FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2013年11月29日 (金) | 編集 |
まずはお礼からです
こはるちゃんのお家O様より
IMG_5178.jpg
食べることが好きだったマルコちゃんとほかの子たちにと
IMG_5181.jpg
沢山のおやつを頂きました
母ちゃんたちにもおいしそうなリンゴやみかんもおいしくいただきましたご馳走様です
ありがとうございます

さっそくマルコの側に
「これアタイの?全部アタイの♪」っと
嬉しくて シッポ全開ブリブリ振り回し 小躍り付きで喜んでいるマルコの姿が目に浮かぶようです。
なんて思っていたら物の数分で

・・やはりと言うか・・・やっぱりなっと言うか
 
留吉ウニ吉が 目ざとく感ずき それぞれ袋ごと咥えて それぞれ違う方向へ逃げやがった・・・・

そりゃ こいつらに
・・・・これはマルコのだからねっ・・・・お前たちにあげるのはマルコにあげてからだからね
っと念を押したところで
「オイラそんなの知らねぇ~取ったもん勝ちじゃ~~~~」っとなるわな・・・
なんとなくこうなるとは思っていたけどな・・・・・

結果・・・・母ちゃんにおやつ取り上げられ 
結局一つも食べれんかったのにオマエラ反省せいっと 2匹仲良く並んで「デコピンの刑」っとあいなりました。









それからこちらはちょっと心配事 
マルコを見送り少しずつ少しずつ生活のリズムが元に戻ってきたな・・・っと思っていたら
今度はレオさんが27日ごろから調子が悪い

嘔吐と 昨晩から下痢数回・・・しかも飯一切食いたがらない・・・
排泄の為の庭に出ていたが それも出たがらない・・・
何とか薬だけは ささみで包めば食べてくれるが・・・本当に薬を飲ませる少量のみで
後は「もういらね・・・・」っと 
元気もない帰宅しても いつもはちゃんと出迎えるのにゲージに入ったまま 
ちょっと嫌な予感・・・・ ので病院へ

全身診てもらい
前回の(11月中旬)血液検査結果がとても良い値だった事と 今のレオの状態を見て
急激にアルブミンの値が下がったとはちょと考えにくい
 
もしかしたらこの寒さで 冷えて腹を壊したのかもしれない
っと言う事で下痢止め吐き気止めのお薬4日分出してもらいました。
IMG_5190.jpg
このまま落ち着いてくれればそのまま様子見でOK
状態が良くならないようならば再診して検査予定となりました。

今は 薬が効いてくれて 下痢も嘔吐もありません
食欲も出てきたようで お薬とささみ少量ペロッと食ってくれました。
ここ2日ほど ほとんどご飯食べてなかったので
胃に負担がかからぬように少しずつの量から食べさせるようにしています



どうかこのまま落ち着いてくれますように・・・・・・








あんなァ マルコ・・・
もしも もしも レオ母さんが虹の橋のたもとに行こうとしたら
「もう少し人間の母ちゃんの側にいてやってくれ」って追い返して・・・。











スポンサーサイト