FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2007年04月25日 (水) | 編集 |
昨日今日と崩壊現場にシャンプーバリカンをかけに行って来ました
この崩壊の話を聞いて少し前にあった広島のドッグパーク事件
あのTVなどで放映されていた現場の光景が頭をよぎります。

広島のドッグパーク時はあまりにも遠い場所だったので
悲しいかな私に出来る事は支援金を送るぐらいしか・・・
出来なかったけれど・・・
今度は自宅の近くでしかも車で30分ほどでいける距離に・・・
助けを求めているワンコがいる
私にも何かが(ほんの些細な事しか出来ないかも知れないが・・・)
出来るかも知れない
そう思ったら「私にも何か手伝わせてください」っと電話をしていました

そして現地に行ってみて・・・・
初めてワンコを見たときには・・・・悲しさと怒りで・・・
涙が出そう・・・
まるで「助けて!!助けて!!」っとワンコが言っているようで・・・

それでも
私がお伺いした時には現場は綺麗に掃除がされており清潔感が。
最初に里親会の方々が訪れた時は便の上に寝ているような
少しでもゲージを横にすると尿が零れ落ちるような
物凄い状況だったそうです。
中には酷い皮膚炎で
シャンプー時の水圧で皮膚がめくれてしまう子もいたそうです
重症な子からレスキューされたそうですが
それでも まだ
皮膚病が酷く毛が抜けて常に体をかきむしっている子・・・・
両目が見えなくて震えている子・・・
疥癬が酷く耳の先が欠損している子・・・
一人隅っこでただただ下を向き震えている子・・・
人が来るたびに不安げに吠えている子・・・・
全身便がこびりつき酷い便臭と毛玉が・・・
バリカンをかけてもなかなかバリカンが入っていかない・・・

今まで本当に本当に辛かっただろうに
それでもなぜこの子達はこんなにも良い子なのか・・・
どうしてこんなにも人に甘えてくれるのか・・・
切ない・・・切ない・・・何度も何度も涙が出そうになりました。

きっと これから先は
家族として君を愛してくれる やさしいお父さんお母さんが出来て
今まで経験した事無いような(狭いゲージの中だけでない)
沢山の楽しい事が待っている。
温かい綺麗なところで安心して寝れたりするんだよ。
美味しいご飯だって食べられる。
もうちょっとの辛抱。

29日まであと4日です。
まだ沢山のワンコがいます。里親さんを待っています
みんな本当に良い子です。
この子達全てが悲しい運命をたどる事が無いようにと心から望みます



スポンサーサイト