FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2008年01月07日 (月) | 編集 |
今日クー検査に行ってきました。



結果は・・・・・




とても悲しいものでした・・・。
貧血がさらに進み一度上がった数値も最低ラインに戻ってしまいました
今回の貧血状態・・・・・・・・
普通のワンコならば意識がもうろうとし
食事も取れなくなり 呼吸も荒くなり 生命の境をさまよっている値だそうです。


クーはゆっくりゆっくり貧血が進んだおかげで 
まだご飯を食べれています 歩く事もできます 呼吸が荒くなる事もさほどありません
先生も驚いていました 本当に奇跡だそうです。
見た目はご飯も食べ 少し疲れやすいぐらいなのに

     それなのに このままの貧血の進み具合では・・・・・・
       この先1週間は  難しいそうです



少しでも長く治療を続けられるように
少しでも長く命をつなげられるように
あす輸血を行うこととなりました・・・・。
動物病院に輸血を行える大型のワンコが何頭かいるそうで
今夜 血液型が合い輸血が出来るかどうか検査を行ってくれています。
(大型犬でないとクーに必要な血液量を輸血できないそうです)
どうか クーの血液型と合う子が居てくれますように
そして引き続き治療が出来ますように・・・・。
治療が続けられれば まだ希望はあるそうです


何がいけなかったのかな
どうしてクーだったのかな
母さんのせいかな
もう少し早くに連れて行くことが出来たら薬の効果が早くに効いたのかな
この病気は誰のせいでも無いと先生は言ってくださいましたが・・・
それでも なぜ?どうして?
考えて考えて・・・涙が出てしまいます。


クー8歳まだ若いです・・・
普通に 息をして ご飯を食べ 散歩をし 遊べるって
なんてすごい事なのかと・・・・今更ながら思います
そんな当たり前のことが当たり前に出来るクーに戻って欲しい
母さんの願い事です

だから 出来る事はやってあげたい!!っと思いますが・・・
母さんたちはあとどれだけの事をやって挙げれるでしょう・・・。
CIMG3824.jpg
クー見た目はこんなに元気なのに・・・・

























スポンサーサイト