捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2017年06月27日 (火) | 編集 |
今日のお散歩「げんさん」
最近は階段にある窓がお気に入り♡

なぜかと言うとね
ここからだと
通る人も見学出来て
なにより
お向かいさんにおられます「麗しの美猫さん」が
時々 呼ぶと答えてくれることがあるからねぇ~~~

今日も今日とて
「もしもしィ~~いらっしゃいますかぁ~~ぼかぁここでしよ~~」
っと一生懸命 麗しの君に 話しかけれおられます
(お向さんへ・・・・
 大声で しゃべっておるのは・・・このおっさん・・・「げんさん」です
 えっらい お騒がせしております まっこと申し訳ございませぬ・・・)

20170623 (45)
「げんさ~~ん」
20170623 (46)
今日は「麗しの君」お返事してくれたかいな?
20170623 (47)
げん「きっと・・・おばさんが・・・・いるから・・・・」
20170623 (48)
げん「でてきてくれんのでしよ・・・・」
20170623 (49)
げん「もう ほおっておいてくれさい・・・」
そうですかそうですか
まるで おっさんの せつねえ片思い♡

でももう少しだけ
出来たら音量を抑えてくれるとありがたいんだけんども
ご近所さんに迷惑だんべぇ~~




おっそういえば「げんさん」
見た目はおっさんそのものだけれど
実は背中に羽をしょっているんです
20170625 (3)
20170625 (4)
ほらねっ

うぷぷっ
「ラブリーなおっさん天使」
きっと 神様と ゲンさんのお母さんに 幸せつかめるようにっと
羽を付けてもらったんだよねぇ~~
残念ながら 恋は実りそうもないけどなぁ・・・・・・・
スポンサーサイト
2017年06月02日 (金) | 編集 |
今日は小春姉さんの10日に1回の点滴日
病院さんに行くついでに
「げんさん」の猫エイズ猫白血病の検査をしてもらった


結果は・・・・・
猫白血病は陰性でしたが・・・
猫エイズは。。。。陽性でした

でもまあ
今は な~~んの症状も出ておらんしな
他の猫とな~~んも変わらん

 去勢してあり 
 ほかの子に移してしまう危険もほぼない
 (喧嘩で血液から感染 子作りで感染 母猫が猫エイズだった 等が感染元)

何より
(外を出歩く 自由はなくなってしまったかもしれんがな・・・・・)
お外で暮している子よりは
毎日の 飯の心配や 雨風防ぐ寝場所の確保や 他の猫との争いや
不慮の事故で命をなくしてしまう事や 日々の暑さ寒さ対策も
心配せんと 生きてゆける
生きるためのストレスは軽減した 生活がおくれている

でもって何より大切なのは 当の本人「げんさん」が半年前より
ずっとずっと 穏やかなお顔になっているちゅうこった。





気をつけねばならんことはある
これ以上 他の子に移さんようにねっ 
できる限り発症を抑えれるようにねっ

だからと言って
犬には移らんけ犬たちとは触れ合えるしな
そして同じ猫エイズ陽性の猫さんならば 猫とも触れ合える





元気なうちから
病気が発症してしまう前から
いらん事あれこれ考えて 心配して心配して 毎日を過ごすなんて
な~~~~~~んて もったいない事だと私は思うのです

だって 元気な子達だって
予告もなく
チッチ や クー や マルコ や シューバ 月胡ちゃん アサギちゃんのように
若くして 病気になってさっさと虹の橋を渡ってしまう子だっている


だとしたら・・・・・・
病気によって(げんさんは猫エイズキャリア)
気をつけんことは獣医さんがちゃんと教えてくれるはず
それを守ってゆけば

な~~~んも心配いらん

知らん病気だと
しかも他の猫に移る病気だと解ると 
怖くて うちじゃ飼えないっと思うかもしれんけど

楽しく穏やかに寿命が尽きてしまうその時まで
幸せに暮らすことはいくらでも可能だわさ

誰にも聞きもせず自分だけで心配して不安になるんだったらわたしは
獣医さんに色々聞いてみることにしています
(しつこいぐらいに色々聞くけ・・・獣医さんには めんどくさいおばはんかも(笑))

でも 餅屋は餅屋
獣医さんならば 的確に 指導をしてくれるはず

万が一最初から げんさんが病気だとわかっていても
私はきっと 保護したであろう
(ええ バカがつくほど4本足のしっぽがある生き物が好きだからね(笑)) 
なるようになるさ~~何があっても
人がちょいと気いつければいいだけ


エイズが陽性でも げんさんは げんさん 

せっかくこの世に生まれてきたけん
げんさんらしく楽しく生きて長生きしようぜェ~~~~
20170528 (22)


もう少し人なれ修行ができたなら
里親様も募集してゆくつもりです
1頭で飼うなら問題なし
同じ猫エイズキャリアならば相性が良ければ大丈夫


ちょっと おしゃべりで 怖がりで 飯はなんでも出されたもんは好き嫌いせんとよく食うよ
でもって まあ 顔は少々おっさんくさい けれど
おっとりしている印象で 喧嘩は売られても買わんタイプ
でっ何より
病院さんでは毎回 怖すぎて固まる 固まる ひたすら固まる!!
ゆえに 診察しやすい!!!!!
これ凄く大事!!!!


たまたま
病気はあったけれど
それがどうした 小さい事だ!!
本人にはまったく自覚がない事だ!!

私だって おばさんだけれど 気持ちだけは二十歳若いままだしな
けれど

いつ何時何が起こるかわからん
今回の骨折みたいにな
それに明日は何があるかわからん
事故にあってしまうかもしれんし 知らん人に刺されてしまうかもしれん
病気が見つかるかもしれん

某国からの弾道ミサイル落下時の行動についての
TVや 回覧版が回ってくるこの頃

先の事はだれにもわからん
でも
生きる権利は 人も どの子も等しくあるはず
「げんさん」をこれからもどうぞ暖かく見守ってくださいませ~~

げんさん 引き続き あしながさん募金をお願いいたします






 







2017年02月12日 (日) | 編集 |
最近のげんさん
 
今日もよくしゃべっております。
名前呼ぶと「ん~~」っと返事までしよる

そういえば 空気砲打たんくなったな
おばちゃんが 側にいても寝床には隠れんくなったが
ちょいと動くと
20170207 (4)
ただし 「やばいやばい」っと トイレに入って 隠れたつもり
20170207 (5)
げん「僕は おばちゃんには 見えてないはず 見えてないはず・・・・・・」
ぷっ げんさん とても残念なお知らせです
いろいろ丸見えですよ

まだまだ 触れんけど
ケージ越しなら香箱座りで入れるんだよねぇ~~



レオさんです
20170105 (7)
ここ数日 ・・・体調を崩していまして・・・・・・

いっさい飯を受け付けずにおるので
流動食を強制自給し
点滴の回数を増やしてもらっています。。。。。。

自力で少しでもご飯を食べてくれればいいんだけれどな・・・
        




2017年01月29日 (日) | 編集 |
今日も今日とて「げんさん」が鳴く
20170114 (23)
20170114 (24)
げん「なあ~~ん なわあ~~~ん 
    なぁ~~~~ん なぁ~~~ん なっ なっ な~~~~~~ん なあっ?」
時々疑問形で語尾が上がってみたりする(笑)

排泄時に痛みがあって鳴いているのかもっと思っていたが
どうやら 少し違うようなんだな・・・・・・

実はげんさん保護当時から
ケージ内に 時々なんだけど数滴血液が混じっているような茶色いものが
落ちていることがあって
どこから出ている物なのか・・・・・・

ただのおしゃべりならいいんだけんどなぁ~~


おしゃべりと言えば
こちら元祖おしゃべり男
20161003 (3)
「小判」な
「いけてる男はよくしゃべるものですよ」
2017年01月20日 (金) | 編集 |
今日の「げんさん」
20170114 (24)
ご機嫌です
めったに「空気砲」打たなくなったんだよねェ~~
眼も合わせられるようにもなった

でもやっぱり
げんちゃ~~んと声をかけると
20170114 (26)
体は 伏せた状態ではいるものの
20170114 (25)
いまだに 後ろ脚はいつでもすぐに逃げれるようになっているんだよなぁ



それでも
20161224 (6)
我が家にきて2日目の「げんさん」
このころよりは
今は
人がいても シッコに行けるようになった
人がいても 飯が食えるようになった
人がいても そんなに焦って逃げずにいてもいいと思えるようになった

人は もしかしたら いつも御飯をくれて いつもトイレをキレイにしてくれて
叩いたり 大声で追いかけまわしたり したりしない人もいるんだ・・・・・

そんなに 人も 悪いものではないのかもしれん っとちょっと思えるようになった
っと思いたい



私の願いは・・・
「アサギちゃん」のような
過酷な状況下で生き抜き 運よく
保護されてもな
 どんなに医療処置をしても どんなに神様にお願いしても
助からずに ただ数か月しか 人の温かさ ヌクヌクの生活を送れんかった子
そんな子たちが 1匹でも少なくなるように
そのために そのために
人なれしていない大人猫も保護をと思っいるのです

大人犬猫(もしくは若猫)で我が家に来た面々
「小梅」や「小鉄」も「小判」も「ちび太」も「ウニ吉」も「きよちゃん」も「月ちゃん」も
「ミヤちゃん」に「ひのえちゃん」
そして「げんさん」もな

子猫はもちろん可愛い 文句なしにそのかわいさは最強でしょう
けれど 大人猫の可愛さもな 言葉では言い表せぬほどですのよ
時間をかけて
信頼関係を結べれば あとは噛めば噛むほど味が出るっつうもんでな



もし犬や猫を迎えるたいっとお考えの方
ぜひとも 大人 猫 犬 も選択肢の一つに加えていただければ
こんなにうれしいことはない。