捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年02月11日 (日) | 編集 |
引き続き 里親様 預かりさんを募集しております
さいたま市多頭飼
さいたま市多頭飼 2
きっきちゃん すずちゃん は あにまるサポートきずな様へ
まーやちゃんは 預かりさんのところへ
ごんた君は 虹の橋を渡ってしまいました。。。。。。。

そのほか 置き去り猫や 保護犬猫がおります
詳しくはこちらを→コン太の会



さてここからは我が家の事

まずはお礼から
20180210 (1)20171228 (1)
たくさんのタオルをW様より
美鈴はまだ時々シッコ失敗することがあったり
小鉄が吐いてしまう事もあり
洗い変えがあると助かります。

新聞キッチンタオルティッシュおネギをH様より
こちらも毎日使うものなので助かります

たくさんのチュールをI様より
お薬を飲んでいる子が数頭おり
こちらも助かります。

ありがとうございます
ありがたく使わせて頂きますね。

久しぶりの「げんさん」ネタです
20180127 (2)
おばさんが遠くにいることを確認して
20180127 (6)
猫じゃらしに狙いを定め
20180127 (7)
おひとり様でしばし遊び(笑)
20180127 (9)
でっ我に帰ると
おばさんが側に来てたので急いで身を隠す の巻き

ゲンさん最近じゃらしで遊ぶようになりました。

ただしおばさんが持っていないじゃらし限定だけどな

「じゃらしで遊ぶなら」振ってやるべえっと 側に近づくと
「しゃーーーーー」っとマジでお怒りになるゆえな
床にじゃらし置いて しばし離れて待つ
そうすると
吸い寄せられるように げんさんがやってくるようになったのよ


食べ物は手から食べれるようになったんだよね
しかもちゃんと噛まないように気を付けてくれるんだよねェ~~
できる男なんだよねェ~~

ゲンさん 家猫生活 満喫中 で 良かった良かった。。









スポンサーサイト
2017年11月20日 (月) | 編集 |
ゲンさんな
家猫生活を満喫しておるようです。
きっと
ヌクヌクのストーブなんぞ 初体験で
朝晩の飯 捜さんでも ちゃんと出てくるなんぞ も初体験
でもって おやつなんぞも 初体験

我が家にきて初めて体験する事がたくさんあるようで
何よりです
20171025 (2)
20171025 (6)
20171025 (4)
最近側を通っても あまり逃げんくなったのよ

指をだすと うっかり匂いを毎回嗅ぎに近づいちまい 
「あッ」っと我に返り 逃げる 逃げる(笑)

まだまだ 触るには程遠いけれど
それでも 家の中生活をエンジョイしているようで 何よりだ

なあ「げんさん」




あのね 
外で暮らしている子達はね 自由なのかもしれんがな
「月胡ちゃん」のように 事故に会い 悲惨な最期を送る子も多い
そんな 悲惨な状態でも誰にも見つからないで 最後の最後を苦しく終えてしまう可能性だってある
縄張りを守る為や 子作りシーズン によるオス同士の 喧嘩で致命的な傷や
病気をもらい  人知れずなくなる子 もたくさんたくさん いるであろう・・・・・
母猫 子供が生まれてもな 子育て中は子作りができないため
再度発情を促すために 別のオスが 子孫を残すため子殺しをしてしまう事もある


ただ私たちの目に見えないだけで悲惨な亡くなりかたをしている子達が どれだけ
いるのだろうか・・・・・・



できたらね・・・
本当に 出来たらね・・・・・・

いわゆる「のら猫」と言われる猫たちは 野生動物ではありません
人が作り出したもの

だから人に頼らんと生きてゆけない動物です

もしできるのならば
可愛い子猫や 純血種以外の
ゲンさんのような子でも 共に 暮らしてもいいと 思ってくれる方が
増えてくれたなら

きっと殺処分や 人知れず なくなる子が 少なくなるだろう・・・・・・・

そんな世界になったら きっと 人も きっと もっとこころが豊かになるだろう・・・・・



そう思うのは   私の  エゴだろうか・・・・・・・



















2017年11月11日 (土) | 編集 |
そういえばなんだけど・・・・

「げんさん」我が家に来た当初
「顔が大きい」男前猫 だったんだけど・・・・・
(オス猫は去勢してないと 顔がどんどん大きくなり 男前猫になるんだわさ)
20161219 (4)
20161211 (16)
体系は良く食うで ぽっちゃり体系で 変わらずなんだけど






去勢手術後 の 今の「げんさん」は・・・・






20170731 (45)
なんともシュッっとした顔になった

そんでもって顔も優しくなったでよ
家猫満喫しているよ~~~



(「げんさん」は猫エイズ陽性ですが あと少し人なれできれば 猫親さん募集します)
2017年06月27日 (火) | 編集 |
今日のお散歩「げんさん」
最近は階段にある窓がお気に入り♡

なぜかと言うとね
ここからだと
通る人も見学出来て
なにより
お向かいさんにおられます「麗しの美猫さん」が
時々 呼ぶと答えてくれることがあるからねぇ~~~

今日も今日とて
「もしもしィ~~いらっしゃいますかぁ~~ぼかぁここでしよ~~」
っと一生懸命 麗しの君に 話しかけれおられます
(お向さんへ・・・・
 大声で しゃべっておるのは・・・このおっさん・・・「げんさん」です
 えっらい お騒がせしております まっこと申し訳ございませぬ・・・)

20170623 (45)
「げんさ~~ん」
20170623 (46)
今日は「麗しの君」お返事してくれたかいな?
20170623 (47)
げん「きっと・・・おばさんが・・・・いるから・・・・」
20170623 (48)
げん「でてきてくれんのでしよ・・・・」
20170623 (49)
げん「もう ほおっておいてくれさい・・・」
そうですかそうですか
まるで おっさんの せつねえ片思い♡

でももう少しだけ
出来たら音量を抑えてくれるとありがたいんだけんども
ご近所さんに迷惑だんべぇ~~




おっそういえば「げんさん」
見た目はおっさんそのものだけれど
実は背中に羽をしょっているんです
20170625 (3)
20170625 (4)
ほらねっ

うぷぷっ
「ラブリーなおっさん天使」
きっと 神様と ゲンさんのお母さんに 幸せつかめるようにっと
羽を付けてもらったんだよねぇ~~
残念ながら 恋は実りそうもないけどなぁ・・・・・・・
2017年06月02日 (金) | 編集 |
今日は小春姉さんの10日に1回の点滴日
病院さんに行くついでに
「げんさん」の猫エイズ猫白血病の検査をしてもらった


結果は・・・・・
猫白血病は陰性でしたが・・・
猫エイズは。。。。陽性でした

でもまあ
今は な~~んの症状も出ておらんしな
他の猫とな~~んも変わらん

 去勢してあり 
 ほかの子に移してしまう危険もほぼない
 (喧嘩で血液から感染 子作りで感染 母猫が猫エイズだった 等が感染元)

何より
(外を出歩く 自由はなくなってしまったかもしれんがな・・・・・)
お外で暮している子よりは
毎日の 飯の心配や 雨風防ぐ寝場所の確保や 他の猫との争いや
不慮の事故で命をなくしてしまう事や 日々の暑さ寒さ対策も
心配せんと 生きてゆける
生きるためのストレスは軽減した 生活がおくれている

でもって何より大切なのは 当の本人「げんさん」が半年前より
ずっとずっと 穏やかなお顔になっているちゅうこった。





気をつけねばならんことはある
これ以上 他の子に移さんようにねっ 
できる限り発症を抑えれるようにねっ

だからと言って
犬には移らんけ犬たちとは触れ合えるしな
そして同じ猫エイズ陽性の猫さんならば 猫とも触れ合える





元気なうちから
病気が発症してしまう前から
いらん事あれこれ考えて 心配して心配して 毎日を過ごすなんて
な~~~~~~んて もったいない事だと私は思うのです

だって 元気な子達だって
予告もなく
チッチ や クー や マルコ や シューバ 月胡ちゃん アサギちゃんのように
若くして 病気になってさっさと虹の橋を渡ってしまう子だっている


だとしたら・・・・・・
病気によって(げんさんは猫エイズキャリア)
気をつけんことは獣医さんがちゃんと教えてくれるはず
それを守ってゆけば

な~~~んも心配いらん

知らん病気だと
しかも他の猫に移る病気だと解ると 
怖くて うちじゃ飼えないっと思うかもしれんけど

楽しく穏やかに寿命が尽きてしまうその時まで
幸せに暮らすことはいくらでも可能だわさ

誰にも聞きもせず自分だけで心配して不安になるんだったらわたしは
獣医さんに色々聞いてみることにしています
(しつこいぐらいに色々聞くけ・・・獣医さんには めんどくさいおばはんかも(笑))

でも 餅屋は餅屋
獣医さんならば 的確に 指導をしてくれるはず

万が一最初から げんさんが病気だとわかっていても
私はきっと 保護したであろう
(ええ バカがつくほど4本足のしっぽがある生き物が好きだからね(笑)) 
なるようになるさ~~何があっても
人がちょいと気いつければいいだけ


エイズが陽性でも げんさんは げんさん 

せっかくこの世に生まれてきたけん
げんさんらしく楽しく生きて長生きしようぜェ~~~~
20170528 (22)


もう少し人なれ修行ができたなら
里親様も募集してゆくつもりです
1頭で飼うなら問題なし
同じ猫エイズキャリアならば相性が良ければ大丈夫


ちょっと おしゃべりで 怖がりで 飯はなんでも出されたもんは好き嫌いせんとよく食うよ
でもって まあ 顔は少々おっさんくさい けれど
おっとりしている印象で 喧嘩は売られても買わんタイプ
でっ何より
病院さんでは毎回 怖すぎて固まる 固まる ひたすら固まる!!
ゆえに 診察しやすい!!!!!
これ凄く大事!!!!


たまたま
病気はあったけれど
それがどうした 小さい事だ!!
本人にはまったく自覚がない事だ!!

私だって おばさんだけれど 気持ちだけは二十歳若いままだしな
けれど

いつ何時何が起こるかわからん
今回の骨折みたいにな
それに明日は何があるかわからん
事故にあってしまうかもしれんし 知らん人に刺されてしまうかもしれん
病気が見つかるかもしれん

某国からの弾道ミサイル落下時の行動についての
TVや 回覧版が回ってくるこの頃

先の事はだれにもわからん
でも
生きる権利は 人も どの子も等しくあるはず
「げんさん」をこれからもどうぞ暖かく見守ってくださいませ~~

げんさん 引き続き あしながさん募金をお願いいたします