捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2016年03月13日 (日) | 編集 |
シューバです

3月13日早朝旅立ちました

最後は私の隣で息を引き取り
目が開いていたので 多分最後に見たのは私の顔だったと思います


実は前日から呼吸が苦しくて苦しくて
もう横になって寝ることも座っていることも辛く苦しい状態でした

お薬を増やしてみても苦しさは変わらず
歩こうとがんばって歩くが フラフラで歩けず

夜中は何度も何度も何度も おきあがり必死に向きを変え
はあはあ苦しそうで・・・・・・・
やっと横になれたので安心して母ちゃんも寝ちまった
時間にして多分1時間後ぐらい
朝方呼ばれたような気がして
シューバを見ると私と向き合うような姿で目を開けで横になっていて
体は暖かく・・・

「ああよかったシューバ呼吸が少し楽になったんだな・・・・」っと
一瞬思ったんだけれど
呼吸が止まっていたんだな・・・・・・・・・

きっとね最後の最後に律儀に私に声をかけて旅立ってくれたんだな
それにな
前日12日は私の誕生日で
誕生日に辛い思いをさせないように日付が変わるまではと
頑張ってもくれたのかもしれません



それにシューバは根性の入ったすごい子でもあった

この1ヶ月ずーっと苦しかったはず ずーっと足も痛かったはずで
何度か もうダメかと思っては持ち直しを繰り返し
がんばって生きて生きて生きてくれて

やっとやっと楽になれたんだな
今まで本当に頑張っていてくれているのをそばで見てきたからな
我慢できんぐらいの苦しいが そんなに続かなくてよかった
っと 本当に母ちゃんは思うよ・・・・・・

もう楽になれたね
苦しいのに よく いままで頑張ってくれたね


シューバ 君はすごいいい子でした
シューバ 君はちょっと変わったところもあったけれど
       いつも母ちゃんを笑顔にもしてくれていました
シューバ 君はなんでも好き嫌いせずよく食べてくれていたっけ
シューバ 君は帰宅するといの一番に気づいて出迎えてもくれたね
シューバ 君は何が嬉しんだか いつでも楽しそうだった
シューバ そんな君は 今までもこれからも 大事な大切な我が家の家族で
       君がいて母ちゃんは本当に幸せでした


シューバ・・・・・・ありがとうな・・・・・・・またね・・・・・・・シューバ




最後に気にかけてくださった多くの方々に
心から感謝したします






スポンサーサイト
2016年03月02日 (水) | 編集 |
ブログがなかなか更新できずご心配をおかけしております

シューバです

しばし調子よくご飯も食べてくれていたのですが
最近は
よく咳き込むようになり 動いていなくても呼吸が苦しいようです
そのためあまり眠れない日が出てきてしまったため

呼吸を助ける薬を追加し
ガンに効果がある薬を 痛みや苦しさが強い時に1日3回飲めるように
追加して出してもらいました
胸水は溜まっていないが。。。。。かなり苦しいはずと

今は 薬が効いてくれていて
咳は少し収まりつつありますが
呼吸は寝ていてもだいぶ荒い呼吸のまま
(常に全速力で走った直後の呼吸のよう・・・・・)
ゆえにちょっと動くとしばらく立ち止まって呼吸を整えないと苦しくて動けない
日々が続いています
20160228 (33)
ご飯はね
苦しい痛いがましてしまったからかな
食事量もまただいぶ減ってしまいました
でも
無理して食べさせんようにしています
シューバが食べたいと思える時 に 食べれるものを 食べれるだけたべてくれればいいと

(これはね
 少しでも生きて欲しくてがんばって食べさせるは ちょっと辛い事だと
 アサギが教えてくれた事)





だんだんと薬の量が短い期間で増えてしまっています

薬で症状が抑えられるのは 後どれぐらいだろうか・・・・・・・

今は
ほんの少しでも何かを食べ
数時間は横になって寝れています
がんばって排泄のためや水を飲むために歩き
時々私の姿を確認して 起き上がろうとすることも

今はまだその時ではないと思っているけれど


これから先
少しも横になれないぐらいに 何をしていても常に呼吸が苦しい日が続いてしまうのならば

やはり 
辛い決断をしてやるのがシューバにはいいのかもしれないとも思ってしまうのです






















2016年02月26日 (金) | 編集 |
シューバ
持ち直してくれています

5日ほど ほとんどモノを口にせず 水もあまりのまず
猫用のおやつチュールを1日1本~2本をだましだまし舐めるのがやっとで
呼吸が苦しく何度も何度も向きを変えて 横になって眠れず
足も動くと痛い それに 動くと呼吸が苦しい
そんな 状態だったシューバ

本当に安楽死の選択がシューバにはいいのかもしれんと
本当におもったんだけれどな・・・・


シューバは

薬も効いてくれているんだろうけど
「母ちゃん あたしは まだまだ生きていたい」と思ってくれたんだろうな
この2日間で
少しずつだけれど また食べてくれるようになってきた
あれだけ いろいろなものをどんなに試しても 一切口にしなかったシューバが
また 食べるようになった
何か食べたくてゆっくり休み休み歩いて台所に来たりもする
20160228 (37)


呼吸は 多分苦しいは苦しいのだろうけれど
横になって寝れるようにもなったよ
あまりにも 動かず寝ているので心配になるぐらいな
20160228 (36)


シューバは すごい たいしたもんだ 

きっとね もっとがんの進行が進んでしまったら
今度こそ本当に辛い選択をしなければならんのかもしれんがな

とにかく 今は 
そこにいてくれて ものを食べて 寝れていることが 嬉しくてしょうがねえのです












 

















2016年02月25日 (木) | 編集 |
シューバです


・・・・肺転移が・・・・・多分だいぶ進行しちまって・・・・
・・・ちょっと動いただけで「はあはあ」して 苦しくてしばらく動けんようになった・・・・
・・・寝ていても 時々苦しくて向きを変えることもあり・・・・・・・
水を飲んでもむせちまんだな・・・・・・・

もしかしたらほんの少しでも呼吸が楽になれるかと
先生にきいてみたんだけれど・・・・

進行が早すぎて
少しでも酸素を送ってやる方法や
抗がん剤にかけて見る方法もあるが・・・・
ほんの一時的なものになってしまうだろう・・・・・

肺転移はね・・・・・最後の最後まで本人が苦しいらしく
何をしていても 本人も飼い主も苦しくて辛いと・・・・・・

安楽死の選択肢も考えの一つだと説明を受けました


安楽死・・・・・・安楽死・・・・・・・安楽死か・・・・・・
頭がね一瞬回らんくなった


シューバの苦しそうな姿を見て
やっぱりそうしてやるのがいいのかもと思う反面
もしかしたら苦しくてもシューバは生きたいんじゃねえかっとも・・・・・

どうしたらいいんだろう
どうしてやったらいいんだろう
シューバのためにどうするのがいいんだろう

苦しくないようにっとそれだけを考ようとおもってきた
けれど 安楽死を決断するということの
重みがね・・・・あまりにもありすぎて
考えても考えても堂々巡りになっちまうのです
20160225 (2)
20160225 (3)
20160225 (5)
ねえシューバ・・・・・シューバはどうしたい?
母ちゃんはどうしたらいい?


ない頭で考えて考えて考えたら
答えが出るだろうか・・・・・・・


どちらを選択しても
安楽死なら「私が殺してしまった」っと
安楽死をやめるなら「最後の最後までとても苦しめてしまった」っと
きっと後悔と懺悔で自分を責めてしまうだろう

それでも
シューバにとって何がいいのか真剣に
しばらく考えることにした



今まで見送ってきた11頭の子達の時も
いつまでもあの時こうしてやるべきだったかと未だに想い続けている



あのな・・・・・
私はどの命も大事におもう
病気で生きていたいのにどうしようもないことがあるのはわかっているが

けれど なかには こんなはずじゃなかったとか 飽きたからもういらないとか
命をモノのように手放す人もいて
保健所は最近引き取ってくれないから いらないから持って行ってっという

いらん命なんぞ何一つあるものか
死んでもいい命なんぞ何一つあるものか












 


2016年02月21日 (日) | 編集 |
シューバです
昨日の夜は腫瘍が出来てしまっている右足の痛みが強く
夜中何度も何度も何度も寝ては起きて向きを変えて 寝ては起きて向きを変え
を繰り返す
あまりにも痛そうなので
朝飲む予定の鎮痛消炎剤を午前3時頃飲ませて30分後
ようやっと眠りにつけたシューバです

何がつらいって・・・・・
痛みで眠れないぐらい身の置き場がないシューバを見てるのがつれえな・・・・
201602211 (13)
夜中よく眠れんかったので 朝は飯の時間も起きずに寝ていました




昨日出してもらっていたお薬が切れそうなので病院へ受診をしてきました

食事の量は減ったものの 子犬用子猫用の離乳食が良かったのか?
体重ほんの少しだけ戻っていました
ので 前に食欲不振が出てしまった鎮痛消炎剤のお薬を
1日おきの服用から 毎日服用することにしました

足の腫瘍が相変わらずの速さで大きくなっている為
すこしでも調子がいい時に
(今の状態を少しでも長く維持できるように・・・・・・・・)

今のところは足の痛みはあるようですが
足をついて短い距離なら歩いています
食事は変わらず ちょっとの量しか食べてくれないので高栄養の子犬子猫用フード
を1日1回は食べる のは変わらず過ごしてくれています

少しずつ今までできていたことが できなくなってきています
少しずつ疲れた顔をしていることが増えてきたシューバです

余命1~2ヶ月
と年末に言われてからもうじき2ヶ月

目指せ2ヶ月と1日
って・・・・望むことは・・・・シューバに辛い日を伸ばしちまうことだろうか・・・・・・・