捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2008年05月31日 (土) | 編集 |
ついこの間年が明けたばかりと思っていましたが
明日から6月ですねぇ

このところ雨降りで寒かったり晴れて暑かったり
気温の変化が激しいです
そろそろ入梅でしょうか?

さて今日はマルコ
最近クーチンに怒られる事がなくなったのを良いことに
つまみ食い大魔王に拍車がかかりました。
スキあれば食べ物目指してあっちこっちへ・・・。
CIMG4487.jpg
今日も「何か食い物ないかなァ♪」っと
台所までやってきました
・・・・・マルコよ・・・・おぬし ドンだけ腹ペコなのか・・・・・
食べても食べてもお腹がすいていて
キット底なしの胃袋なのでしょう。(笑)

「お~いクーちん ま~たマルコが盗み食いしようとしているよ~!!」
クーは盗み食い常習犯のマルコを全て阻止していてくれました
偉かったなァ・・・・・

さて明日はカフェミント出張デーです
12時30分~2時30分頃まででしたら
シャンプー・爪きり 可能ですよ
お声がけ下さいませ。

スポンサーサイト
2008年05月29日 (木) | 編集 |
今日は雨ですねェ・・・・
昨日一昨日の暑さが嘘のような涼しさになりました。

さて今日はシューバ
シューバ1ヶ月から1ヵ月半に1度バリカンがけを行うのですが
お顔周りのバリカンはOKなのですが
どうしてもどうしてもお耳のバリカンだけは
「うひょ~~辞めてくださ~いどうかおねげえします・・・・
そんな事センでも良いじゃネエですか・・・・・・」
っとジタバタジタバタ・・・必死で逃げるシューバゴン
・・・・・ためしにお耳の毛を伸ばしてみる事にし早2ヶ月目・・・・・・
CIMG5476.jpg
今現在 前から見ると・・・こんな感じってちょっとわかりづらいですが・・・
CIMG5063.jpg
後ろから見ると・・・・ うっ「コアラ」?

時々虫さ~んの触覚のようにも見えなくない今のシューバの耳
もうちょびっと伸ばして今後何に変身するのか・・・・(笑)交互期待
CIMG0980.jpg
ちなみに・・・我が家に来た当初はこんな顔でした。
この頃は何されんのか解らず常にオドオドシューバだったのに
だいぶ表情が穏やかになったなァ・・・・・



・・・・4ワンコの写真をとっていると・・・
当たり前なのですが何処もクーは登場してこず・・・・・
「もうクーの写真は取れなんだなァ・・・・・」
っと 何だか少し寂しい母さんです・・・。



2008年05月26日 (月) | 編集 |
今日も夏日 日差しが刺さるようでしたね
この時期になると・・・クーのお気に入りの場所は風の良く通るこの場所でした。
姿は見えないですが クーは今でもココでお昼寝でもしているでしょうか?
涼しいもんねェクーチン
CIMG5235.jpg


さて今日のワンコはレオ
9歳と歳を取ってきたからでしょうか?
やる気が無い事は「大分おおちゃく犬」になりました
おもちゃで誘ってみても・・・・・
CIMG5468.jpg
母「レオおいでェ~」
レ「・・・・・・・」
CIMG5467.jpg
母「ほらほら レオちん♪おいでてばァ~」
レ「・・・それ食べ物なの?・・・・・・」
母「・・・・いや違うけど・・・・・」
CIMG5469.jpg
レ「・・・じゃあたし いらな~い」
母「・・・・・」

結構つれないレオ
母さんの一生懸命レオを誘おうとした努力がむなしいこのごろです。



2008年05月24日 (土) | 編集 |
クーチンが闘病中は状態の変化を見落とさないように
いつも母さんと一緒にお仕事へお出かけしていましたが・・・

クーがいなくなってからは
何だか助手席が寂しくて
暑い日以外はいつもワンコをお供に連れて行くようになりました
そして 今日のチッチーズ宣伝部長は「マルコ」です。
CIMG5432.jpg
ヨイコに母さんのお仕事中は静かにまっていま~す。
「そりゃそうさ~母さんのお仕事が終わるまで静かに待ってたらオヤツもらえんねん!!」
結局食べ物に釣られてかい・・・。
・・・・しかし 家とは偉い違い・・・・・まるで借りてきたマルコ?(笑)
何はともあれ母さんはマルコがヨイコにしてくれているので助かります・・・。
「今日はお仕事ご苦労さんマルコ」

いつもと違い 母さん独り占めっと 
オヤツをみんなに内緒でもらえる事が嬉しくてしょうがない
我が家のワンコ達です。




2008年05月22日 (木) | 編集 |
今年も我が家では山ボウシの花が満開となりました
もうこんな時期なのですねぇ・・・。
CIMG5397.jpg
毎年暑い日差しを 程よくさえぎってくれる山ボウシ
暑い時期はワン子達のお昼ね場所に一役買ってくれています。

花が終わり実が色付いてくると今度は鳥が沢山集まって実をついばみます
それも楽しみだったりするわけで

さて 小春・マルコ・シューバ 水曜日にワクチン接種にいってきました。
小春は・・・やっぱり今回も大騒ぎをしてしまうわけで
でも多分小春は・・・
注射前のあの何だかいや~~な「注射するぞ~」ッという
なんともいえない緊張した感じがいやなのかと・・・
注射している瞬間は結構静かだったりする訳で
・・・・いやもしかして・・・・あまりにも緊張しすぎて
現実逃避しているのか?

小春は普段でもちょびっと面白い事をしてみたりする
例えば・・・・座椅子で寝るときも・・・・
CIMG5150.jpg
わざわざ腰の辺りにあいている穴から ほふく前進で座椅子に乗り
CIMG5149.jpg
お尻がずり落ちた状態で寝たりもする・・・。
普通に座椅子に乗れば良いのに何故だか変なことにこだわったりしてみる小春
なかなかおぬしもやるなァ~ さすが母さんの子!!

我が家にはワンコが沢山いるけれど
みんなそれぞれ性格が違っていて ちょびっと抜けている所もあるけれど
1頭1頭がかけがえの無いヨイコ達です。

クーチンも本当に本当に良い子でした。
最近では少しずつクーとの楽しかった思い出が話せるようになってきました
クー母さんもとの元気印の母さんに戻りつつあるよ~~












2008年05月19日 (月) | 編集 |
日記を書き始めたとほぼ同時に
物凄い勢いで雨が降り始めました
明日の朝まで雨が続くようです・・・・・
あまり降らないでくれることを願いつつ・・・・。

さて 久しぶりのブログです
クーが亡くなってから・・・・どうもクーを思い出し思い出し
寂しくなってしまうので
なかなか筆が進みませんでしたが
また少しずつ再開していきますねェ・・・・。



2008年05月15日 (木) | 編集 |
クーにとお花をいただきました
本当にありがとうございます。
クーは幸せ者ですねぇ・・・・今もなお惜しんでくださる方がいます。

クーが食べれるようにと年末に植えた苺が今日ようやく赤く熟し食べごろになりました
・・・・クー少しだけ間に合わなかったねェ・・・・・・
クーは 苺やバナナ フルーツが大好きでした。
CIMG5317.jpg


クーが亡くなり9日がたち
少しずつ少しずつですが元の生活に戻りつつあります。
CIMG5291.jpg
まだ そこかしこにクーがいた面影があり少しだけ寂しくなりますが・・・
自宅や仕事中も常にクーが側にいて見守ってくれているような
そんな気がします・・・。
あまりメソメソしていると・・・クーちん 心配して安心できないものね・・・。

最近 レオ・小春・マルコ・シューバ は母さんが心配なのかなァ
常に付いて回る あまあまの甘えん坊になりました・・・
そんな中マルコは常に何かしら笑わしてくれます
CIMG5333.jpg
今日も 「マルコ鼻に何かついてるよ・・・鼻毛?」
本人はそんなこと全くお構いなし何かもらえると思い真剣そのものです

レオ・小春・マルコ・シューバがいてくれて
どんなにか母さんの心の支えになっているか・・・・
ありがとねェ




2008年05月08日 (木) | 編集 |
クーにと沢山のお花やお悔やみの言葉をいただきました

クーに変わってお礼を言わさせていただきます。
本当に本当にありがとうございます

もうクーや私達のような病気で辛い思いをする子や家族が
どうかどうかいませんように・・・・。
心から 心のそこから願います・・・。


最後の最後まで我慢強いがんばりやさんだったクー
どんなにだるくても 歩けなくても
一生懸命父さん母さんについていこうとしていたものねェ・・・・
父さん母さんの姿が見えないと不安なのか
一所懸命父さん母さんを目で追っていたものね・・・・

でももう今は
どんなに走っても歩いてもだるくない苦しくない 
楽な体で沢山沢山遊んでいる事でしょう・・・。
そしてクーちんスマイルを沢山振りまいている?
06.10.12 007
CIMG5270.jpg
母さんは 母さんは・・・まだまだ寂しい・・・。
「クーお散歩」「クーチンごはんだよ~」っと言っては 
ハッと我に返り・・・・「そうだ・・・・もういない・・・」涙が でてしまいます・・・
母さん泣き虫だねっ・・・。
レオも小春もマルコもシューバも何だか少し元気が無いよ・・・クー・・・・

クーは我が家にとって とっても大きな存在だったんだなァ
今更ながら母さんは思うよ・・・・・・。

必ずクーの大好きな元気印にもどるから
メソメソしている母さんを「母さんしょうがないなァ 泣き虫だなァ・・・」って
呆れ顔でもう少しだけ見守っていて・・・。








2008年05月07日 (水) | 編集 |
クー


 5月6日 19時40分 
父さん母さんが見守るなか
静かに静かに息を引き取りました
本当に本当に安らかな最後で・・・・。
息を引き取った後でさえ・・・・
まるですやすやと寝ているような気さえするほどでした。

この半年
本当に本当にクーは良くがんばってくれました。
クーは本当に偉かった
これで辛い治療も思いも 走るのを我慢することも無い
これで これで 走って遊んでも息が切れないから
またおもちゃで沢山遊べるね・・・・
ご飯だってまた沢山食べれるよ なんせ食いしん坊のクーだもんねェ
これでやっと 体 楽になったもんねェ
よかったね・・・がんばったんだもんねェ・・・・。

家の大切な家族になってくれた クーに
命の大切さを 教えてくれた クーに
心から「ありがとうねェ・・・」
母さん父さんは クーがいたこの8年間
どんなにか幸せだったか・・・・。

だからお星様になった時
「クーです父さん母さんを沢山幸せにしてきましたァ」って
しっかり胸を張って言うんだよ。






でも・・でもね ・・・・クーちん・・・・ちょびっと寂しくて
しばらくの間だけメソメソ母さんでいるかもしれん・・・・

もう これからは クーを撫でてやることも・・・・
抱っこすることも出来なくて・・・・
名前を呼んでも・・・・もう・・・クーはいないのかァ・・・・・

いつも何をするにもレオの次はクーだったのにさ
なんだか・・・クー 母さん調子くるうよ・・・・
いつも マルコの盗み食いチェックをしていてくれたのに
クーがいないとさっ・・・またマルコが盗み食いするじゃんか・・・・・
仕事から帰ってきた時に いつのも場所で出迎えてくれないと
母さん父さん寂しいよ・・・・・・・・
母さんの手作りご飯を
がっついて美味しそうに食べてくれないと作りがいがないじゃんか・・・
車から顔をだして「いつも母さんがお世話になってまっす」って
お仕事してくれんと寂しいじゃんか・・・・・・
お家でストーカー犬のようにトイレやお風呂場の前で待っていてくれないと
寂しいじゃんか・・・・・
クーの吠える声が聞こえないのは
クーの「クーチンスマイル」が見えないのは
クーのブリブリお尻を振って歩く後姿が見えないのは・・・

なんだか心にとても 大きな 大きな 大きな 穴があいたようで
クー 母さんは寂しい・・・・寂しいよ・・・・・




















2008年05月01日 (木) | 編集 |
今日 少し調子が悪いクーを病院に連れて行きました

今までは骨髄から出てくる血液だけを異物と勘違いして攻撃していたのですが
今回は輸血で入れた(体の中を回って生命を何とか維持していてくれた)
血液までも攻撃し出している事が解りました
そのため・・・・最終輸血をしてから まだ5日で 
すでに輸血が必要な値まで落ち込んでいました・・・・・・・。

このまま治療を続けていても・・・・輸血で生命を維持しても・・・・
・・・・・完治する希望は殆ど無い・・・・・難しい状態だそうです。

病気を発症して半年
今まで ここまで クーは がんばってがんばって
痛い思いも何度も何度も 耐えて
一生懸命必死に病気と闘ってくれました。
けれど・・・けれど・・・・治療を今日で今日までで 中止する事にしました・・・・・・・。



クー もう・・・・・・充分・・・・・・・。
クー もう  がんばらんでいいんだよ・・・痛い思いもせんでいい・・・・
クー 沢山がんばったものねっ・・・・・
クー クー クーちん・・・・・・・・よくがんばってくれたねェ・・・・・
クー 母さんは沢山勇気をもらったよ・・・・
クー 父さん母さんはクーがいてくれて本当によかったよ
クー もう母さんは大丈夫・・・・だよ・・・・・

後は・・・・クーの意識がなくなるときまで
苦しかったり辛くないように 好きなものを食べれるように
そしてそして 何よりがんばったクーが 
最後の 最後に見るのが父さんや母さんの顔で・・・
最後に聞く声が父さん母さんの声で・・・・ありますように 
それだけがそれだけが 願いです。

クーがいつもお世話になっていたK先生には
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
不安でしょうがない時に 本当に親身になって話を聞いてくださいました
解りやすく理解できるまで話をしくださいました
クーの為に涙まで流してくれました・・・・。
そしてそして クーの為に
血液の提供をお願いした時に集まっていただいた方
いろいろと心配してくださった方
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
言葉に言い表せないほど・・・・・・・です。

 クーをこんな病気にした・・・神様は なんて酷いことをするのだろうと・・・
 最初は 思っていました が・・・・・
 クーだから・・・・ココまでがんばって生きられたのかなァ・・・・ 
 クーだから・・・こんなにいろいろな人の暖かい気持ちがもらえたのかなァ・・・・
 クーだから・・・クーだから・・・・レオの力も借りられた。
 我が家の大切な大事な 家族だから母さんも父さんもがんばってこれたんだなァ
今はそう思います・・・。

あと何日意識があってくれるのか解りません・・・・
その間はいつもの クーの大好きな元気な母さん父さんでいれるように。
(・・・いや・・笑顔なんて笑顔なんて ・・無理かもしれませんが・・・・・・それでも)