捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2017年02月12日 (日) | 編集 |
最近のげんさん
 
今日もよくしゃべっております。
名前呼ぶと「ん~~」っと返事までしよる

そういえば 空気砲打たんくなったな
おばちゃんが 側にいても寝床には隠れんくなったが
ちょいと動くと
20170207 (4)
ただし 「やばいやばい」っと トイレに入って 隠れたつもり
20170207 (5)
げん「僕は おばちゃんには 見えてないはず 見えてないはず・・・・・・」
ぷっ げんさん とても残念なお知らせです
いろいろ丸見えですよ

まだまだ 触れんけど
ケージ越しなら香箱座りで入れるんだよねぇ~~



レオさんです
20170105 (7)
ここ数日 ・・・体調を崩していまして・・・・・・

いっさい飯を受け付けずにおるので
流動食を強制自給し
点滴の回数を増やしてもらっています。。。。。。

自力で少しでもご飯を食べてくれればいいんだけれどな・・・
        




スポンサーサイト
2017年01月29日 (日) | 編集 |
今日も今日とて「げんさん」が鳴く
20170114 (23)
20170114 (24)
げん「なあ~~ん なわあ~~~ん 
    なぁ~~~~ん なぁ~~~ん なっ なっ な~~~~~~ん なあっ?」
時々疑問形で語尾が上がってみたりする(笑)

排泄時に痛みがあって鳴いているのかもっと思っていたが
どうやら 少し違うようなんだな・・・・・・

実はげんさん保護当時から
ケージ内に 時々なんだけど数滴血液が混じっているような茶色いものが
落ちていることがあって
どこから出ている物なのか・・・・・・

ただのおしゃべりならいいんだけんどなぁ~~


おしゃべりと言えば
こちら元祖おしゃべり男
20161003 (3)
「小判」な
「いけてる男はよくしゃべるものですよ」
2017年01月20日 (金) | 編集 |
今日の「げんさん」
20170114 (24)
ご機嫌です
めったに「空気砲」打たなくなったんだよねェ~~
眼も合わせられるようにもなった

でもやっぱり
げんちゃ~~んと声をかけると
20170114 (26)
体は 伏せた状態ではいるものの
20170114 (25)
いまだに 後ろ脚はいつでもすぐに逃げれるようになっているんだよなぁ



それでも
20161224 (6)
我が家にきて2日目の「げんさん」
このころよりは
今は
人がいても シッコに行けるようになった
人がいても 飯が食えるようになった
人がいても そんなに焦って逃げずにいてもいいと思えるようになった

人は もしかしたら いつも御飯をくれて いつもトイレをキレイにしてくれて
叩いたり 大声で追いかけまわしたり したりしない人もいるんだ・・・・・

そんなに 人も 悪いものではないのかもしれん っとちょっと思えるようになった
っと思いたい



私の願いは・・・
「アサギちゃん」のような
過酷な状況下で生き抜き 運よく
保護されてもな
 どんなに医療処置をしても どんなに神様にお願いしても
助からずに ただ数か月しか 人の温かさ ヌクヌクの生活を送れんかった子
そんな子たちが 1匹でも少なくなるように
そのために そのために
人なれしていない大人猫も保護をと思っいるのです

大人犬猫(もしくは若猫)で我が家に来た面々
「小梅」や「小鉄」も「小判」も「ちび太」も「ウニ吉」も「きよちゃん」も「月ちゃん」も
「ミヤちゃん」に「ひのえちゃん」
そして「げんさん」もな

子猫はもちろん可愛い 文句なしにそのかわいさは最強でしょう
けれど 大人猫の可愛さもな 言葉では言い表せぬほどですのよ
時間をかけて
信頼関係を結べれば あとは噛めば噛むほど味が出るっつうもんでな



もし犬や猫を迎えるたいっとお考えの方
ぜひとも 大人 猫 犬 も選択肢の一つに加えていただければ
こんなにうれしいことはない。