FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2013年08月09日 (金) | 編集 |
まずはお礼から
よたろう君のお家S様より
IMG_3883.jpg
ワンコ達におやつを頂きました。
IMG_3884.jpg
ありがとうございます。
みんなでいただきま~~す。


さてウニちゃん
明日去勢手術です。
IMG_3844.jpg
頑張れやァ~~
明日の朝病院さんへお届け夕方お迎えです。



去勢・避妊手術をするのは可哀想だ
っとおっしゃる方がおりますが・・・・

とある本で 年間殺処分をされる猫のほとんどは生まれたばかりの子猫だそうです
せっかく生を受け生まれたのに・・・嬉しいも楽しいも知らず 生後数日で処分。
しかも もがき苦しみながら 最後の時を迎えるのです

その子たちが最後の最後に見たものはきっとほかの子達の苦しむ姿や
耳にするのは 苦しくて苦しくて助けてほしくて発する断末魔・・・・・・



人の可哀想が・・・かわいそうな命を増やすってどうなんだろうか。。。。。


犬も猫も 子供ができてしまった時 最悪貰い手さんを探しても 貰い手がいなかった場合
殺処分の選択肢でなく

責任を持って生まれたその子たちを 生涯面倒見れますか?
もし見れないのならば

その一つの命を 大事に大事に するために去勢・避妊はやはり必要だと
思うのですよ・・・・・


スポンサーサイト