捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2017年10月13日 (金) | 編集 |
まずは訂正から
「みつみ「なつな」の
去勢手術は生後6か月と記載していましたが 生後8か月ぐらいです
なので年明けぐらいに手術よてい
ちなみに 避妊手術は生後6か月ぐらいとなります
(改めて訂正いたします)

獣医さんによって手術する月齢が異なるようですが
成長段階で体が出来上がるのが ちょうどこれぐらいだそうで
我が家の保護猫達は全てこれぐらいまたは以上で手術をしてもらっています

去勢避妊手術は可哀想で・・・・というお話も聞きますが
発情期に毎回 妊娠をさせることが可能で
子猫がどうしても欲しい っと言うのではないだとしたら 

私は手術は必要だと考えます

なぜなら 本来発情時期がくれば子作りをするのが自然の摂理
それを無理やり子供ができたら困るからっと押さえつけると
本猫にとってはどんなにか ストレスか・・・・・。

万が一(望まなくても家から出てしまい) 子供ができてしまったとして
1度に4~5匹子猫が生まれます
(それプラス 猫は年3回ほどお産が可能です)
ということは 初めてのお産で母猫が4~5産んで
そのうち2頭が雌猫だとして
発情が来るのが雌猫ならば生後6か月ぐらいなので
母猫さんと子猫2匹が 親兄弟関係なく 子作りをしたとして
1匹あたり4~5頭の「子猫」を生み
さらに半年後母猫と子供ひ孫のメスが発情時期を迎え
それぞれが妊娠し1頭4~5匹の子猫を産む・・・・・・・・・

これが多頭飼う倒壊なのではないでしょうか・・・・・・・
だとしたら 手術をしたほうが
本人が発情時期関係なく1年中 穏やかでいられ無用な喧嘩も起きません
何より 不幸な子猫をこれ以上 増やすことはありません

そして 子猫の里親様を探しても 見つからない場合もあり
その時は その時は 
母猫も 生まれた全ての子猫たちの事も
責任をもって最後の最後までお世話をできるでしょうか?
頭数分の 食費 や 医療代 等々は かかるのですよ。

面倒見切れんからと むやみに捨ててしまう行為は 犯罪行為だと知っていますか? 
動物保護法に違反し
懲役や 罰金がかせられるのを知っていますか?



ただのその場のかわいそうではなく

子供を作る権利を人間の私が奪うのであれば
その分私は全力で 今いる子達の 命が尽きる その時までは 
その命と 向き合って
大事に大事に大切に大切にお世話をして行こうと思うのです
 

飼い主さんのその場の 思うかわいそうではなく
どうか・・・その子の 先の先の 先の 事を考えて決断してください


我が家からゆきます子は未避妊去勢手術の子に関しましては
必ず避妊去勢手術を してくださることが必須条件です



さてちびっこ2匹
猫エイズ白血病検査をしてもらい
2匹とも陰性でした
20171005 (25)
チックン頑張りましたぁ
「みつみ」は採血中魂がどこかへ飛んじまったのか?(笑)
      放心状態だった
「なつみ」は採血中 「たぁすぅけぇちぇ~~お家かえりゅぅ~~」っと
      大泣きだった
(猫さんは同腹の兄弟でも性格が違うのは多々あることでな)
おかげで採血当日の夜は静かだったぁ。



おまけ
親分肌の「げんさん」フリー時間は
ここでウトウトするのがお気に入りらしい
20171001 (2)
20171001 (3)
お気づきだろうか?最近寝ているときうっかり手が出るようになった
以前はこんな格好で寝るなんぞ皆無だったもんね
家猫生活まんきつしておるようです










スポンサーサイト
2017年09月24日 (日) | 編集 |
本日譲渡会無事終了いたしましたよ~~

我が家からは「こうめねえさん」が参加させてもらいました。
まあ 次回があるさぁ~~

コン太の会さんを通して猫用治療食を頂きました
こちらは保護猫さんの「ちび太」に使わせていただきますね
20170924 (16)
ちび太「頂きま~~す」

譲渡会の写真はと言うと・・・・・・1枚も撮ってねがった・・・・
で譲渡会後の「こうめ姉さん」
20170924 (11)20170924 (13)
おつかれちゃ~~ん


さてさて 子猫です
20170921 (39)20170921 (32)
自力で離乳食を結構な量食べるようになって いいウンチが出てくれています
ここ数日 そらぁでかい声で
「おばちゃ~ん~~そろそろぉ飯ィ~~~~~」
「おばちゃ~~ん ここから出して~~~~♪」
「おばちゃ~~ん ウンコでましたぁ~~オイラウンコでましたぁ~~」
とな(笑)いろいろと「びえェ~~~ぴえェ~~」教えてくれるんです


これでちょいと一安心だなぁ 
よかったぁなあよ~~チビたちよ

本当は毎日 自宅で 体重なんぞ測りたいんだけれど
元気よすぎて 少しもじっとしてくれんので 測れやしない
まあ この調子ならば 測らんくても 大丈夫だろうて・・・・・






このちび達は2匹とも男の子でした

でもって・・・・・この兄弟めんどくせえことに

柄の入り方がな まるでコピーをしたように 同じ・・・・
(同じ兄弟でもな 多少は違いがあるもんだけどなぁ)
でもって目の色も同じ
体重もハンを押したようにぴったり同じ
鳴き声も同じ


パット見どっちがどっちなのか見わけが全くつかん
いくら仲が良くったってそこまで似なくてもいいだろうにと
思わず突っ込みを入れたくなるぐらい(笑)

唯一の違いは
今は 1匹のチビの 右目が濁っているところ
(ただし これは今後濁りはなくなることもある)
となると・・・・
唯一の違いは額の柄な
20170923 (13)20170923 (12)
解るかなぁ・・・・
右の子は頭の柄に〇があるように見える(右は右目が濁っている子)

・・・・なんとも・・・・めんどくせえ・・・・・・ぐらい瓜二つぅ~~~~♪(笑)
あっ今日はどこが違うか探してたら頭の写真しか撮ってねかったので
デコだけ登場な(笑)


さてさてこのオチビさんたち

今後検査を行い
体調等 問題なければ 10月の譲渡会に参加予定です。

仲良しなので出来れば2匹で迎えてくださるとありがたいのですが

ぜひ瓜二つの可愛いちびっこ見に来てくださいませ~~











2017年09月21日 (木) | 編集 |
ここ数日
ちょいとバタバタしておりますチッチーズ家でござる

何故かと言うとぉ・・・・
20170919 (4)20170919 (18)
生後2か月ほどの子猫2匹な
わけあって 家で預かることになってなぁ
17日の夜からおるとです

2匹とも風邪ひいてて(右のほうがひどく右目は目ヤニで目を開けられん状態)
(写真はきれいにお顔を拭いたもの。)

17日保護から~18日の夜までの ほぼ1日は
全く鳴かず 寝てばっかり で くしゃみ連発
そんでひと眠りすっと2匹とも目ヤニで目が開かなくなる。

歯ははえちょるので離乳食 難なく食べれるはずなんだけれど・・・
子猫用カリカリをふやかしたの やら
いいにおいがする子猫用パウチは 一切受け付けねえので
子猫用ミルク  これなら2匹とも 食べてくれてなぁ
それでも 1日にとってほしい量は全く足りずに
しょうがねえ嫌がってもお口に運ぶ事1日5~6回

病院さんでもらった内服薬が効いてきたのか

ようやっと 20日の夜から
写真右の子 自力で子猫用ミルクにカリカリをふやかしたものを少し混ぜたものを
食べれるようになった(でも 少量のみで「もういらねェ~~」っと食わんくなるんで
なだめすかして左の子とほぼ同じ量は食べさせるのは今日も変わらんけどな(笑))

左の子はカリカリをふやかしたものにちょっとミルクを振りかければ
自力で結構な量を20日夜から食べてくれるようになった

とりあえず ちゃんと飯が食えてさえいればとりあえず安心
体重も着実に増えてきている



でっ 今日
20170921 (39)20170921 (32)
くしゃみはまだ続いているけれど目ヤニは目薬と内服薬で
だいぶ良くなったでよ~~~~
20170921 (87)
20170921 (85)
でっやっと 子猫らしく2匹で遊ぶようにもなってきた

さて写真右の子の右目ですが
今一生懸命目薬で治療しておるがな
今後 もし角膜に穴が開いてしまったばあい 失明してしまうかもしれない状態です
何とかこれ以上ひどくならないようにっと願うばかりだ。。。。

おばちゃんも頑張るから ちびっこも頑張れやぁ~~



ちなみに
我が家で使っている子猫用粉ミルクははこれ↓
201709211.jpg
「ゴールデンキャットミルク」
粉ミルクなので硬さを自由に調節できて便利(離乳食にもなる)
今まで
いろいろ試してみて このメーカーのミルクのが一番吸収がよいような気がしてな
何を隠そう 留吉もこれで大きくなったのよ~~





さてこの2匹 今後 譲渡をする予定です

がっ

まずは体調を整えることを第一に考えて 
徐々に 検査やワクチン接種を行ってからの
譲渡対象とさせていただきます。
なお 譲渡に関しましてはコン太の会さんの譲渡条件参照してください

その譲渡条件にプラス事項が一つ
出来れば
この子達にも 犬と同じように フィラリア予防をしてくださる方が希望です




それからお礼が遅くなrました
K様より
20170919 (13)
たくさんのキャットフードとキャリーバッグステンレスのお皿をたくさんいただきました
ありがとうございます。

保護している子達にありがたく使わせていただきます。










2017年08月25日 (金) | 編集 |
なかなかブログの更新できずに ご心配をおかけしてすみません

我が家の 犬や猫たちは 大丈夫 変わらず元気でいてくれております。

実は
最近ようやっと私の仕事が前のように戻りつつありまして
ありがたい事です

ただ
少し仕事後 右手に痛みがありまして
できる限り 翌日の仕事に差し支えがないように
右手を休ませるため
少しの間ブログの更新をお休みさせていただいておりました。

また少しずつブログの更新を再開してゆこうと思う次第です

20161211 (15)
「そういうことらしいぞ・・・・」byげんさん

最近な げんさんが 「親方」に見えてしょうがないのさ(笑)
新入りなのに 
貫禄があるちゅうか 何ちゅうか

ついつい「げん親分」っと呼んじまうんだなぁ~~


さてブログ更新お休み中
お礼をしなければならない事が色々あるのですがすみません
また今度に改めて










2017年07月14日 (金) | 編集 |
まずはお礼から
募金箱をおいてくださっている「ビビアン」様より
回収させていただきまして¥13655 でした
こちらは保護猫小鉄の腎臓サポートの治療食と 内服薬1か月分 と
保護犬こうめの PHコントロールの治療食
他 猫砂2個 トイレシート1個に使わせていただきました
ありがとうございました
(領収書ございますので 明細を知りたい方はどうぞお声がけ下さい)

そしてH様より
20170711 (1)
新聞トイレットペーパー BOXティシュをいただきました

T様より 新聞紙を頂きました

いつも気にかけて下さり ありがとうございます
保護している子たちのために大事に大事に使わせていただきます


20170407 (27)
「ありがとにゃ」byこてつん