捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2007年12月26日 (水) | 編集 |
クーです。


24日の検査結果です



残念なことに今回もやはり貧血の改善は見られないとの結果でした。
非常に厳しい状態    だそうです。

これからの治療として・・・・・
現在服中のステロイド剤同量での服用を続けていると
副作用の影響が出やすいためステロイド剤の量が減量となり
免疫抑制剤はそのまま続ける事となりました
免疫抑制剤は服用し始めてから効き目があるまで2週間ほどかかるとのこと
効果が出るまでとにかくとにかく続けて見ることになりました。
万が一急激に貧血が進んだ時は夜間でも緊急で輸血を行う予定です。

しかし 生命を維持できる必要最低限な血液濃度まで
今までの検査結果を追っていくと 後20日ほどで命の危険がある値にまで下がってしまう事となります。

それまでの残りわずかな期間でとにかく免疫抑制剤が効いてくれること
ゆっくり進んでいた貧血が急激に進まないこと
それだけが    それだけが  母さんの願いです・・・・・・・・。
母さんは・・・・願う事しか出来ません・・・・・。
もし万が一 薬の効果が出なければ・・・・・
ただクーの命がだんだん消えていくのを悲しいかな側で見ていることしかできません。

なぜどうしてこんな病気にクーがなってしまったのでしょう・・・・


CIMG3729.jpg
クーの側についていることが多くなったレオです









スポンサーサイト
2007年12月23日 (日) | 編集 |
クーあす検査に行ってきます。
良くなっているかもしれないそんな期待もありますが・・・

結果を聞くのが恐いような・・・・逃げだしたいような・・・・・
そんな弱気な事をついつい言ってしまう母さん
ここ2日ばかり食欲はありますが
歯茎の色が余計白さを増しているような気がします。
疲れやすさも少しましているようです・・・・。

明日はクリスマスイブです
どうかどうかどうか・・・・ サンタさん 
ほんの少しでもいいから良くなっている。
母さんや父さん4ワンコに そんなプレゼントを下さい。
これからも 5ワンコとの幸せな生活が続けられますように。




2007年12月22日 (土) | 編集 |
今日は夕方から雨降りとなりました
少々ミゾレ交じりだったようなァ・・・・
この寒さで 雪にならねばよいのですが。

さて今日のワンコは久しぶりにレオ・マルコです
レオの洋服についた「くっつき虫」・・・・CIMG3658.jpg
「ココにあんだけんどなァ・・・」どうがんばっても自分で取れず結局諦めたレオですが・・・・
CIMG3657.jpg
すかさず後ろに回りこみ「ほんじゃ アタイが取ってあげんねェ~~」っとマルコ
優しいじゃないかァマルコ~~いい子じゃないかマルコ
「コラァ~~マルコ!!」っといつも言われてばかりじゃないんだもんねェ~~♪

クーの事がありここのところ落ち込み気味の母さん
何だかほっとする一コマでした。

5ワンコの誰かしらに いつも元気をもらえて本当に幸せ者の母さんです。

クーは食欲はほぼ元気な頃の食欲に戻りそれを保ってくれています。
食べれるうちは大丈夫食べたいと思ううちは大丈夫
また月曜日血液検査です。
2007年12月20日 (木) | 編集 |
19日20日と2日間連休でしたが
結局(普段やらないため・・・)大・大掃除におわってしまった母さんです。
大掃除をしているといよいよ年末という感じですねェ

さてクー19日再検査をしました
結果は・・・・・
残念なことに貧血の改善は・・・・見られませんでした・・・。
再度ほんの少し値が下がっていたものも・・・。
クーが元気があるように見えるのは貧血状態にクーの体が慣れただけで
食欲が増したのは内服薬のおかげでした。
もう少し効き目があって欲しいかったのですが・・・と先生より

ただ今飲んでいる内服薬効き目が現れるのが遅い事もあるので
再度6日間服用し・・・・再検査をすることになりました
ただ長い服用で副作用が出る可能性が大きくなるとのこと
もう一種類内服薬が追加されました。
この内服薬で効果が見られないときは・・・
とにかく命を救う事が一番大事な事なので 体に少々負担がかかっても
違う薬(副作用が多いもの)を使用か輸血を使用することになるそうです。

・・・・とにかく命を救うのが今は一番大事・・・・・
この言葉は今の私にとって とてもとてもとても重い言葉でした。

だた今現在の獣医医学では これ以上の検査 や 治療は今の所無いそうで
今できる最高の物 だそうです。
そして今の状態のクーに 母さんに出来る事は・・・・
内服薬をキチンと飲ませ 走らせたり興奮させないようにし 好きなものを食べさせて
側にいて見ていてあげるぐらいしか出来ません・・・・。
そんなことしか出来ないのかと とてももどかしいかぎりです。

しかし まだ見込みはある
もしかしたら 追加の6日間で貧血が改善するかもしれん
もしかしたら 新しく使う薬で貧血が改善するかもしれん
もしかしたら もしかしたら 輸血で良くなるかもしれん
もしかしたら 本当にもしかしたら
クーの治りたいっと思う気持ちと母さんの治れという気持ちが勝つかもしれん
そしてみなさんに良くなりつつありますっとうれしいご報告が出来るかもしれん

そう思わなければ・・・・・・・そう考えなければ・・・・・
4ワンコやクーが不安にならないように いつもと変わらん
お馬鹿な おッチョコチョイの元気印の母さんでいれるように。
























2007年12月17日 (月) | 編集 |
今日は寒かったですねェ~
この冬一番の寒さだったそうです
道理で5ワン子達いつまでもおきてこないはずです・・・。

さてクー食欲がほぼもどりつつあります。
お薬のおかげでしょうか・・・本当にありがたい限りです。
水曜日再度検査よていです。
・・・歯茎はまだ白っぽいでしょうか・・・・・
クーちん 沢山食べて体力つけようねェ
また元気になってみんなで沢山走り回れるようにがんばろうねェ
クーのガッツある がんばるマンな所を信じましょう。

最近オシッコが近い為と
何かあったときに直ぐに獣医さんへかかれるようにと
母さんと一緒にお出かけしています。
即席ベットで良い子に寝て待っていてくれていますが
やはり少し疲れてしまうのか自宅に着くと直ぐに寝てしまいます
それでも母さんと一緒なのが嬉しいのでしょうか
朝 玄関でお座りをして待っているようになりました
母さんを一人じめ出来るのが嬉しそうです。

さて ココの所母さんが難しい顔をしているのが解るのでしょうか
レオ・小春・マルコ・シューバ 
以前にもましてストーカー犬になりました。
ワンコは言わずとも人の気持ちが不思議と解るといいますが・・・
明日はちょびっと長めのお散歩とすることにしましょう!!
CIMG3331.jpg
「母さん・・・本当に行ってくれんのかいなァ・・・口だけじゃいやだかんねェ~~」


2007年12月16日 (日) | 編集 |
クー薬を飲み始めて3日 薬のおかげでしょうか食欲が戻ってきました!!
直ぐに疲れてしまうのは相変わらず同じようですが・・・・
それでもそれでも 食べてくれるのは本当に本当に嬉しい限りでっす。
もっと食欲をそそるように少しでも貧血が良くなるかと考え・・
レバーぺーストを作ってみました。CIMG3531.jpg
美味しいらしくお薬をレバーペーストにつけてあげると上手に飲んでくれます
元気な頃は いつも恐ろしいぐらいの食欲があったクー
今は食べてくれるという事はなんて幸せな事何だろうとつくづく思う母さんです。
「お~~今日は吠えるぐらい元気!!」とか
「おっ今日は足取りが軽い!!」とか
「今日はマルコの盗み食いチェックするくらい調子良い!」とか
「今日はこんなに食べた!」とか・・・・
当たり前のことって何だか本当にありがたいです。
どうかこのまま貧血改善できますように。








2007年12月14日 (金) | 編集 |
さてクーです
月曜日に行いました骨髄検査の結果がでました
病名は 「免疫介在性非再生性貧血」 何だか聞きなれない病名ですが・・・・
骨髄の中ではしっかり血液が作られているのですがうまく外に出せない
(体に必要なものを間違えて認識し攻撃してしまうため外に出せず貧血になってしまう)
免疫異常の病気だそうです。
幸いな事にいろいろ検査をしましたがガン細胞は見られなかったそうで
ステロイド剤と免疫抑制剤の服用で直る見込みがあるものだそうです
本当に本当に本当によかった・・・
直る見込みがあり治療も出来るんです。
そう考えたら気持ちが大分楽になりました。

とりあえず本日から
クーの体に負担がない量の即効性のある ステロイド剤と免疫抑制剤を6日間飲ませ
貧血の改善があるかどうか再度検査をしてみる事となりました。
その結果によっては薬の量を減らす事も出来るようです。
万が一今回の内服薬で効果が見られない場合でも
他の内服薬を使用してみたり輸血を使ってみる治療法もあるそうで
とにかく直る見込みがあるものなので時間がかかっても
諦めず治療を続けて行くのが大切ですっとの先生のお話でした
まずは今の薬で少しでも貧血改善が見られますように・・・・
しばらくはお薬の影響で水分を大分取るようになり頻尿多尿になり
少し呼吸があらくなり食欲が大分増すそうです。




それでもそれでも 少しだけ悪い方向へに行くのではとも考えてしまいます。
もしもし薬が効かなかったら? 長い間薬を飲ませることになったら副作用は?
輸血って・・・大丈夫なのかな・・・・
もしどれも効果がみられなかったら・・・クーは・・・・
検査ばかりでクーは辛くて痛いよねぇ・・・いやだよねぇ・・・。
はァ~~後ろ向きな考えもでてしまいます
そんな中沢山の方に心配頂いて 本当に本当に心が救われるおもいです。
感謝の気持ちでいっぱいです ありがとうございます。
CIMG2791.jpg
今日も検査で少々お疲れのクーですが
食欲も戻りつつあります。
最近・・・・車でお出かけ=病院=チックンされる=イヤだな・・・・っと思うようで
母さんとお出かけを少し嫌がるようになりました
クーがんばれがんばれ!!がんばれ!!










2007年12月11日 (火) | 編集 |
今日も寒かったですねぇ
早いものですねぇ今年も残す所半月あまりとなってしまいました
年末にかけて大掃除やら年賀状だしやらで大忙しです

さてご心配頂いていますクーですが
月曜日骨髄検査をしてきました。まだ正式な結果は少し先ですが
骨髄内では血液を造っているのではないか・・・とのこと
骨髄で作られた血液がうまく外に出せない免疫不全の可能性があるかな
っとの先生のお話でした
骨髄の病気は 何が原因で発病するかは良くわからず
発症も突然だそうです。
麻酔・ワクチン・ある種類の抗生剤が発症の要因でなるのでは
っとも言われているそうですが実際の所はやはり不明だそうです。

骨髄の病気には治癒できる病気の数が本当に少ないそうで
今回の検査結果しだいで 治療していけるものなのか
状態がこれ以上悪くならないよう保存療法でいくのかをきめる予定です。
「どうか・・どうか・・・どうか・・・・お願いですから・・・・
・・・・クーの病気が直せるものでありますよう・・・・」
祈るしかできないのがもどかしいかあさんです。

幸いな事にクーの貧血は本当にゆっくりすすんでいます
吐血や下血が無ければ数日以内にという最悪な結果にはならないそうです
お散歩も興奮させずゆっくり行けば大丈夫と先生からいわれ
短いお散歩も行っています。
ココ1日2日ほんの少しですが元気がでてきているようです
貧血の為低酸素状態ですがゆっくり進んでくれているため
体が徐々に低酸素状態に慣れて元気になっているのではっと
このまま「あの貧血はなんだったんでしょう?」
っと元気になってくればこんなに幸せなことは無いのですが・・・・
CIMG2937.jpg
今日のクー夜はササミを結構食べてくれました
ちょびっと元気です。















2007年12月09日 (日) | 編集 |
さてクーですが・・・・
昨夜から食欲がなくなってきましたので
本日検査をして貰いに獣医さんへ行って来ました。
結果は・・・・さらに貧血が進んでいました。
血液・エコー・便・尿検査の結果や今までの経過を見て
骨髄でうまく血液が作れない「急性の再生不慮性貧血」の可能性が大きいそうで
来週頭に きちんとした診断と今後の治癒方針を決める為 詳しい検査を行う予定です
今後 輸血や抗がん剤 等を使用していくというお話もありました。
とりあえず 今は検査結果が出るまで
自宅で食べれるもの好きなものを少しずつ食べさせ
なるべく体力を使わないよう安静にさせ様子観察中です。

まだまだ骨髄の病気には解明できていないものが多いそうで
原因はわからないそうですが
ごくごく稀に自己治癒力が働き貧血が徐々に改善したケースが以前何例かあったそうです・・・
とりあえず少しでも可能性があるのならと前向きに前向きに考えるように
母さんが落ち込んで暗い顔していては クーが不安になります。
笑顔でいつもと変わらずにっと考えていますが・・・・
ついつい考えて難しい顔してしまいます。

さてチッチーズに
現在ご予約いただいておりますお客様にはご迷惑をお掛けしないよう
なるべくお伺いできるように っと考えていますが・・・
今後急遽お休みを頂く事があるかもしれません
私ことで申し訳ありませんが
ご迷惑をおかけ致しますよろしくお願いいたします。













2007年12月07日 (金) | 編集 |
今日のワンコはレオち~~ん
シューバに引き続きココにも「踊る阿呆に見る阿呆♪」がっ・・・(笑)
あれ?何か吠えてる?
いやレオはこれでも楽しんでるんでッす・・・きっと・・・多分・・・そうなのでッす。
CIMG3261.jpg
レオの場合アグアグ言いながらのクネクネダンス♪
個性豊かな5ワンコ達!!でっす。
それがまた多頭飼いの面白いとこなんですなァ
・・・・ごはん代やワクチンお薬などなど出費も痛いかな5倍なのですが・・・・・
う~~母さん働くぞ!!!

2007年12月06日 (木) | 編集 |
今日1日温かかったですねぇ
これぐらいの温かさはお散歩に行くにも助かります。
明日もあんまり寒くならなきゃ良いなァ~~


さて今日のワンコは「シューバ」
最近仰向けで寝ていたと思ったら急にクネクネダンスに移行することが(笑)
ダンスというより・・・・何だかジタバタしているようにも見えるのですが・・・
CIMG3428.jpg
CIMG3437.jpg
CIMG3443.jpg
「うひょ~~同じアホなら踊らにゃソンソン♪あたしすんごいたのしんですけど!!」
「シューバ・・・それって楽しいの?母さんにはどう見ても
ただ ジタバタしているようにしか見えんのだけれど・・・」
まあ気に入っているらしいので良いことにしようじゃないか!!うん!!

さて クーですが・・・
今日の夜は 父さんのお出迎えにいけました。
父さんッ子のクー元気な時は「キョホホ~ィ父ちゃんオッ帰り♪」っと
大げさなほど大騒ぎしていたクーですが
ここ何日かは寝ながらのお出迎えでしたが・・・
今日の夜は少し調子が良いのでしょうか?
「ニョホ父ちゃんお帰り~~」っと玄関までお出迎え
毎日一喜一憂する母さんです。
クー元気になろうねぇ~~

2007年12月04日 (火) | 編集 |
我が家のもみじ大分紅葉してきました
まだ少しみどりの葉っぱが残っているので
もうしばらく紅葉を楽しめそうでッす。CIMG3330.jpg
せっかくの紅葉この時期のみの楽しみなのでライトアップをしてみました
CIMG3411.jpg
なんだか良くわからんですなァ
肉眼で見ると綺麗なのですが・・・
母さんの写真を撮る腕が無いのでしょうきっと(笑)

さてクー まだまだ少し興奮したり歩いたりするとだるくて疲れてしまうのか
すぐ横になってしまいますが 
少しずつ食欲が戻りつつあります
少し貧血改善にもなるかと・・牛肉の茹でたのやら 焼いたもの
緑黄色野菜の茹でたものをフードに少しトッピングしてみています。
このまま食べていてくれていれば良いのですが・・・。
とりあえず一安心っと言うところでしょうか。
CIMG3119.jpg
「あたし最近ちょびっとお疲れでっす。」

さて クーだけ特別ごはんにしていましたがやはり匂いでバレバレで
結局みんな同じトッピングごはんとなります。
他の子達は特別ごはんが嬉しくて嬉しくて小躍り♪する4ワンコ良かったねぇ~。
君達は栄養つきすぎるとそりゃおそろしい!!ので ほんのちょびっとだけ
「それでも同じものなのが嬉しい♪」可愛い4ワンコでした。





2007年12月02日 (日) | 編集 |
さて今日のワンコはクー

最近いまいち元気が無いクー
大好きなおやつも何度か「いりません・・・」っと拒否
食いしん坊のクーがおやつを食べず 
なおかつ大好きなお散歩もとぼとぼと歩くなんて
そう言えば 最近寝ていることも多くなり・・・・
歯茎の色やまぶたの裏の色も何だかいつもより白っぽいような
ちょっと心配になったので 今日獣医さんで検査をしてもらいました。
結果は・・・貧血が見られるようです・・・・
一緒に エコー検査便検査もしてもらいましたが
エコー状便検査状では気になる所見は見られないそうです
だとすると 何が原因で貧血が起きているのか・・・
このまま貧血が進むと骨のガンも疑わなければとの先生のお話でした。
今のところ だるそうにしてはいますが 食事は食べているので
2週間後また血液の再検査をおこない 少し様子を診る事に
CIMG3375.jpg
クー・・・だるいの良くなると良いねェ・・・
クー・・・しっかり食べて栄養つけようねェ・・・・
ちょびっと心配ですがごはんが食べれているうちは大丈夫
このまま貧血が改善される事を願う母さんです。


2007年12月01日 (土) | 編集 |
今年も早いもので残す所1ヶ月となりましたねぇ
最近綺麗にクリスマスの飾りつけをしているお宅が増えてきました
見るのが楽しみなきせつでっす

おかげさまをもちまして
何とか12月で「チッチーズ4周年」を迎える事となりました
皆様に支えられなんとか4年目を迎えられ
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
これからもいろいろと
ご迷惑をお掛けする事もあるかと思いますが
これからもご愛顧のほどよろしくお願い良いいたします。

さて今年も感謝の気持ちを込めて
ワンちゃんに心ばかりの手作りおやつをプレゼントしようかと考えています
12月の中ごろはまだ空きがありま~す
是非ごりようくださいませ。