捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2017年10月07日 (土) | 編集 |
さて今日は子猫達
これまでの経過と 少しご紹介を

まずは2匹共に同じ事

2017年7月中頃生まれ(現在2か月半程)の男の子

レボリューション済み(9/19) 
検便済み(9/19)
ワクチン接種済み(10/5)初年度のみですが 2~3回のワクチン接種が必要です
(1回目は我が家で済み 譲渡日によって2回目も接種してのお引渡しします)

今後は 血液検査(猫エイズ白血病) と 再検便 予定です

去勢手術については 今年12月か年明け早々の 生後8か月ぐらい予定
避妊手術については 生後8か月に
必ず行ってください
(こちらは かかりつけとなります獣医さんに「タマタマ」の大きさ等の 
 状態を見てもらって去勢の手術日を決めてもらってくださいませ)


仮の名前も付けたでよ

名前(仮)「なつな」
20170921 (82)20170921 (44)
風邪による内服と目薬は 完治したため終了しております
ただいま離乳食からカリカリフードを食べる練習中 (食事回数は1日3回)
だいぶ上手に食べれるようになってきたぞい♪
カリカリがうまいっと食えるなんぞ大人になって
余談だが なつな は食事は 集中食いをしてくれるので助かるんだなァ


みつみの姿が見えなくなるとな
「みぃつゅみぃ~~どこでしゅかァ~~~みぃ~つぅ~みぃ~~~」っと
でっかい声で ひたすら泣く泣く
ぷっ寂しくなっちゃうんだよねぇ~~
でも チャレンジ精神は「みつみ」よりあるようで
気合を入れていろいろ試してはみるが
どうも 空回りしちまうようで・・・・
まあ あれだな・・・ゆっくり行こうぜ先は長い♪




さてこちらは

名前(仮)「みつみ」
20170921 (33)20170921 (29)
風邪による内服薬は良くなってきたので終了になったのですが
目薬は まだ右目に濁りと角膜に小さい傷があるため
右目だけ目薬(1日3回)継続中です
(そんでもだいぶ良くなってきたので
 見た目にはほとんどわからんぐらいになってくれています。)
今はこのお写真より良くなってるよ~~

ただいま離乳食からカリカリフードを食べる練習中 (1日3回)なんだけど
カリカリ よか 離乳食のほうが圧倒的に好き
「そこのちびっこおばちゃんと一緒にカリカリたべてみない?」
っとお誘いしたところで・・・・食ってくれるわけもなく
カリカリ食べたら うまうま よぉ~~作戦で何とかごまかしごまかしな~~
しかも 食い気より他に気が奪われるので
飯ちょっと食ってはフラフラと戻ってきては飯食って
の放浪食いタイプ(なんともめんどくせェ・・・・(笑))

みつみ は 嬉しくてもびっくりしても シッポがボッっとブラシッポ
怖がりなのかと思いきや意外と考えずに突進して
おばちゃんをびっくりさせる
まあ あれだ  ちっとは考えて行動せい!!
毎回 見てる私がドキドキすんねん 


毎日確実に元気に大きく成ってくれています



スポンサーサイト
2016年03月27日 (日) | 編集 |
保護子猫さん 熱下がりました
ご飯の食いつきも復活しました
ごしんぱいおかけしました

さて人馴れ修行進んでおりますが

毎回保護べやに行くとね
いつものご飯くれるおばちゃんと確認できるまでは
20160326 (5)
まず 目を消して合わさず 見ないふりをする
耳は必ずイカ耳な 時々「シャー」もあり
20160326 (17)
それでも手を伸ばされると 
「私はいません 見えてません」っと言わんばかりに固まる・・・
20160326 (18)
指の匂いを嗅がせると。。。。「いつものご飯のおばちゃん?」っと認識をする
20160326 (6)
そんでもって 触られ始めは 撫でさせるけど 目はあわせちゃいかんっと思い
目が泳ぎまくる(笑) 
20160326 (8)
それでも 撫でられてだんだんきもちいいことが分かると
20160326 (10)
目を細めて ゴロゴロ喉を鳴らし ゴロンまでひろうしてくれるようになった


が 時間を空けて様子を見に行くとな
ま~~た最初から同じことを繰り返すんだなぁ~~

「人は怖い」から 「ちょっとだけ人もいいかも」に格上げになりました





2015年10月11日 (日) | 編集 |
なかなか更新できずご心配をおかけしてすみません


目の見えないねこさん
生きていてくれています。
 
そして がんばって生きて欲しいから 名前を・・・・・
「アサギ」 と名づけました 名があればな
もしもの時呼び戻す時「あれ?あたしのこと呼んでる?」とわかってもらえるようにな
名前をつけて願掛けしてやった。


 

実はアサギ
8日の夜から
 
飯は少し 食べるけどね フラフラで ご飯の時に自力で起き上がれんくなったです
水分は全く受け付けず
手足はものすごい冷たい
 
まだ再診日には早いが翌日急遽病院へ連れて行き

検査をいろいろしてもらった。

結果は
脱水がまだまだある徐々に改善してくるだろう
腎臓はまずますいい働きをしてくれていた
貧血は前回より少し改善してくれいるよう
その他は正常値内だった

そして猫エイズ白血病は陰性だった
(過酷な外生活
 どちらかに感染しており 発症してしまっていると 覚悟をしていた
 保護場所はエイズの子が多い地域らしい・・・・本当に奇跡だ・・・・)
便検査 今回で2回目 2回とも虫はいなかった

今回してもらった検査の結果で
もしかしたら若い猫なのかも知れないっと・・・・・
(野良生活をしている子達の平均寿命は3~4歳だというから
 本当にわかいのかもしれない)





では このフラツキの原因は・・・・・・・

実は 診察中に てんかん発作があった(多分長く感じたが3分ほど・・・・・)
眼振も常にあり 目も見えず耳も聞こえない
脳に原因があるのは保護当初から明確だったがな
てんかんは気づかんかった
いや
もしかしたら今までも 私が見れない時間帯にな
ヨダレに血が混じっていたり シートがぐちゃぐちゃになり
水がひっくり返っていたことが数回あったのです

目が見えないためなのかとおもっていたのだがな


きっと今回のようなてんかん発作が起きていた為だったんだな
フラフラしていたのも もしかしたら発作直後だったかもしれない

見てあげられる時間帯は発作は1度も起こしたことがなくて
ごめん気づけんかった・・・・・・




そして 今回お薬追加となりました
20151009 (6)
てんかんのくすり(こちらは発作の具合で今後も微妙な薬の調整が必要)
ヘルペスのくすり(目に小さな白濁があり薬を一時切っていたが最処方)
インターフェロンの飲み薬と目薬
(頭または口出来物ガンの可能性もあり ガンにも効果があるかとのことで開始)
20151009 (7)
そして脱水の改善のため電解質サポートパウダー

とりあえず 今は1日何度発作があり何が発作を誘発してしまう可能性があるのか
そして どれぐらいのものをどれだけ食べ 水分をどれだけ取り
排泄をしているかを出来る範囲で様子観察続けて行くことに



まるで乳飲み子の頃の留吉の世話を思い出す
あの時もえらい大変だった(笑)

さて今のアサギです
20151009 (2)
寒さ対策に以前BESSの家さんからいただいた「にゃんセーター」を着せました
ありがとうございますとても暖かそうです。
そして発作時に訳が分からず自分の爪で口の中や顔を傷つけてしまうため
自分を傷つけてしまわないように と 寒さ対策に 爪を切り 靴下を履かせてみた

足が小さいので売っている犬猫用靴下では大きすぎて
苦肉の策で母ちゃんの靴下を切って縫って履かせてみたが
なんせ眠くて眠くて眠くて(私がね)
ひどい出来上がりだがしょうがない



発作を起こしてケージ内がぐちゃぐちゃになるのは一向に構わない
きれいにしてやるからな

あとは見れない時間に 舌を噛んでしまわなければいいな・・・・・っと
薬の調整で少しでも早く1日数回ある発作が少なくなりますように




きっと みんなの元気玉のおかげだな
ご飯はね 我が家に来てからというものずっと
今回も フラフラしていても がんばって食べているのです

どうか皆様の元気玉を送ってやってくださいませ~~



















2015年10月08日 (木) | 編集 |
この間の火曜日お薬もなくなるので再度病院さんへ行ってきました

脱水は保護当初より軽減されて来ているが
体重は・・・・前回とほとんど増えてなかった・・・・・

この子が自分で食べれるだけ食べさせて 
足りない分を 1日の食事回数を増やして食べさせていたのでは足りない・・・・

ウンチもなかなか出ないのはウンチになれるだけの食事が取れていないからだった

強制自給 嫌なことはなるべくさせないようにっと考えていたのがダメだったな・・・・・
20151008 (3)
そして病院さんで 高カロリーのシロップを出してもらい
前回と同量のステロイド剤と免疫力を上げる漢方そして今までとは種類の違う抗生物質を
出してもらった。

1日少なくても とって欲しいカロリー分を まずは自分で食べれるだけ食べさして
その後 いやいやしても 少し強制自給をすることにした
プラス高栄養のシロップを1日3回

毎回自分で食べるだけ食べて「もういいです」っと拒否していたご飯
それを口に運びます
いやいやしてなんども顔を背ける 
ごめんね・・・・ごめんね・・・・ごめんね・・・・嫌だよね・・・

いままで辛かったぶんな  君に生きて欲しいんです
生きてほしんですよ・・・・・・

20151004 (7)
ガンバれ 頑張れ
20151004 (13)
ごめんね 嫌なことしてるよね・・・・・

それでも 毎回 食事のたびに 嫌なことされているにも関わらず
保護べやに行くと私の気配を察して 喉を鳴らして「にゃ~」となく
泣けるぐらい いい子なんです とってもね
 


そしてオシッコ はここ2週間ほど見ていて
どうやら 尿意を感じてして排泄しているのではないらしい

膀胱にパンパンに溜まり 意思に関係なく出てしまうようです
だから排泄すると 後ろ足もグッちょり濡れていたんだな


それでも 医療処置をしなくとも(管とか入れんでも) ちゃんと排泄はできている
ので お腹がオシッコでパンパンの時は
自分でまだ排泄できない乳飲み子のように ぬるま湯で濡らしたテッシュで陰部を刺激をして
1日1回は お腹を少し圧迫しシッコをだす
(膀胱が張ってくると ご飯の食べる量も少ない気がするので。)

来週の次回の受診で 
おしっこ血液検査をして貰うことになった
(今まではあまりにも体調が悪かったので 検査はすこし先に伸ばしていたのです)



これから生きるために そして これからあるであろう 
不安の少ない穏やかな生活のためにな・・・・・
がんばってくれ
どうか どうか がんばってくれ。

おばはんパワーを「ウザイですよ」といわれようとも 全力で注入してやるからな














2015年10月05日 (月) | 編集 |
更新遅くなりご心配をおかけしました
ねこさん大丈夫です
お水もね 確認して確認して 「ちゃんと自分でのめるよすごいでしょ」
[広告] VPS


まだまだ ご飯食べたりお水飲んだりするとね
ものすごく体力使うんだろうな・・・・・
ぐったりしちまうけどね
がんばれ がんばれ 少しずつ


20151003 (5)
20151003 (7)
毎日ね

食べる量もまちまちで
おしっこも トイレシートの上でおしり汚さずにだしていると思えば
寝たまま おねしょしていたり
ちゃんとお座り出来る日と フラフラしちまう日と
数歩しか歩かない日と しっかり歩いてびっくりさせる日と

調子いいのか悪いのか・・・本当に大丈夫なのか 心配になることも多々あるけれど

今はとにかく よく寝て 少しでも多く食べて 体やすめて 体力つけることだな



本当はね 本当は 
ここまで回復できないかもしないかもしれないって おばちゃん ちょっとだけ思っていたんだよ・・・
一生懸命「生きよう」としているのにひどいよね

だから 自力でごはんをたべている姿を見たときには
本当に心底 嬉しかったんだよ


「生きようね」 これから楽しいことが きっと たくさんあるはずだから 「生きようね」




それからこの子 を気にかけてくださり 応援コメント をくださった方々
本当に本当に 嬉しかった ありがとうございます
どんなにか励みになったか

そして物資を届けてくださいました Nさま Iさま
20151003 (3)
20151004 (12)

本当に本当に ありがとうございます
この子のために大事に大事に 使わせていただきます

みなさんの
優しさが 嬉しくて 嬉しくて 嬉しくて 泣けちまうんです


ありがとうございます