捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年03月18日 (日) | 編集 |
小鉄 ご機嫌です

20180312 (58)
20180312 (59)
20180312 (60)
20180312 (61)
20180312 (62)

上手に季節の変わり目を乗り越えてくれたようで
良かった良かった。

このお口でもカリカリを上手に自分で食う
保護当初 先生から もしかしたら今後 口が開きにくくなるかもしれない
っと言われていたが 今のところダイジョブでいてくれている。

親孝行だねっ 小鉄っちゃん。

スポンサーサイト
2018年03月07日 (水) | 編集 |
暖かかったり寒かったりで
安定しませんなぁ・・・・・・・・

さて「小鉄っあん」

ちょっと 調子悪いのでおととい 病院さんで点滴してもらったのよ
一緒に検査もしてもらったけど まあ年相応の値で
急激に悪くなる原因は見当たらずでな

点滴注射で 少し様子を見ることに

この3日間 あまり食べずに寝てばかりだったんだけど
やっと 少しずつ食欲が出てきたかな・・・・
何とか食えそうなもの色々お試し中

食い気が戻ってくれるといいんだけれど
20180305 (1)
20180305 (2)
20180305 (5)
年齢不詳で我が家にきて 多分 もう かなりの ご高齢のはずの「小鉄」
この季節の変わり目をうまい事乗り越えような・・・・






小春ばあちゃんは驚異的な生命力でな 自力でモリモリ飯食うようになった
点滴も
一時期 だいぶ減ってしまった体重が 元に戻ったので
3日に1回の点滴が 感覚が徐々に空いて行き
先週から 1週間に1回になったでよ
20180228 (31)
すっげーな

調子が悪いと全くと言っていいほど物を食わなくなる
とにかく何でもいいから 本人が食べれるものを探して食べさして
と先生から言われて

普段もらえんものを少しずつ食べさせてみる
 それで 食欲スイッチがうまい事入ると
また食欲が戻り 徐々に治療食に移行することができる

これで何度も三途の川から レオさんは戻ってきた

今回小春の食欲スイッチは「フレンチトースト」だった
で今では腎臓食にちょとだけ 臭い付けにうまいものトッピングで
全量摂取してくれている
IMG_4564.jpg
レオ「もう少し長生きしたらもっとうまいものが「食べれる」ぞい!!」
っと言ってくれたかレオさんよ





おまけ
20180305 (34)
20180305 (35)
毎日の子育てにお疲れ気味の「こうめ」
ちゃんと美鈴にとっての お母さんと兄弟代わりをしてくれている

体調が悪い子がおる時は より一層 「こうめ」がいてくれるありがたみが
身に染みるっすよ
ほんとたすかるわぁ。。。。ありがとなぁ。。。。。

2017年10月12日 (木) | 編集 |
さて小鉄
タンパク質が下がっていたの と 腎不全の治療をずっとしておりやして
10月の初めに 血液検査をしてもらったでよ
(状態が落ち着いていたので前回は半年前)

前回より
少し体重が落ちていたためほかの検査もしてもらったが
こちらは OK
腎臓も たんぱく質の値も まずまず いい結果だった
体重減少は 年齢的なものでしょうと いうことだった

2011年に保護した時に推定年齢4~5歳 もっといっているかもとのこと
それから6年たったツうことはもう じい様だわさ
201705111 (1)
201705111 (3)
201705111 (4)
これからも 小鉄がいい老後を送れますように
まだまだ 若いもんには負けなてられないよなぁ~~


これから先
辛い苦しいがなるべくなくて 小鉄にとって「ああいい猫生だった」と思ってもらえるように
家にできることは 
ちょっとだけ楽にいれるようにっと そのたびに手を貸してあげること それだけなんだなぁ


いままで 私が見送った子達の事をふっと思い出した
若くして虹の橋を渡ってしまった子らがいてな
レオさんのように 17歳と4か月で虹の橋を渡ってくれた子がいて
命の長さはどんなに神様に頼んでも どんなに努力してもな
その子それぞれで違うわけでな・・・・
こればっかりは仕方がない事なんだな。。。。。。
小鉄よ。。。おばさんのお願いは。。。。
なるべくご機嫌で長い時間 おばさんのそばにいてくれなぁ。。。。。








さてここからは
これから先も
まだまだ 楽しい事がたくさんたくさんあるであろう ちびっこ
20171005 (69)
(向かって左が「なつな」右が「みつみ」)
みつみお目目きれいになったでぇ~~
20171005 (64)
「なつな」 気安く「ゴロゴロ」言わん男だったりする
でも甘えん坊なのよ
20171005 (62)
「みつみ」 おばはんの姿が見えるだけで「ゴロゴロ」出血大サービスの男
でもってこいつも甘えん坊

2匹とも人が大好きになったでぇ~~

「みつみ」今だ目薬さしてるけれど
いやいやしなくなったんだよねぇ~~
最初のころの「いや~~~~~っ」「やめれぇ~~~」っと抵抗してたのがうそのよう
おかげでおばはんの腕の傷薄くなったでよ(笑)




2017年07月31日 (月) | 編集 |
まずはお礼です
20170730 (35)
リンゴちゃんのお家N様よりたくさんの犬猫用おやつとご支援を
こちらは保護猫たちのフードに使わせていただきます

ピース君のお家S様より ご支援を
こちらは 保護猫 犬達のフードに使わせていただきました

Bハウスに設置させていただいておりました募金箱回収させていただきまして
¥1298 でした
こちらは小梅のフロントライン1個に使用させていただきました

ありがとうございました
しばし私事で仕事ができない時期がございましたので
今回医療処置代以外の フード類やペットシート猫砂等に使用させていただきました
すみません

皆様の温かいお気持ちに感謝いたします
皆様のおかげで 保護猫犬たちの生活を維持することができております
ありがとうございます。







 


さてここからは我が家の事
小鉄です
御飯はロイヤルカナンのドライフードの腎臓食を食べておりましたが
暑くなってから
少し食欲が落ちまして 体重が少し減ってしまったので
「ドクターズアドバイス」の腎臓食 と ヒルズのK/d(腎臓ケアー)缶詰との
半々に変えたので 食欲が戻りつつ


それでも今現在まで 腎臓に関しては 点滴をせずとも
フードだけで過ごせているはまっことありがたいことでな・・・・
20170730 (28)
20170730 (32)
20170730 (33)
20170730 (34)
年齢不詳で我が家に保護された小鉄ですが

実は だいぶお年を召しているのでは・・・っと最近思うのだす
耳が遠くなり 御飯は毎回 呼びに行かねば気付かなくなり
毛質がぱさぱさになって
日長1日寝ていることが多くなったきた 


たぶん じい様なんだな・・・・・ 

まあ 老後の生活を
本猫がなるべく苦痛が無いように
最後の最後にな まあ まあ の 猫生だったと思ってもらえたならば
おばさんとしては うれしい限りなのです
わかるかい?小鉄

一緒に居る時間が長くなるにつれ
おかしなものでな
保護した当初は小鉄の顔を見るたびに
可哀想な・・・なんて怖い顔だ っと思っていたのだがな・・・・

今じゃ この顔がかわいくて 可愛くて かわいくて 可愛くて しょうがないんだなぁ~~
他の猫と 見た目が違うっと思っているのは きっと 人間だけ

ほんのちょっとの違いなんぞ 本猫は 
そんなこたぁ 小さい事っと いっさい気にせず
すべてひっくるめて これが僕だから っと まるっと 全てを受け止めて

改めて犬や猫はすげーなぁ~~っと
犬や猫から教えてもらうことが まだまだ(私はいい年こいたおばはんだけれども) たくさんあるもんだと
思うんだなぁ~~













2017年07月11日 (火) | 編集 |
今はなんでも「やばい」で会話ができるらしい

面白くても楽しくても「やばい」
怒っていても悲しくても「やばい」
美味しくてもまずくても「やばい」だそうだ・・・・・・

ある意味 便利になった のか?


でっ 我が家でも「やばい」を
ずーっと前から使っているお人がこの人
201610291 (28)
小鉄な
201610291 (26)
201610291 (28)
最近では
1週間に1~2回 飯食った直後に「やばい やばい」言いながら吐くとき(早食いのため)以外は
「やばい」っとはめったに言わなくなった

我が家に来てすぐのときは
何かにつけて「やばい やばい」とどすのきいた声でしか鳴かんかった小鉄
最初は
変形している口のせいでこんな風にしか泣けないのかと思ったんだけど

どうやら違ったらしい

最近は「にゃ」っと小さく鳴き 
喉を鳴らし「ゴロゴロ」行ってるほうが多くなった

猫の「ごろごろ」は要求したいことがあったり体調が悪い時にでも「ごろごろ」喉を鳴らすのだが
小鉄の場合は
甘えん坊要求「ごろごろ」のほうが多い気がする
目が合っただけで
「撫でてくだされ」「かまってくだされ」「なにか食わせろ」「可愛いっと言ってくだされ」っとな






ちゃんと「やばい」を使いわけていたんだなぁ「小鉄」

「やばい」を使いこなしてたのは「小鉄」が先だかんねぇ~~
たぶん・・・・きっとなっ