捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2017年01月31日 (火) | 編集 |
20161122 (9)
もしもし そこの可愛い女子ィ~~
20161122 (8)
そうそう そこのあニャたの事ですよ
20161122 (6)
もしお時間あるのでしたら おばちゃんと一緒に
「じゃらし」であそばな~~~い?
20161122 (5)
「・・・・・・・・・・・」
20161122 (4)
「・・・・・・あそばにゃい・・・・・」

せっかくナンパしてんのに
「ひのえたん」たら 冷たい目線で無反応かましてくれています
さすが女子 本気でへこむじゃねえか・・・・(笑)



今 ひのえちゃんの目の前には
ものすっごい笑顔で 精一杯じゃらし振っているおばはんっと 
その横で
「じゃあおいらたちが一緒に遊んであげる」っと呼ばれてもいないのに
集まった男衆4匹とミヤちゃんがやる気満々で待機なんだぜェ~~

あれ?ミヤちゃんも女子だった・・・
20161211 (13)
ミヤ「あたしは女子力強いんですよ ええ本当に」



スポンサーサイト
2016年12月01日 (木) | 編集 |
「ひのえちゃん」
最近おばちゃんが立っているときでも
こんな風に寝れるようになってきた
20161130 (3)
写真撮っててもな うっかり気づかず熟睡なんぞ
ちょい前までは考えられんかったもんな
20161130 (4)


ちょい前は・・・・・誰かが歩いていると こう
20161110 (3)
すぐ逃げられるようにこのままこっくりこっくり船をこぎ
20161110 (1)
近づいてくる気配がすると
こう!!(笑)で 「いけない!!いけない!!」っとすぐ逃げる

お外暮らしをしていた子は みんなどの子も
最初はこんな 
いつでもすぐに逃げられる体制でいる
(寝ているときも飯を食っているときも毛づくろいしているときもシッコしているときも)

危険回避能力が過敏なぐらいないと生きてゆけん世界だったんだな・・・・

その子が うっかり油断ができて寝れるは 幸せ幸せな事なんだなぁ~~




2016年11月26日 (土) | 編集 |
さてさて明日コン太の会さん譲渡会へ初参加予定の「ひのえちゃん」
近況報告を

年齢1歳ぐらい
女の子 避妊手術済 ワクチン2回接種済み 駆虫済み
猫エイズ白血病検査共に陰性 です

今現在我が家ではフリー生活をしております
猫はとても好きは変わらずいてくれていますが
人は・・・まだまだちょい怖い存在のようです
私が立っているときに近寄ろうとすると
全力で逃げるひたすら逃げるが続いておりますが
座っている人には 少しずつ自ら寄ってこれるようになってきました
(捕まってしまえば 抵抗もなく抱っこも爪切りもさせてくれますが
その後数日は警戒心が強く寄ってきません)

スリスリの甘えん坊になるには数か月 半年 もしくはもう少しかかるかも
焦らず「ひのえちゃん」に合わせて待っていただける方が希望です
大きい音や 声 が苦手なゆえ小さなお子様がいるご家庭では難しいと思います



怖がりですが
優しい ちょいくうきが読めない(笑)小柄な可愛い女の子です 
201611261 (6)
201611261 (5)
201611261 (3)
ひのえちゃんがちょっと気になったっという方
会いに来てくださいませ~~。

譲渡しますのに条件がございます
事前にコン太の会さん譲渡条件をお読みになって理解をしていただけますと幸いです


2016年10月20日 (木) | 編集 |
朝飯後の まったり風景
20161014 (37)
左上から(まめ吉) 左下(ウニ吉) 右下(ちび太) 右上(ひのえ)
20161014 (36)
ひのえちゃん 
違和感なく紛れ込んでおる(笑)

そういえば女の子は 月ちゃん も きよちゃん も ミヤちゃん も 
最初から皆にすんなり受け入れてもらったなぁ~~
(いや違うか・・・ 
20160228 (28)
 「ミヤちゃん」だけは最初から我が家の男どもを尻に敷き
 「ちょっとそこどきなさいよ!」「あたしの場所でしょ」っと
女王様気質だった 今でもそうだがな(笑))
ある意味猫らしい猫 ミヤちゃん

そして 我が家の猫男どもは おばちゃん以外の女には優しい
おっかしいな・・・・
おばちゃんもおじさんぽいけど 本当は「女」だって知ってる?・・・
ちっとは優しくししてほしいもんだ



緊急で一時預かりさん 里親様を探している子達がおります
詳しくはこちら→コン太の会
皆様のお力を貸してください
2016年10月12日 (水) | 編集 |
そういえばなんだけど・・・・

少し前なんだけんど
ひのえちゃん エイズ白血病検査をうけ結果は両方共に陰性でした

なので少しずつケージ暮らしだったのを
1日数時間 見て入られる時間だけ
犬猫が大勢いる空間にフリーにしてみている

実はひのえちゃん保護当初から空気読めん感が半端なく(笑)
大丈夫かいな・・・・っと心配していたのだがな


この空気読めんのが幸いしたのか
兄さん姉さん猫に「猫パンチ」されても「シャー」言われても
「???」っとしばし考え どうするのかと思いきや
懲りずに「あれ?あたし ひのえちゃんですよ」っと鼻チューしに行ったりもする

ある意味 大物感たっぷし ともいうのか?
さてさて この空気読めんのが 吉と出るか凶と出るか
201610091 (10)
「おばちゃんおばちゃんこちらひのえちゃん なにやら 後ろにいる模様です」
201610091 (11)
まめ吉「くっはぁ~~~」
201610091 (12)
ひのえ「
マメ吉「?」
201610091 (14)
ひのえ「・・・・ひのえの後ろに・・・・・」
201610091 (15)
まめ吉「にゃはははっ」
ひのえ「・・・・」
201610091 (16)
まめ吉「・・・・・・・・・」
ひのえ「・・・・・・・・・」
201610091 (9)
ひのえ「おばちゃん おばちゃん やっぱり ひのえ の後ろに
     なにやら怪しいやつがいる模様です・・・・」
おばちゃん「うん お前も十分あやしいがな。」
      









[READ MORE...]