FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2012年09月16日 (日) | 編集 |
病院さんで偶然こん太の会さんとお会いしました
今日来ていたのは 猫の親子
お母さんも子猫も静かで本当に良い子です。

保護されたときより子猫だいぶおおきくなっていましたァ
IMG_9626.jpg
IMG_9628.jpg


この子たちの保護経由(こん太の会さんより転記)

自宅横に捨てられた親子猫
7月29日の深夜、自宅横に猫の親子が捨てられました
30日朝、倒れて開いているキャリーを発見、
自宅敷地内の物置スペースにお母さん猫が赤ちゃんを避難させたようで
既に隙間に隠れていました

赤ちゃんは3匹
まだ生まれて1週間位の小さな赤ちゃん達です

その日から毎日ご飯をあげ、
まずはお母さん猫を保護しようとしたのですが
警戒心がかなり強くなっておりなかなか捕まらず‥

昨日二人で保護する為の時間を作り、
まずは赤ちゃんを保護してキャリーに入れました

キャリーをゲージに入れ、
お母さんが入るのを待ち、身体三分のニ程入った所で上手く扉を閉められ保護に成功!

約3時間で無事にお母さんも保護する事が出来て良かった!
お母さん猫の必死で子猫を守ろうとする姿は本当に偉いです
お母さんは首輪が付けられままでした


捨てた飼い主がこのブログを見ているのか解りませんが、本当に腹が立ちます

動物を捨てるのは犯罪です
絶対に許せません!


特に猫の相談は後を絶ちませんが
自分の目の前から居なくなればそれで良いと考える方が多くて本当に困ります

愛護団体だから保護するのが当たり前のように思っているような、
余りにも無責任な人が多くて本当に嫌になります

猫だって保護するには場所も必要ですし仕事をしながらのお世話も大変です
先日も飼育放棄の紀州犬を保護しました

既に保護場所は一杯の状況でこれ以上の保護は不可能です

こちらでも出来る事には限りがありますので
ご相談はご自分で出来る事をして頂く方でないと
こちらもお手伝いは出来ませんのでご理解頂きたいです

猫だって必死に生きています
避妊去勢して飼い猫も野良ちゃんもそれ以上増えないよう
人間がしっかりして行かなければならないですよね!








スポンサーサイト



2012年09月16日 (日) | 編集 |
今日は保護ワンコ病院へ行ってきましたよ。
(診察してもらうのに名前がないといけませんので
 仮の名前を「こうめ」としました。)
まずは検便は回虫は駆虫できていました。
皮膚の方は肉球部分だいぶ腫れは(掻いてしまう為か保護当初腫れていました)
少し良くなりましたが
痒みはまだまだあるので
IMG_9640.jpg
今回もお薬かゆみ止め3日分抗生物質1週間分出していただきました。
それからフィラリアのお薬・(フィラリア陽性の為)
フィラリアの薬 服用30分前に飲ませるショック止めのお薬も
IMG_9641.jpg
今回の治療費¥2016 
いただきました支援金より使わせていただきました
残金¥9456は 今後かかります
ワクチン接種 アレルギーの薬代 フード等 の費用に使わせていただきます
ありがとうございました。
IMG_9633.jpg
こうめさん病院でも本当におとなしくしていてくれました
人が通ると控えめにシッポ振ってみたり(笑)
切ないぐらいにいい子だした・・・・

さて「こうめさん」保護当初はあまりにも激やせで
雑種犬かとおもいましたが
どうやら 柴犬のようです。

さて今後ですが・・・・

保護してから2週間飼い主さんからの連絡はいまだありません
(犬種や保護当初の激やせ皮膚の状態お産経験があることから
 もしかしたら悪質ブリーダー放棄犬かもしれません)

本日ヒートが来てしまいましたので
そちらが終わる 3週間後位に
体調を見ながら ワクチン等の接種 避妊手術を徐々にしてゆき
今後 里親募集をかけていこうと考えています。

余談ですが
こうめさんヒートが来てしまいましたので
本日より完全室内へと移動しやした。
IMG_9637.jpg
なかなか快適です。