捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2013年11月29日 (金) | 編集 |
まずはお礼からです
こはるちゃんのお家O様より
IMG_5178.jpg
食べることが好きだったマルコちゃんとほかの子たちにと
IMG_5181.jpg
沢山のおやつを頂きました
母ちゃんたちにもおいしそうなリンゴやみかんもおいしくいただきましたご馳走様です
ありがとうございます

さっそくマルコの側に
「これアタイの?全部アタイの♪」っと
嬉しくて シッポ全開ブリブリ振り回し 小躍り付きで喜んでいるマルコの姿が目に浮かぶようです。
なんて思っていたら物の数分で

・・やはりと言うか・・・やっぱりなっと言うか
 
留吉ウニ吉が 目ざとく感ずき それぞれ袋ごと咥えて それぞれ違う方向へ逃げやがった・・・・

そりゃ こいつらに
・・・・これはマルコのだからねっ・・・・お前たちにあげるのはマルコにあげてからだからね
っと念を押したところで
「オイラそんなの知らねぇ~取ったもん勝ちじゃ~~~~」っとなるわな・・・
なんとなくこうなるとは思っていたけどな・・・・・

結果・・・・母ちゃんにおやつ取り上げられ 
結局一つも食べれんかったのにオマエラ反省せいっと 2匹仲良く並んで「デコピンの刑」っとあいなりました。









それからこちらはちょっと心配事 
マルコを見送り少しずつ少しずつ生活のリズムが元に戻ってきたな・・・っと思っていたら
今度はレオさんが27日ごろから調子が悪い

嘔吐と 昨晩から下痢数回・・・しかも飯一切食いたがらない・・・
排泄の為の庭に出ていたが それも出たがらない・・・
何とか薬だけは ささみで包めば食べてくれるが・・・本当に薬を飲ませる少量のみで
後は「もういらね・・・・」っと 
元気もない帰宅しても いつもはちゃんと出迎えるのにゲージに入ったまま 
ちょっと嫌な予感・・・・ ので病院へ

全身診てもらい
前回の(11月中旬)血液検査結果がとても良い値だった事と 今のレオの状態を見て
急激にアルブミンの値が下がったとはちょと考えにくい
 
もしかしたらこの寒さで 冷えて腹を壊したのかもしれない
っと言う事で下痢止め吐き気止めのお薬4日分出してもらいました。
IMG_5190.jpg
このまま落ち着いてくれればそのまま様子見でOK
状態が良くならないようならば再診して検査予定となりました。

今は 薬が効いてくれて 下痢も嘔吐もありません
食欲も出てきたようで お薬とささみ少量ペロッと食ってくれました。
ここ2日ほど ほとんどご飯食べてなかったので
胃に負担がかからぬように少しずつの量から食べさせるようにしています



どうかこのまま落ち着いてくれますように・・・・・・








あんなァ マルコ・・・
もしも もしも レオ母さんが虹の橋のたもとに行こうとしたら
「もう少し人間の母ちゃんの側にいてやってくれ」って追い返して・・・。











スポンサーサイト
2013年11月27日 (水) | 編集 |
お礼が遅くなりすみません
まずはケビン君達のお家K様よりご支援いただきました
teto
いつもいつも我が家のお子らを気にかけてくださり
本当に感謝の気持ちでいっぱいです

大事に大事に使わせていただきます。

そう言えば・・・ケビン君達のお家には
マルコが調子が悪かった先月 1度 仕事に同行させてもらたことがありましたネ

シャンプーとシャンプーの合間に マルコのために少しお時間を頂いたりとご迷惑をおかけしましたが
快く大丈夫ですよっといってもらった しかもマルコはおやつまでいただきましたね

その節は本当に ありがとうございました。。。。。




さてレオさんです
ここ最近 飯の時間には決まって
自分の食べている姿を見てくれるギャラリー(母ちゃんの事です)がいて
「ちゃんと飯食って偉い偉いなァ レオさんは♪偉い」っと褒め称えてもらわないと
あまり食う気にならんらしい・・・

何とも・・・・・めんどくさい・・・・ばあちゃんになりました・・・・・・・
IMG_5066.jpg
レオ「・・・どうせ食べるなら・・・・」
IMG_5067.jpg
レオ「その方がうまい気がするからにょ・・・」


マルコが調子が悪い間は 何も言わず黙って我慢の子だったからね・・・

これぐれい どおってことないさァ~~~~ 
飯残さず食ってくれるなら お薬もちゃんと飲んでくれるなら
いくらでも褒め称えましょう!!レオさんを
それぐらい お茶のサイサイ 朝飯前 お安い御用だ レオさんよ


11月半ばお薬がなくなりましたので検査もかねてお薬貰いに行ってきました
検査の結果は良好でしたが
前回の血液検査の際 今の服用中のお薬より少し量を減らして結果が少し悪くなってしまったので
もうしばらくお薬は今のままの同量で行くことになりました



それから我が家の茶髪組(茶トラ組)最近つるんでいることが多い
IMG_5012.jpg
IMG_5015.jpg
IMG_5017.jpg

向って左が・・・・ちょい茶髪の色薄めの ちびまる兄貴
IMG_5013.jpg
右が・・・・ちょい茶髪が濃いめの ウニ吉大魔王
IMG_5014.jpg
毛色が同じだと気もあうのかにょ?
まるで 長年連れ添った夫婦?みたいな・・・
言わずともおぬしの考えてることはわかっちまうみたいな?
・・・男同士・・・おっさんと若造・・の友情?的な?





お散歩のときにネッ 父ちゃんが ぼそっと
「黒いのがいねえとなんだか閉まらんな・・・・」っと
おやつ4
そうだねっ・・・・もうこんなふうに5匹でお散歩いけないのだな・・・・
まだまだ4匹散歩が寂しいよ・・・・・

そうだマルコ見てますか?

留吉ウニ吉コンビはね マルコの優しさ以外にもな 頼んでもいないのに
マルコの気合が入った盗み食いまで しっかりと受けついでいます・・・
・・・・偉い迷惑ですよ・・・・。


悔しかったら「濡れ衣ですよ」っと母ちゃんの夢に出てきて抗議してみろっ!!
できないべぇ(笑)
2013年11月24日 (日) | 編集 |
今日は温かい中のこん太の会さん主催の譲渡会でした
IMG_5060.jpg
我が家からこうめさんウニ吉が参加しましたが
残念 おっぽの先の赤い糸つながりませんでした
あせらず行こう あせらずな
いつか 赤い糸がつながっている家族に会えますように・・・・。


さてそれからいつも譲渡会応援に来てくれています
N様のお家の男前のぶんちゃん
IMG_5062.jpg
ニヒルな笑顔もできる素敵な男前さんです(^^)
IMG_5063.jpg
マルコのために お花を届けていただきました
ありがとうございます
IMG_5065.jpg
お気持ち本当にうれしかったです。
早速 マルコの側に侵させていただきますね
IMG_4680.jpg
マルコ見てますか? 
マルコを気にかけてくれる人が沢山いて 
コメントをくださったりお電話下さったりお花を届けてくださったり・・・
幸せなヤツだな・・・・・

空から「ありがとっ・・・・」っと嬉しそうにシッポブリブリしながら
皆様へ お礼をしていることでしょう。





それからこん太の会さんを通してペットシートの物資をいただきました
IMG_5080.jpg
ありがとうございます
こうめさんに使わせていただきます


さて本日頑張ってくれた2匹・・・・
こうめさんは
今回もいい子にいい子に参加して
IMG_5069.jpg
IMG_5068.jpg
少々お疲れか?コックリコックリ舟をこぎィ

ウニ吉は・・・
IMG_5078.jpg
IMG_5077.jpg
おしっおいら今度の譲渡会までに男っぷりに磨きをかけておくじょ
これでみんなおいらにメロメロにゃ!!
っと思っているのかいないのか
念入りにお手入れ中
(実際には・・・おいらは居ません見えません忍法を使っていたとは
 大きい声では言わんようにしといてやるな)


まだまだ マルコの面影を思い出し
そうかマルコは本当にもういないんだなっと・・・・ ふとした時に思い出し寂しい母ちゃんです
それでも 少しずつ少しずつでも
前に進んでいかないとね マルコに叱られるもんなっ
2013年11月23日 (土) | 編集 |
マルコにと

ショーン君カップ君のお家S様より
IMG_5035.jpg
お花をいただきました。
IMG_5042.jpg
そしてハッピー君のお家ご近所さんのI様より
IMG_5044.jpg
お花を頂きました


温かいお気持ち ありがとうございます
マルコの側におかせていただきました。

マルコは幸せもんです・・・・・・。







マルコね

初めて自宅で生まれたレオの子でした。

レオの おなかにいるときは
獣医さんに 多分5匹は居るねっと言われていたのですが
実際はマルコ1匹だけでした

複数いると思われてたほど大きい子だったので ちょっと難産だったけれど
無事マルコが生まれてきてくれたときは
そりゃ~嬉しくて嬉しくて 母ちゃん思わず部屋中踊りまわったけな・・・

でもね・・・ちょっと落ち着いて まじまじとマルコの顔みたらなっ・・・
おっかしいな
あまりの残念な顔に・・・生まれて間もないマルコにっと思わず出た言葉が

「・・・・・まあアレだ・・・・・・・女は愛嬌・・・だって言うしな・・・気にすんな」
だった

ごめん母ちゃん何とも失礼なやつだったよな・・・・

それがな 母ちゃんの思いに反して
どんどん犬らしく 可愛くなってイケテル女になったんだよな マルコ

生まれたときから優しいお母さんレオや 姉ちゃんクー・小春に囲まれて
居たせいかうちの中ではアタイがアタイがっとそりゃうるさいぐらいだったけど

マルコだけで
病院さんに連れてゆくと・・・・
怖くて 良くウンチやシッコのお土産おいてきちまうほど の ノミの心臓だったりもした。
内弁慶とは マルコ事だったな。


ちいさいころから食いしん坊で
毎食 嬉しすぎて飯前に小躍しちまうのも結局ずっと続いていたな
母ちゃんが飯の支度をしていると
何かもらえんかと壁の隙間から穴が開くほど母ちゃんをガン見していた
しかも盗み食い大魔王で
「どうせ叱られるなら 食うだけ食って叱られてやる!!!!」
っと筋がねいりの食いしん坊だったなっ


でも食いしん坊が大いに役に立つこともたくさんあって
お薬飲まなきゃいけないときも
シッポブリブリ「母ちゃんすっげぇ~~アタイにだけ特別おやつくれるんですか~~」
って嬉しそうに食ってくれたよねっ
どんなにか楽だったか・・・・・・。


クーさんが(病気で虹の橋を渡ってしまった子です)
病気で頑張っていた時には
留吉のようにそばにいてくれた・・・・優しい子だったんだよな

そして 新入りが入ってくるとな
毎回 飯はちゃんと待たねばならんぜよ
こうしなきゃいかんのだっと 教育的指導をしてくれたのもマルコだった
上手に上手に手加減してあそんでもくれていた・・・・
できるマルコ姉ちゃんだったな

その姉御肌が 実は小心者なのに
お散歩中に会った子(犬)が
マルコ以外の我が家のワンコ達に近づいてくると 間に立ちはだかり吠えていた

アタイがみんなを守らなきゃいけないと思っていた 必死の行動だったのだろうな・・・・



ちょっとしたことで 父ちゃん母ちゃんにほめられるとそりゃ~~嬉しそうで
何度もおなじことくりかえしちゃ「アタイエエコですよっほら褒めなせい」
っと 偉そうに どや顔してた。





今更だけど マルコは マルコは
本当に本当に いいやつだったなっ・・・・・

だから・・・
調子が悪くなってから亡くなるまでが本当に短かったのも
父ちゃん母ちゃんを思っての事だったのかな

だから・・・・
亡くなる日の朝最後に
母ちゃん達に しっかりした姿を見せてくれたのかな

だから・・・・
母ちゃんがつらくないように
最後の最後に苦しいところ見せないようにしたのかな・・・・・
IMG_0256.jpg
マルコ





マルコの優しさは
IMG_4841.jpg
しっかり留吉が受け継いでくれているようだよ・・・・・






2013年11月22日 (金) | 編集 |
マルコに 温かいコメントをしてくださった方 お電話くださった方 お花をくださった方 
本当に本当に 本当に ありがとうございます。

そうですね・・・・
留吉がマルコに寄り添っていてくれた
そして ほかの子たちも近くで見守っていてくれた
そうか マルコは独りじゃなかった 寂しくなかったのかもしれん
マルコが 最後に見たのは いつも一緒にいた仲間・・・・
そう思うと気持ちが楽になりました


マルコが調子が悪くなってから亡くなるまでの10日ほど
昼間はお留守番でも・・・夜は一緒にいてやりたいと
何があってもすぐに気付けるように 夜はリビングに布団をしき 
父ちゃん母ちゃんマルコで川の字で寝ていました。

普段はそれぞれの好きな場所で寝ている奴らが
みんなで同じ部屋にあつまりギュウギュウで寝ていやした。
もしかしたら考えてなさそうで
いろんなことを感じてわかっていたのかもしれません・・・・。。












20日 火葬してもらいましたマルコです

なんだか小さくなっちまって・・・・・・
もう マルコの頭をなでてやったり むぎゅって抱きしめたりもできんのだな・・・っと
・・・・しみじみ・・・・
IMG_5008.jpg
今はココ 父ちゃん母ちゃんが食っているものが良く見える位置におります。

火葬してもらうのに好きだったものを一緒に入れますので用意しておいてくださいっと
言われて
父ちゃん母ちゃんから出た第一声は「フードじゃろおやつじゃろ・・・」っと
いろいろ考えたのですが 食べ物しか思い浮かばんかったのがいかにもマルコらしい。

今は もう数時間も続く辛いケイレンも歩行時のふら付きも
意識がもうろうとしていることもない無いはずで
元気いっぱい歩いてくれてると思います なあマルコ
IMG_2954.jpg
あんまり母ちゃんが 悲しい寂しいっとめそめそしているとね
IMG_0938.jpg
「母ちゃんひでぇ顔だな おばちゃん顔が余計ひどい顔になっちまってる
 アタイはいつも側にいてやるから だからそれ以上酷い顔にならないようにしなせい」
ってマルコに活を入れられそうです。


それでもまだ少しだけもう少しだけ
思い出して泣いちまうのはゆるしてな・・・・
IMG_7776.jpg
「しょうがねえ母ちゃんだな ちょびっとだけな」





さて今度の日曜日 こん太の会さん主催の譲渡会。
我が家も参加いたします。



2013年11月19日 (火) | 編集 |
・・・・マルコ・・・・

お昼頃虹の橋のたもとに行ってしまいました・・・・・。

今朝はね・・・・ここ最近なかった位 ちゃんと言う事がわかって
母ちゃんたちのご飯をもらいたくって歩いていたのですよ・・・・
おしっこも歩くってヨロヨロしながら父ちゃんに支えられて自力でシッコもしてたのです
すげぇなマルコって嬉しくて父ちゃんとほめてほめて

けれど 歩いて歩いて歩いて ケイレンが起きてしまい
歩くの止めても歩くって歩こうとして・・・・・
押さえて 座薬を入れ ようやくようやく呼吸も穏やかに寝てくれた



ケイレン後1時間ほど様子を見ていたが落ち着いて良く寝ていてくれている
いつもは ケイレンは1度だけで収まってくれている
これなら仕事に行っても大丈夫そうだ・・・・っておもったんだ・・・・

いつものように頭をなでながらおまじない
「すぐに戻るよっ 大丈夫大丈夫マルコは大丈夫 母ちゃんの事まっててね」
って

でも おまじない効かなかった
・・・・・午前中の仕事を済ませいったん自宅にもどると・・・・・

マルコは 出かけるときとまったく同じ格好で・・・・
まるで寝ているような穏やかな顔で横になっていた 
しかも・・・・留吉が添い寝していた・・・・・(少し前の写真のように)

でもちがってた・・・・

マルコの呼吸が止まっていた・・・・
マルコの足が冷たくなっていた・・・・・
どんなにどんなにどんなに マルコを呼んでもさすっても目を覚ましてくれんかった
留吉が添い寝していてくれたお腹だけが温かみを帯びていて・・・・・


ごめん
ごめん
ごめん
ごめんな・・・・

マルコを 独りで行かせてしまった

ごめん
ごめん
ごめん

マルコの側にいてやったら
もしかしたら 呼び戻してやることができたかもしれんのに・・・・・

ごめん


ごめん



ごめん


覚悟はしていたけどな・・・・・それでも
もうちょとだけマルコと一緒にいれると思っていたのだよ・・・・


IMG_0841.jpg


もうちょとだけ マルコのお世話をしていたかったのだよ・・・・・
あまりにも急すぎだよマルコ

せっかちな性格だったけど。。。こんなことまでせっかちにならなくてもいいじゃないか
母ちゃんにバイバイも言わずに勝手に行かなくてもいいじゃないか・・・・














2013年11月19日 (火) | 編集 |

2013年11月18日 (月) | 編集 |
座薬を使用する頻度が多くなりましたので
本日よりケイレンを止める内服薬が追加となりました
しばらくは今よりまして ぼーっ としてしまうようです。

それでも苦しいケイレンが少しずつでも減ってくれればマルコも楽なはず。


今日は午後3時ごろから ケイレンが出始め
座薬を2回使用し今はこんな感じ

横になるのがつらいらしく立とうとするので 両脇に倒れないようにつっかえ棒。
これで穏やかに 寝てくれています
IMG_4956.jpg
このまま朝までケイレンが起きませんように・・・・。


歩いている姿も取りたいのだが
倒れないように支えるのでどうしてもこんな写真ばっかりになってしまいます




実はマルコ 母ちゃんが仕事の日はお家でお留守番です

ケイレンが起きても そのままおいておくと30分ぐらいで呼吸が止まってしまう可能性があります
なので・・・・
本当はチッチズカーに乗せてケイレンが起きたらすぐに対応してやりたい
辛い時そばにいてやりたい

けれど車に乗せると病院へ連れてゆくまでの30分の間にケイレンを起こしてしまう
ちょっとしたことでケイレンの引き金になってしまう。
何度もケイレンが起きてしまう事はいいはずなくて・・・・
なので家ですこしでも安静にできるようにお留守番

留守中に何かがあっても何もしてやれん
もしかしたら呼吸が止まっているかもしれん

だから毎日毎日
「どうか苦しくありませんように母ちゃんが帰ってくるまで待っていてくれますように・・・」
っておまじないのように頭を撫でてお仕事へゆくのです。


そのおまじないが効いてくれてか
マルコはちゃんと待っていてくれています


家にいればマルコが嫌でも(笑)他の子たちがそばにいてくれています
IMG_4838.jpg
なあ こうめさん

そう思うから
母ちゃんお仕事がんばれるんやで。


皆様の温かいお言葉 励ましのお言葉 本当に嬉しくて
がんばろうって勇気ずけられます

本当にありがとうございます。




 


2013年11月18日 (月) | 編集 |
マルコ姉さんです
昨日今日と2日続けて
ひどいケイレンがありケイレン止めの座薬1個だけでは 発作が治まらなくなってきました・・・
発作中は
どんなに呼びかけても発作の苦しさで母ちゃんの声何ぞわからん

手足をばたつかせ悲鳴のような大きな叫び声をあげ
体や首が後ろへ反り返ってしまう・・・・・座薬を入れて
落ち着いてきたかと思えばまたケイレンが始まりだす・・・・・

やっと楽になって寝てくれたかと思っても水分を取らすため少し体を起こすと
手足のつっぱり 首のっ反り返り 目を開けているので名前を呼んでみても目が合わない
そんなことが数時間
IMG_4921.jpg
さっきようやっと穏やかな呼吸で寝だしました。
このまま朝まで苦しくなく寝れますように・・・・・

こんなにひどいケイレンがあっても朝晩ご飯は必死で必死で食べてくれるのです。
その姿を見ているとあんだかちょっと ほっ とするのですよっ。


そしてケイレンがない日中のうちは昨晩の痙攣がウソのようにこうして歩き回る
[広告] VPS

自分の意志でこっちに行こうっと思っているのではなく
多分徘徊なのでしょう
何度も何度も同じ場所を歩き 歩いては転んで立ち止まる・・・・
徘徊なので疲れてしまうまでは歩き続ける
なので 歩きたい時は歩かせて良いっと病院さんで言われおり
倒れんように マルコにお付き合い

こんな感じだけれど・・・・
でもねすごく調子がいい時は 呼ぶとちゃんと振り返り母ちゃんをみたりするのですよ



マルコ姉さんとっても頑張ってます。

でもって 他のワンコニャンコも(徘徊ちゅう時々マルコに踏まれても)
文句も言わずにがまんしてくれてやす。

みんなえらいなァ~~ありがとなっ



2013年11月16日 (土) | 編集 |
まずは大変遅くなりましたがお礼から

センスちゃんピース君のお家S様より
ご支援いただきました

ポネットちゃんにこちゃんのお家S様より
たくさんの猫砂を頂きました

いつもありがとうございます
保護している子たちに 大切に使わせていただきますね







それから・・・・マルコです・・・・・ここ数日で

立ち上がることもままならなくなり 歩けない・・・
ようやくたっても 立ったまま崩れ落ちるように前に倒れこみ・・・・
そして 悲鳴のような声を上げる・・・・・
呼吸も荒く 本人の意思に関係なく首が左を向いてしまう・・・・・
明らかにおかしくて
病院で1日お預けをし 細かい検査をしてもらい



マルコ「脳腫瘍」でした

覚悟をしなければいけない状態だと


これから先マルコにしてやれることは・・・・
ただ 
マルコが苦しくないように 少しでも楽に入れるように
痙攣した時にけいれん止めの座薬を使かってやり
馬尾神経のお薬とステロイド剤や 脳圧を下げる薬を飲ませること

そしてケイレンしている間は
呼吸が止まってしまわないように読びかけて抱きしめてこちら側へ引き戻すぐらい
それぐらいしかしてやれん・・・・・・・


ここ数日は
意識がもうろうとしている時と(呼びかけてもどこを見ているのか解らず)
意識がある時と(徘徊して部屋中を歩きまわり方向転換ができず転ぶこともあり)
時々尿意があることもある
そして ケイレンして苦しそうな時との繰り返しです

いつ呼吸や心臓がとまってもおかしくない状態です・・・・
もしかしたら今夜かもしれん 明日かもしれん



言ったってしょうがないのだけれどな・・・・

なんで・・・・どうして・・・・
そうでなくても痛い思いをしていたマルコなのに 脳腫瘍なんて ひでぇよな・・・・・

もうつらい思いは クー で たくさんだったのですよ・・・・・





今回 ちょっと辛くて精神的にへこみ ブログに乗せようか悩んだのですが


マルコの頑張ってくれている記録を残してゆこうと・・・・・おもったのです。

めそめそしてるのは 頑張っているマルコに悪い そんなんマルコは望んでないんじゃないかと
だから泣くのは すべてが済んでからにするからなっ




今日のマルコ
ケイレンが収まらず 座薬を使用しさっき ようやく楽に寝れるようになりました。

IMG_4930.jpg
そしてそんなマルコに寄り添って留吉が・・・・
IMG_4935.jpg
今夜はココで寝ると決めたようです
IMG_4934.jpg
留吉「マルコ姉ちゃんはオイラが守ってやるんだじょ」
たのむな留吉

夜中 痙攣が起きて呼吸が止まりませんように
このまま 朝までぐっすりマルコが眠れますように
(日中は 調子がいいとフラフラ転びながらでも歩いて水を飲みに来たりもしてくれています)




なんだか うまくまとまっていませんで すみません




2013年11月10日 (日) | 編集 |
マルコ姉さんです
今朝でもらっていたお薬がなくなりましたので
病院さんでお薬貰ってきました
IMG_4808.jpg
まだまだ体を動かすと 痛みがでることが 続いておりますので
前回と同じお薬が6日分
IMG_4782.jpg
最近 痛みのほかに 歩き始め 右後ろ足先が変に内側に傾くようになってきました。
これ以上の
マヒ状態にならないために 
足先に刺激を与えるために
優しく優しくなでるような マッサージを開始しはじめました

姉さんの 後ろ足がどうかマヒしませんように・・・・


そんなマルコ姉さんをみている小春チン
最近しょぼ~~~んっとしています。
最近な
つまらない
そうだよねぇ・・・・
アタイがアタイが っと迷惑な位なんでも全開女だったマルコだったもんねぇ(笑)






さて小鉄ちん
IMG_4862.jpg
ニヒルなオイラ
IMG_4865.jpg
イケてるオイラ
IMG_4863.jpg
そんでもってぇ~~^ど~~~~~~んっ
男前なオイラですけど何か?
そうそう 小鉄はいい男♪


小鉄ちん お顔はちょっと変形しているけどね・・・
それがどうした 飯も食えてるし 全く問題ナッシング
生きていればそれだけでまるっとOKだよなっ小鉄ちゃん。

小鉄はほかの猫とうまく付き合う事がへたくそ。
なので ハンデがある小鉄でもいいと言う方がおりましたら
家族を探そうと考えている子です

個人保護の子ですが 譲渡いたしますのに いくつか条件がございます
お手数ですが 詳しくは こん太の会さんの譲渡条件を参照してください。
こん太の会
2013年11月09日 (土) | 編集 |
さてマルコ姉さんです
安静とお薬が効いてきたのか
今日は 痛みで声を上げることはあまりなくなってきました。
調子が戻ってきたからか
ウンチをしに歩くと主張をするようになりやしたよ~~。

(足のふら付きや・・・歩いている時 時々支えてないと倒れそうになることも同じですが)
痛いの少しいいんです
痛みなく歩るいて用が足せるって普段気にしたことがねえが
本当は幸せなことなんだな・・・・なあマルコ

どうかどうか 後ろ足に麻痺がでずに
歩いてお散歩に行けるようになりますように
元気印の姉さんがいないお散歩はなんだか味気ねえっすよ・・・・。





さて今日はお久しぶりのセン
大人しくてあまり自己主張せん センなのだが
センはいまだにブレずに 「父ちゃんより母ちゃん命」の可愛いやつだったりする。

例えば 父ちゃんがセンを呼ぶと・・・何故だか・・全力で逃げる(笑)。
(とうちゃん何かしたのかいなっと思うほど)
でも母ちゃんが呼ぶとシッポピ~ン 足はフミフミ スリスリ攻撃なのじゃよ
せ~~んちーn
せんにょ~~ン
あ~~い
うぷぷっ可愛いなァセンは♪

2013年11月08日 (金) | 編集 |
まずはお礼です

こはるちゃん
IMG_4783.jpg
ハッピー君
IMG_4784.jpg
のお家T様よりおやつをいただきました

ミントちゃんたちのお家K様
IMG_4819.jpg
リリーちゃんたちのお家M様より
IMG_4813.jpg
シューバにちょうど良い洋服をいただきました

ありがとうございました。

シューバさんにジャストフィット♪でした
どうせならちゃんと写真をっと思ったのじゃが・・・・
ヌクヌクで気持ち良かったようで。。。。
こんな姿ですんません
シューバぬくぬくで


さてマルコ姉さんです
痛みが少しずつ良くなっているようで
ご飯・おやつ食べたさに
必死でぐんぐん歩いてきてしまう なので痛みがやっぱり出てしまう。。。。
それでもって2時間ほど身の置き場がなく痛くて震えが来るほど 苦しむ
(痛みは和らいでも 薬が効いているだけ
 後ろ足特に右足は・・・力が入らず 立つだけで フラフラしている状態です)

・・・なるべく・動かないように・・少し大きなサークル内に寝る場所とトイレ場所を作り
そこで日中 過ごしておるが・・・
マルコよ もう少しの間 安静にしておいて置いておくれ・・・・

IMG_4823.jpg
IMG_4825.jpg
「母ちゃん・・あんなァ~~アタイの足・・・・なんだかおかしいのだよ・・・
 どうしちゃったんだかねっ・・・・動くと痛かったりもするんだよ・・・・」
「・・・・そうだよね・・・おかしいんだよね・・・・・・解ってるんじゃけど
 ごめんな・・・・・マルコ」

 痛いの痛いのはよ飛んでけぇ~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!


2013年11月07日 (木) | 編集 |
さて今日のマルコ姉さんです。
マルコお薬飲んで4日目
おしっこ トイレに誘導するまで我慢できるようになってきました
(前は動くとシッコが意思に関係なく出ちまっていた)
歩き具合は同じよう やはりフラフラし座り込み 
腰の向きででしょうか痛みがあるので時々キャインっと

痛みが出てしまうと1~2時間は
呼吸が荒く 立っていても 座っていても 横になっていても
痛い・・・ので体制立て直そうと動く・・・・でまた痛い・・・・
の繰り返し・・・
そのマルコの側で
倒れんように支えて 腰部分をさすってやることぐれいしかできん


今はとにかく歩かせず安静を保つこと
IMG_4805.jpg
マルコ頑張ってくれてます。




さてこうめさん
今日もせっせともしかしたら落ちているかもしれない食べ物探しにせいをだす。
IMG_4778.jpg
ぼっぼ僕らは食い物
IMG_4779.jpg
探偵団♪
IMG_4780.jpg
今日のお仕事報告を・・・・残念ながら食い物落ちていませんでした・・・・
母「でしょうね」





さて猫組は・・・
IMG_4760.jpg
ヌクヌク団子3兄弟


みんないつもと変わらないように見えますが マルコ姉さんのいつもと違う行動に
ちょっと戸惑い 遠巻きに様子をうかがっているようです。



2013年11月06日 (水) | 編集 |
さてマルコ姉さんです・・・・・

腰部分の痛みが引かずほとんど歩かず 動くと悲鳴を上げる。
そして 排尿障害まで出てきてしまいました。。。。
先生とご相談して痛みがあるが早めにレントゲンを撮ってもらうことになりました。



結果は・・・「馬尾症候群」
     



「馬尾神経」とは
背骨の中を走る中枢神経「脊髄」の末端に連なる末梢神経のことである。
 背骨(脊椎)は、頭と腰(骨盤)をつなぐ大黒柱のような骨の連なりで、
たくさんの「椎骨」とそれを結ぶ「椎間板」とから成り、
大きく、「頸椎」(首の部分)、「胸椎」(胴の部分)、「腰椎」(腰の部分)、
「仙椎」(腰椎と骨盤を接ぐ骨)に分かれる。

犬の場合、腰椎は7つの椎骨から成り、
その5番、6番、7番目辺りに、馬のしっぽのような形状で
脊髄から連なる、細い末梢神経が束になって走っている。それが馬尾神経である。


腰椎・仙椎の、この辺りに問題が生じれば、
中を走る馬尾神経を圧迫し、痛みを生じたり、
歩く時に足腰がふらついたり、あるいは排尿や排便障害が起こりかねないのである。
放置すれば、神経へのダメージが大きくなって後肢の運動障害が進行し、マヒ状態になる恐れもある。
(医療情報 馬尾症候群より抜粋)

マルコの場合
レントゲンで椎骨の先天的な奇形があることが分かりました。
 それと 右の股関節が緩い(ここからも痛みが出ているかもしれん)


今まで痛みが出なかったのは
筋肉でしっかり骨を動かないように しっかりガードしてくれていたから
でも 年を取り 徐々に筋肉が衰えてきて
きちんと脊椎を支えてあげることができず

動いてしまう事で 骨が 馬尾神経をしまい
痛みや尿意便意がわからなくなってしまったようです。

今は・・・・・・
歩くことはできますが
立つとフラフラして痛みがあり座り込む
しばらく休んで立ち上がる 歩くとフラフラして痛みが出て座り込む
痛くて時々悲鳴を上げる・・・・・・
そして動く反動で排尿排便してしまう・・・・・
・・・・・・

とりあえず今は痛みをしっかり取り安静にし
痛みがなくなったらこれ以上 筋肉が落ちないように歩いて筋肉を衰えさせない事

マルコが痛くないように気を付けていきましょうと・・・・
排尿排便障害は 母ちゃんがきれいにしてやればいい事です。

今出してもらっているお薬で うまいこと行けば排尿障害が良くなることもあるが
最悪・・・後ろ足の麻痺症状がでてしまい 立ち上がることや歩行ができなくなる

っと言う事でした



あのね多分症状は 数年前から出ていた

例えば・・・歩きながらウンチがポロッと落ちてしまうことがあった
例えば・・・お散歩中みんなに数歩遅れて歩くことが多かった
例えば・・・ちょっと元気がなかったな・・・・

でも母ちゃん 簡単に考えていた

痛たそうな感じもなく 年を取ってきたからやっと落ち着いてきたのかも
なんて あまり気にしてなかったんです。

もっと早くに早くに 気付いてやればよかったなごめんなマルコ
IMG_4796.jpg



















2013年11月05日 (火) | 編集 |
11月の譲渡会開催のお知らせ
(こん太の会さんより転記)


【真心動物霊園犬猫譲渡会】

■日にち:11月10日(日)
■時間:11:00~2:00
■場所:寿量寺内真心動物霊園パーキング
■住所:東京都町田市図師997‐7
■主催:小さな命を守る会様・コン太の会

地図検索
真心動物霊園ホームページ
http://www.magokoro-pet.co.jp/map.html
★小雨決行

当会からは
★秋田犬の嵐くん
★生後6ヶ月猫、飛鳥くん・北斗くん・陽向くん・雫くん
が参加予定です




《コン太の会保護犬猫の譲渡会》

■日にち:11月24日(日)
■時間:1:00~3:00
■場所:城山レンタサイクルさん第2駐車場
■住所:埼玉県比企郡滑川町山田2165
(国営武蔵丘陵森林公園南口のすぐ前です)
★小雨決行

★どちらの譲渡会もお見合い希望の子がおりましたら事前にお問い合わせ下さい
お問い合わせ先
メール:furi2shippo@yahoo.co.jp
電話:08066893358
関まで

皆様のお越しをお待ちしておりますo(^-^)o




2013年11月02日 (土) | 編集 |
お礼から
よたろう君のお家S様より
IMG_4721.jpg
ご支援いただきました。
いつもありがとうございます。
保護猫・ワンコの医療処置に大切に使わせていただきます。



さて今日はレオさん
レオさんの可愛さをお伝えしようとしたのだが・・・・
レオの名前を連呼する母ちゃんにこんな顔
母ちゃんが
うざいので....
してみたが
無駄のことでしたね
・・・・・レオさ~~~~~~ん れうぉすあ~~~~ん・・・・・・
いくら母ちゃんがウザくてもなっ
そのお顔は いくらなんでもひどすぎなんじゃないかと。






さてレオさんここ2日ばかし 散歩に行きたがらないことがありやす
最初は喜んで行っても途中で歩きたがらないことも・・・・
飯は食べていてくれるが
調子が悪いんじゃなきゃいいな・・・・

2013年11月01日 (金) | 編集 |
まずはお礼から
こはるちゃんのお家O様よりおやつを頂きました
いつもありがとういございます
みんなでおいしくいただきました。



さてここの所いろいろとバタバタしちょった我が家です

まずは・・・
こうめの狂犬病ワクチン接種
(1年あっという間だなっ・・・・)
こうめチックンされました
「ほっほ~~もうそんなにたつのですか
 おばちゃんも年をとるはずですね・・・・」
母「・・・・・・・」

それから小春姉さん
1か月ぐらい前から左目の瞼の内側にちっせい出来物
ワンコには良くできるものらしいが
眼球にあたるので良く手でこすっちまう
なので涙と目ヤニが出ちまうにょ
こちらは病院さんで局所麻酔でとってもらいやした
左お目目のコロコロよくなりました
「頑張ったかいがあったなァ~~」
日に3回目薬処置開始


そしてマルコ姉さん
先週の火曜日に腰あたりの痛みが出て
また今朝 痛みで動けん・・・・
病院さんでお薬貰い3~4日後 
痛みが引いたらレントゲン検査予定っと相成りました
今はお薬が効いてくれています。
痛かったのですよ
母「よかたよかった」

病院さん通いやら 母ちゃんの胃癌検診やら・・・
確定申告の書類作成やら・・・・
大忙しでやんした。

そんな中こやつはいつもとかわり無く
留吉
留吉何かにょ?
うぷぷっなんでもないそのまま寝ていたまえ