捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2017年09月11日 (月) | 編集 |
さて「げん親分」
1日数時間のフリータイムだでよ

おさわり禁止 だけれど
おばちゃんが何かをもっていると
「それ飯?」っと「あーあー」鳴きながらすぐ側までは来るようになった
20170731 (28)
それ飯か?
20170731 (36)
飯じゃねえのか?
20170731 (38)
・・・・・・・・・
20170731 (40)
せっかく側によってきてやったのに
20170731 (46)
鳴きぞんじゃねえのか・・・・・




ゲンさんな
私の事を少し信用してきた様子
だって手を伸ばせば触れそうな場所で横になれるようになったんだもんねぇ~~
でもでも そこから
ちょっとでも私が動くと ・・足短めのぽっちゃりボディーで速攻逃げる・
これが結構早いんだわぁ~~
なのでゲンちゃんが寛いでる間はなるべく驚かせんようにと 急に立ったり動いたりせんように
っと思ってはいるのだがな

なんせ・・・わたくし・・・・根がさつなもので・・・・
気おつけようと思ってはいるのだがな

足の小指を思いっきりぶつけてみたり
手に持っているものを落としちまったり
歌ったり踊ったりでな・・・・・(笑)

もしかしたらげんさんにとって
・・・・・私に対しての 怪しさが 気おつけることによって倍増させているのではないかと・・・・・・
ちょっと不安にもなるが

でもさぁ~これが見て見ぬ振りができて
「大丈夫この人間はうざいだけ」になれば 後は怖いもんなんぞなしだと
思ってくれねえでしょうか?
どうでしょう?げん親びん。





さてお礼です
募金箱をおいてだたいております 美容室「ビビアン様」
回収させていただきまして
¥5466 でした
ご協力本当に感謝いたします。

ちなみに
前回8月に回収させていただきましたものは
「小鉄」の診察代と2か月分の内服薬に使用させていただきました
残金¥689ありましたのでこちらは小鉄の腎臓サポート食の購入へ当てさせていただきますね

ありがとうございました。





スポンサーサイト
2017年05月30日 (火) | 編集 |
げんさんです
20161211 (16)
これが去年の年末保護して1週間ほどの「げんさん」
耳は常にイカ耳 目が合うと「空気砲」と「シャー」の嵐

でも・・・・・
保護当初の「きよちゃん」よりは迫力はない・・・気がする
(いや・・・・私に
 空気砲とシャーの連発で「側に来るな絶対来るな!来たら・・・・噛む!!!」
 の免疫ができたからなのか(笑)
 だとしたら「きよちゃん」のおかげだな うん」

っで 今 の「げんさん」
20170528 (25)
20170528 (22)
20170528 (23)
耳は立ち ようしゃべるお人になったっとさ
手からおやつも食べるんだよね~~

猫それぞれ人間との 程よい 距離感があると思う故
(病気や検査ワクチン等で 病院さんへ連れてゆくときは別だけれどな)
無理せず 長年連れ添った夫婦のような・空気のような・・・・存在でいようと・・・・

子猫さんならあえて空気読めん感出すけどな
怖がりの人なれしてない大人猫さんには
空気みたいながきっと とっかかりにはいいんだと思うんです
(これは私の持論だがな)







2017年01月09日 (月) | 編集 |
さてさて今日は「げんさん」ネタです

最初はこんな
20161219 (2)
近づくと「シャー」「唸る」「鋭い猫パンチ」の3点セットがお決まりだった

「げんさん」でしたが

ここ数日は・・・・
20170108 (2)
こう!!!
20170108 (1)
こう♪

ちょっとわかりずらいのだがな

ゲージの扉を開けなければ
近くによっても横になったままで いれるようになってきたやろぉ

しかも「げんちゃ~~ん」「げ~~んちゃ~~ん」と呼ぶと
気が向いた時だけだがな 
すっげーかわいい声で(顔のでかいおっさんには到底似合わんような(笑))
返事をするようにもなってきた


トイレ等の掃除や御飯の時などなど
ゲージ内に人の手が入ると ど緊張 で隅で固まるが
猫パンチはほぼなくなり
「シャー」はおばちゃんが予想もしない動きをした時だけになった


この約一か月
どんなに「シャー」言われても「猫パンチ」で何度も手を切られようとも
でかい顔で「それ以上近寄ったら攻撃してやる」っとどすのきいた声で
おばちゃんが部屋にいる間 ず~~~~~~~~っと唸られ続けても

懲りずに懲りずに 同じこと繰り返したかいがあるちゅうもんだなぁ♪



余談だがな
げんさん保護して10日程は全く泣かんかったので
たぶん今まで苦労してきたから
寡黙おっさんになったんだろうなぁきっと・・・・

っと思っていたけど 


実は おしゃべりおっさんだったんだったのかも?(笑)
ここんとこ 一人でよ~~くしゃべってます





2016年12月26日 (月) | 編集 |
ちょっと分けあって・・・・
保護する事になった「げんさん」です

たぶん年は行ってそうな
オス猫 

11日に保護し
今現在
検便し回虫と鉤虫がおり駆虫中
マダニ ノミ 駆除
先日去勢手術を済ませました

数年過酷な外暮らしをしてきたであろう野良のオス猫
人なれは全くしておらず
私の気配がすると その場でうずくまり全身の震えが止まらず
イカ耳でひたすら「唸る」 
さらに近づくと
「空気砲」と 「シャー」 でもって切羽詰まって必死の猫パンチ
はするものの
 
噛みつこうとはせず ただただ怖くて怖くておびえている
という感じ。。。。。。だろうか。


保護して1日目
20161211 (16)
何をされるのか警戒心丸出し
全身ガクガクと震えていた
丸1日飯も食わず 排泄なし

保護して1週間後
20161211 (15)
やっとおばちゃんがいる場所で飯が食えるようになってきた
排泄もOK
まだまだ うずくまって 唸る & 時々空気砲 & 猫パンチ
はあるが耳は立ってきたな

保護して14日目 の
24日去勢手術してもらい帰宅直後の「げんさん」
20161219 (5)
上手に手術していただいたんだね
気にしている様子はない


この日から 今日まで 空気砲 猫パンチは繰り出していない
全身でガクガク震えていたのもなくなった
数10センチまで近寄っても うずくまって小さく唸るだけ
まだまだ 触るのは先になりそうだがな

大進歩やで「げんさん」



今回 げんさんの去勢手術代を 
募金箱を設置させていただいておりました「ハッピーベル」さん
より一時回収させていただきました
¥6704 を 全て げんさんの去勢手術費用に使わせていただきました
おかげでげんさんの去勢手術を受けさせることができました
ご協力 本当にありがとうございました
感謝いたします。


そして



カップ君 ショーン君の お家S様より
20161224 (4)
たくさんの犬猫おやつを

クーパー君 カプリちゃんのお家H様より
犬用フードとみかんをいただきました
(お写真撮り忘れてしまいました)

ありがとうございます
みんなでおいしくいただきます

優しいお気持ちに感謝いたします