捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年04月30日 (月) | 編集 |
小春
20180312 (114)
29日 9時半 空へ旅立ちました


28日の夜から痙攣が始まり
撫でても呼びかけても焦点が合わず 
フラフラしながら 何度もなんども 立ち上がろうと 吠えてしまう
疲れ切って横になっても長くて30分ほどしか横になれない状態が
ずっと 朝まで続く・・・・・・

点滴をやめようと相談した時に 先生から
これから先 黄疸がひどくなるにつれ 痙攣が起きてしまう可能性があり
そうなると 本人がとても辛く苦しい状態になってしまう事がある 
その時は 安楽死も選択肢の中に入れてくださいと言われていた

一晩小春の側で見守っていてな
今まで とっくに限界を迎えていたであろう腎臓で(13歳~15歳までの2年間も)
ずっと頑張っていてくれた 物凄い生命力でな

それなのに 
最後の最後の その瞬間まで 今まで以上の 辛さや苦しさ が続くであろう
横にもなれず 寝ることもできずにその瞬間を迎えるのならば


もう  十分頑張ってくれたから 


もう  苦しいは。。。。いやだよね



もう  これ以上は 頑張らなくてもいいよね



だから・・・・・・・


病院で処置をしてもらうことにした



最後はね・・・・ 苦しいも辛いも なくなって
私の顔を見ながら 本当に 眠るように 旅だった


・・・・・・・・小春・・・・・・・・・・・・・
頑張ったね  偉かったね 凄い子だったね 

我が家の子でいてくれた事に 君の母ちゃんでいられたことに
心から 本当に本当に嬉しいと思うよ














亡くなる前日
マルコの時のように レオの時のように 
小春の時も 「留吉」が鳴いている小春のそばに寄り添った
20180425 (38)
20180425 (32)
20180425 (41)
「留ちゃん」小春姉さんちょっと辛そうだからどいてやって
っと離しても 離しても やっぱり側に来ちまう・・・・・
まるで小春にオイラが側に居るから大丈夫大丈夫と 言っているかのようでな


留吉・・・・・側についていてくれて・・・・・・ありがとな・・・・・・
小春は 意識がもうろうとして話しかけても焦点が合わんかったけれど
きっと 留吉が側に居た事はわかっていたと思うよ



小春姉さん明日火葬をしてもらう予定です


なんだかホッとしたのか
張りつめていた糸がぷっと切れてしまったようでな・・・・・・・・

これから少しずつ
テト 小春 がいない事が 悲しいよ寂しいよ と実感してくるんだろうな。。。。。
20160913 (37)20170116 (12)


耐えられるか・・・・・・自分・・・・・・・・・・・




















スポンサーサイト
2018年03月14日 (水) | 編集 |
小春姉さん
寝ながら笑ってる
20180312 (108)
20180312 (114)
20180312 (115)
なんかいい夢見てんのかなぁ

いつももらえんような うっまいもの腹いっぱい食う夢とか(笑)


今日も明日も明後日も
どの子も みんな こんな幸せそうな顔で寝れますように・・・・・・・


 
2018年02月02日 (金) | 編集 |
引き続き こちらは緊急で里親様 一時預かり様 募集しております。
さいたま市多頭飼
さいたま市多頭飼 2
マーヤちゃんは預かり様のところへ
すずちゃんきっきちゃんは あにまるサポートきずな様へ

そして(コン太の会様より転記)
昨日多頭の家のおじいさんから、一昨日の晩にゴンタ君が亡くなったと聞きました
先日聞いていた「てんかんの疑い」があるのはおじいさんの間違いで
ノンちゃんではなくゴンタ君だったようです
かなり冷え込んだこの所の寒さが原因だったのか、ゴンタ君は天国へと旅立ちました
いつも控え目にみんなの後ろに居たゴンタ君
ゴンタ君のご冥福をお祈りします




さてここからは我が家の事

小春ねぇさんちょっと調子が悪いんだわさ
腎臓が いままで頑張っていたけどもう限界・・・・っと
なってきてしまっているようです

少しずつだけどものを食べ 歩いてシッコも行くけれど
常に ダルそうでな・・・・・
20180201 (3)
20180201 (4)
点滴は・・・本当はもう少し通ったほうが体は楽になるのかもしれんがのう
小春の性格を考えるとな・・・・・・
連日の病院通いはちょっと厳しいはずでな・・・・・・
これ以上は増やさんと 自宅で小春にできる事をやろうと思う次第です

ゆっくり のんびり 無理をせず 穏やかに過ごせるように。。。。。
それだけだな 「ねえ小春姉さん」

レオさ~~~ん
母ちゃんのために もう少しだけお迎えは待っててもらえるように
どうか 上の人に伝えておくれ・・・・





姉さんが体調割るいのがわかるんだろうて
我が家にいる子達 みな ちょいと気を遣ってくれています

美鈴もね「こうめ」や猫たちには容赦なく全力で追い掛け回すがな
小春姉さんには 控えめでな
(時々忘れちまうこともあるけれど
 おばさんに「そんなことしたらイカン」って
 言われればチャンのきく耳は持てるようになってきたんだよね 偉いぞぉ)







2017年12月07日 (木) | 編集 |
今日は 小春姉さんの点滴と せんのワクチン接種に病院さんへ
行ってきました

早いもんで12月 師走です

あと・・・犬猫達で 今年じゅうにやらねばやらねばならぬ事は
(このままみんな 体調崩すとかがなければだけど)

小春姉さんの点滴と うめちゃんと小鉄のワクチン接種

このまま無事新年が迎えられたら最高なんだけれどなぁ~~

余談だが
ワクチン接種ができるちゅうことは
1年受けられる体調でいてくれた ちゅうことで

幸せなことだなぁっとしみじみ思うんだわさ




お疲れちゃん 小春
20171207 (10)
20171207 (11)
お疲れちゃん せんちゃん
20171207 (2)
20171207 (5)

2017年12月01日 (金) | 編集 |
今日は小春姉さんのとろける様子を

20171127 (29)
眠いけど・・・何かうっまい物が出てくるかもっと
20171127 (27)
頑張って目開けてるけど・・・・
20171127 (28)
残念・・・・・・食い気より 眠気が勝っちまった(笑)・・・・・

ますます 可愛いばあちゃん顔になってきたんだよねぇ~~

10日に一回の点滴とフードだけで状態 落ち着てくれています
ありがたい 本当にありがたいなあ

腎臓は一度悪くなるとよくなる事はありません

なので 今の処置は 
少しでも 長く 今の状態を維持できるように っとしてもらうもの

誰にでも等しく必ず お迎えは来るもんで
こればっかりはどうしようもない


だったら 側に居てくれる時間はね 
大事に 楽しく 穏やかに 居てもらうようにと 思うんだなぁ