FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2008年05月01日 (木) | 編集 |
今日 少し調子が悪いクーを病院に連れて行きました

今までは骨髄から出てくる血液だけを異物と勘違いして攻撃していたのですが
今回は輸血で入れた(体の中を回って生命を何とか維持していてくれた)
血液までも攻撃し出している事が解りました
そのため・・・・最終輸血をしてから まだ5日で 
すでに輸血が必要な値まで落ち込んでいました・・・・・・・。

このまま治療を続けていても・・・・輸血で生命を維持しても・・・・
・・・・・完治する希望は殆ど無い・・・・・難しい状態だそうです。

病気を発症して半年
今まで ここまで クーは がんばってがんばって
痛い思いも何度も何度も 耐えて
一生懸命必死に病気と闘ってくれました。
けれど・・・けれど・・・・治療を今日で今日までで 中止する事にしました・・・・・・・。



クー もう・・・・・・充分・・・・・・・。
クー もう  がんばらんでいいんだよ・・・痛い思いもせんでいい・・・・
クー 沢山がんばったものねっ・・・・・
クー クー クーちん・・・・・・・・よくがんばってくれたねェ・・・・・
クー 母さんは沢山勇気をもらったよ・・・・
クー 父さん母さんはクーがいてくれて本当によかったよ
クー もう母さんは大丈夫・・・・だよ・・・・・

後は・・・・クーの意識がなくなるときまで
苦しかったり辛くないように 好きなものを食べれるように
そしてそして 何よりがんばったクーが 
最後の 最後に見るのが父さんや母さんの顔で・・・
最後に聞く声が父さん母さんの声で・・・・ありますように 
それだけがそれだけが 願いです。

クーがいつもお世話になっていたK先生には
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
不安でしょうがない時に 本当に親身になって話を聞いてくださいました
解りやすく理解できるまで話をしくださいました
クーの為に涙まで流してくれました・・・・。
そしてそして クーの為に
血液の提供をお願いした時に集まっていただいた方
いろいろと心配してくださった方
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
言葉に言い表せないほど・・・・・・・です。

 クーをこんな病気にした・・・神様は なんて酷いことをするのだろうと・・・
 最初は 思っていました が・・・・・
 クーだから・・・・ココまでがんばって生きられたのかなァ・・・・ 
 クーだから・・・こんなにいろいろな人の暖かい気持ちがもらえたのかなァ・・・・
 クーだから・・・クーだから・・・・レオの力も借りられた。
 我が家の大切な大事な 家族だから母さんも父さんもがんばってこれたんだなァ
今はそう思います・・・。

あと何日意識があってくれるのか解りません・・・・
その間はいつもの クーの大好きな元気な母さん父さんでいれるように。
(・・・いや・・笑顔なんて笑顔なんて ・・無理かもしれませんが・・・・・・それでも)


















スポンサーサイト