捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年04月26日 (木) | 編集 |
・・・・・・さて・・・・・・・
バタバタと落ち着かず 心に折り合いがなかなかつかず ブログが書けずにおりました

まずは


4月16日朝「テト」が旅立ちました

享年8歳と若く そして本当に急の事でした・・・・・・

変わったことと言えば 亡くなる前日いつも寝る前の抱っこに来なかったのと
朝方布団に入ってこなかったぐらいで・・・・
16日の午前3時の就寝前に「明日元気がないようならば病院にいこうね」っと
声をかけた時は「ニャ」っと返事をしたんだけれど

朝7時に起きて テトに 声をかけても 起き上がらずにいてな
「テトどう?調子悪い?」頭を撫でたらね   体はまだ暖かくって お寝坊さんだなぁテトはって
一瞬思ったんだけど 
返事もしねえで ぐったりしててな・・・・・・抱き寄せたら 息しちょらんかった・・・・・・・・・・・・


あまりにも あまりにも あまりにも 急な事でな
どう頭の中で整理をしたらいいか わからん。。。。。。。。

。。。。。。テト。。。。。。。どうして起きないの。。。。。。。。


。。。。。。ねえ 起きてほら大好きな抱っこしようよ。。。。。


。。。。。。ねえ どうして返事せんの?。。。。。。。。。


。。。。。。おかしいな。。。。。どうして。。。。。。。


。。。。。。なに寝たふりしてんの?早く起きなよ。。。。。。


。。。。。。なんで。。。。。。。息してないの。。。。。。


。。。。。。なんで。。。。。。。目開けないの。。。。。。


。。。。。。なんで。。。。。。返事してくれないの。。。。。。。。。




そんな中 15日午後頃から
猫数頭が嘔吐を繰り返して食欲不信でな・・・・・・

亡くなったテトの事 理解できんまま

病院2往復した 車の中で大泣きしながら
。。。。。。。良くならんかったらどうしよう。。。。。。
。。。。。。。この子らも いなくなったらどうしよう。。。。。。。。。
。。。。。。。私がいけなかったのかな。。。。。。。。
。。。。。。。もしか この子らに何かあったら。。。。。。。。。。。
。。。。。。。私 どうかしまうかもしれない。。。。。。。。
。。。。。。。頼む頑張って。。。。。。。。。

ひたすら 怖くて怖くて ひたすら 不安で不安で な

ひとしきり大泣きしながらの私の話を聞いてくれた先生は

病院で 少し前に 嘔吐 食欲不振の猫たちの受診がとても多かった
点滴をした子達は 多分これ
お宅の猫も犬も
ちゃんとワクチン受けさしてるし ちゃんと世話をしているのも知っている

だから お宅の 猫たち が 感染力が強く死亡率が高いパルボのような 
怖いものではないはずだと

テトがなくなったのは この子達の症状とは全く別物
若くても 症状が出てなくっても 血栓が飛んで急死してしまう事がある
これは。。。。どうしようもない事。。。。。。。。
たまたま 運悪く 同じ時期に重なってしまっただけ

だけどこのこら
食欲戻らんかったら預からせて 入院して点滴するからって・・・・・・

それから数日 1日4~5回
仕事の合間に自宅に帰って「強制自給」と猫たちの様子を見に帰る日々が続き 
やっと みんな 元の 生活ペースに戻り
いつもの場所でいつものようにくつろぎ御飯もしっかり食べてくれるまでになった




けれど。。。。小春姉さん。。。。。。。。が。。。。。。
今まで無理して無理して限界なんぞとっくに来ていたのにそれでも頑張って働いてくれていた
腎臓が とうとう 本当に限界にきてしまったようでな

数日前から黄疸もではじめて。。。。。
残りの時間本人ができるだけ辛くないようにの
するための看取りの治療をしてゆくことにしてな
6日間連日点滴に通ったんだけれど

今までは点滴時 御飯で気をそらして 何とか なだめすかして できていたけれど
食欲が全く無くなった今  気をそらすことも出来なくなった為
「いやだァーーーーーーやめてェ」と鳴き叫ぶようになってしまった

先生と相談して 本人がいやな点滴はやめて
。。。。。自宅で できる事をだけにした。。。。。。。。。

今は
お水を飲んでも吐かなかった 良かったねぇ  横になって寝ていられる 良かったねぇ
ほんのちょっと何かを食べれて しかも気持ち悪くならない 良かったねぇ
。。。。。。そんな状態。。。。。。が続いています。。。。。。。。。


涙はねテトの事もあって どうしたってふとしたことで出てしまうけれど

小春姉さんをちゃんと送り出さねばいけん
姉さんが不安にならないように みんなが不安にならないように
いつもの母ちゃんでいようと思うんだな

泣くのは お世話が済んでから
泣くのは ちゃんと見送ってから

そうきめたんだ・・・・・・・・・・・・


















 



















スポンサーサイト
2018年04月15日 (日) | 編集 |
美鈴の狂犬病予防接種してきたぞい
20180414 (3)


病院はすこぶる楽しかったようでな・・・・
待合室で人を見てはしっぽブリブリ ワンコさんにゃんこさんを見てはしっぽブリブリ
誰かが入ってきてはしっぽブリブリ 
少しもじっとしておれんかった

人が好き犬が好き猫も好きなのはいい ものすごくいい


でも 困ったことに 嬉しいと 興奮しすぎてしまう 
興奮が最高潮になってしまうと 舌がチアノーゼになってしまう程でな

興奮させすぎないようにと先生からも言われているのだが


・・・・・・・・病院行く前の散歩もう少し長い時間歩かないといかんなァ・・・・・・・・



おかげで 私の足は どんどん ムッキムキっ のかっこいい足になっていく



はっ!! まさかの おばさん改造計画だな










家に着いたらそっこうで寝に入った

美鈴の場合 注射したから ちょっとだるいんじゃなくて 
きっと・・・みんなに愛想を振りまき疲れのような気がしないでもない
20180414 (10)
20180414 (8)
20180414 (5)
しかし・・・・・あれだな・・・・・・


寝てるときの正面はあいかわらず いい味だしまくりだな





さて美鈴譲渡会に参加をしていただいておりますが

慎重に譲渡先を検討させていただいております


なぜなら
気が強く 嫌なものは嫌 「美鈴」が納得できないことは全力で抵抗します
食べ物への執着もかなりあり
人以外犬猫にも 威嚇噛みつきがあります
興奮もしやすく 側に居る人が きちんと興奮しすぎないように注意してあげないと
自分を抑えることができません (舌が真っ白になってしまう程)


本来の 美鈴は とても賢い子だと思います
 
人が大好き 犬も大好き 猫も大好き お出かけも 遊んでもらうのも 大好きです

けれど問題もあります

噛みつくからという理由で 家の中に閉じ込めて犬や猫側のに寄らないように隔離する

そうすれば 簡単なのかもしれませんが
美鈴の良いところは 全部 否定し無くすことだと思います 

これではより一層ひどくなり 
人に対して不信感がわき 全く信じられなくなることでしょう。。。。。。。。。。

それだけはしたくないのです

全て完璧に直すことは無理でも 改善はできるはずです
柴犬の「こうめ」がそうでした

故に
美鈴のためにどう接したらいいのか 美鈴にわかってもらうためにはどうしたらいいのか
一生懸命考え あきらめずに 美鈴に付き合い 心と体のリハビリをしております



まず我が家でしたことが 

元気いっぱいで体力が有り余っている美鈴のために

有り余った体力を発散させてやり ストレスをためず程よく疲れて いつも穏やかでいられるように
1日最低でも1時間や1時間半はお散歩に連れ出し 家の中でも遊ぶ時間を作りました
(譲渡会参加日にはいつものお散歩より倍の時間ぐらいお散歩に行ってから参加させています)

そして どんなに威嚇されても噛みつかれても そのたびに
穏やかに毅然とした態度(これが一番大事)で いけない物はいけないのだとおしえます
おかげで私の腕や足には 名誉の傷が増えました

1歩進んで 3歩さがる日もあれば 3歩進んで 1歩下がる日もあります
日によってまちまちです

それでも 少しずつ 確実に 改善はできてきていると思います
食べ物がなければ1時間ほどの散歩量でも 犬や猫と全く問題なく仲良く遊べますし近くで寝ることもできます
また 程よく疲れていて 穏やかな状態ならば 
他の犬と近い位置でおやつやフードをあげても威嚇もせず 喧嘩になりません
ただし食べ終わるまでは 人が側で見ている必要は 今後もあると思います。
人が多いところでも 犬がたくさんいるところでも どこに連れて行っても
穏やかでいい子でいることができます

美鈴は できる子 賢い子 可愛い子 です
だから 
譲渡会に 参加をさせていただいていますが

今の美鈴の いいところもダメななところも すべて理解したうえで 受け入れてくださる方
そしてダメな所だけではなく 美鈴のいいところを信じて 改善できるはずとあきらめずに 
これからも努力をしていただける方でないと 。。。。。。。
せっかく譲渡をしても やはり無理だと返される可能性がある子だと思うからです































2018年04月13日 (金) | 編集 |
数日前から
埼玉県東松山市にあります「ピオニーウォ―ク」近くの
住宅展示場付近をうろうろしていた
Wコーギー 雄 新しい感じの赤い首輪をしていた子 推定5歳ぐらい が保護されています
迷い犬2迷い犬3
迷い犬迷い犬1


保健所へ連絡済み 
今保護された近くの犬の美容室さんのご厚意で保護してくださっています
知らない場所でどれだけ心細い思いをしているか・・・・・・・・


ご近所で迷子になったコーギーがいるという方いませんか?
もしかしたら少し離れた場所に住んでいてお買い物に一緒に連れてきて
逃げ出してしまった可能性も有ります

お力を貸してください
お散歩仲間さんにお心当たりの方がいるかどうか聞いてもらえませんか?

そして お心当たりの方 もしかしたらこの子かもという方
こちらまでご連絡ください 
ワンちゃんの移動お風呂屋さん「チッチーズ」
080-5091-3032まで
2018年04月11日 (水) | 編集 |
20180319 (6)20180319 (7)
美鈴「えっと・・・・・・相手にしてもらえません・・・」
20180410 (11)20180410 (9)
美鈴「もしもし?えっと・・・・・もしかしたらだけど 寝たふりしていますか?・・・・」
げん「面倒くさいから寝たふりですがな・・・・・」







ここのところやっと 寛いでいる猫たち限定だが側で静かにできるようになってきた


いや っというより
猫たちが 美鈴をうまくあしらう事ができるようになったからなんだろうなァ

あっでもね・・・・ちょっとでも猫が動いたら 追いかけたくなっちまう
これはまだまだ勉強中

どっちにしても 大進歩やでぇ~~~~




さてお礼です
20180410 (5)20180410 (8)
たくさんのパウチをご近所さんから
そして たくさんの猫用フードをH様より
頂きました

いつも気にかけて下さり本当にありがとうございます。
保護猫たちの為に使わせていただきます。


2018年04月07日 (土) | 編集 |
ついさっきまでイノシシ爆走女だった美鈴



十分走ったお嬢さんは・・・・・・・ 



一仕事終わった心地よい疲れで眠りに入ったとさっ
(やっと家の中が静かになった)

20180406 (13)

寝てるときは可愛い

20180406 (14)

うん可愛い

20180406 (10)

横顔も可愛い




で・・・・・・・・正面は・・・・・・ちゅうとぉ









ひっひでぇ・・・・・・・・・

20180406 (7)

大丈夫か?その顔  
これで いいのか?その顔(笑)


20180406 (15)
美鈴「女の子の寝顔を無断で乗せるなんて
    たくっぅこれ以上アタチのファーンが増えたらどうすんのよ!!」







。。。。。。。。。そっそっすね。。。。。。。。。。。