FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2015年09月30日 (水) | 編集 |
何から話せばいいんだろうか・・・

我が家に来て今日で7日目 
三途の川に首まで浸かっていたが生きるために戻ってきた猫のお話


保護経由は・・・・・

1件目の仕事が終了し 次のお宅へ向かう途中
ボロボロで 骨が浮き出て 汚くて臭くて 見るからに過酷な野良生活をしていたであろう猫
対向車線の真ん中に1匹ただただ座っていた
車が何台も猫を避けて走り去る・・・・・・
それでも動かずそこにい続けている猫・・・・・・・

歩いて通る人もたくさんいたけれど
チラっとは目をやるものの 誰一人として気に止めずその場を去るだけだった

・・・・・・汚ないからかな・・・・・・臭いからかな・・・・・・
・・・・・・まるで・・・・もう死んでいる猫でも見たかのように・・・・・・・

誰にも気にかけてもらえず   ただただ 道路の真ん中で座っていた

車にひかれる可能性が大きいこの場所にな
どうしても どうしても このままほおっておけんかったのだよ






その子は。。。私が近づくと 精一杯「シャーフー」とはいうものの
もう立ち上がる力も 猫パンチをする力も 残っていないようで・・・
バスタオルで包んで抱き上げたら体はおおきいのに
まるで子猫のように軽い重みだった

なんだかな 病院さんまでの道すがら 
必死に何か その子に 話しかけていないと このまま向こうへ行っちまいそうでな
「病院行こうな・・・よく頑張って生きてたな・・・・まだいくんじゃねえぞ 」って
そりゃ話しかけて どうしょうもなく 涙が出たんだよ・・・
生きているのにねって




病院で見てもらったら

ひどい脱水と栄養失調 血液混じりのヨダレがひどく
前足も血液でべっとり汚れていた

口の中 舌の付け根に腫瘍のような出来物ができていて
たぶん この痛みのせいで
長いことお水ものむことも食べることもできなかったのだろうと・・・・・・・

眼振もありウイルスが頭に回ってしまっているのか 全く目も見えない耳も聞こえていない様子
やっとこやっとこ 歩いてたどり着いた場所が 道路だったんだな・・・・・

病院さんで見てもらったあと
急いで保護べやに この子が入れるスペースを作り
ゲージを用意した・・・数時間 死んだように寝ていて
心配で数時間おきに息をしているか見に行ったけか・・・・
やっぱりだめなのかもしれないっと

でもね・・・その日の夜よる私が来る気配を感じてか
起き上がり「何か食べたいです」っと必死に泣いた
20150926 (5)
20150926 (11)
注射が効いてお口の痛みが良くなったからだろうか
子猫用ミルクを出したらなたくさんたくさんのんだ
何日ぶりに口にしたものだろうか・・・・・・・良かった
これなら 大丈夫かも知れない









ステロイド剤と抗生物質の注射と 点滴を2日続けてしてもらい

今は抗生物質とステロイド剤の粉薬を1日2回の服用で
口の痛みが少し良くなってきたのか
ペースト状のもの(チュール等)と 子猫用ミルクなら食べてくれている

少しでも食べて体力をつけるため 
1日3回のご飯と プラス子猫用ミルクを時間を見てその子へ
(缶詰は 魚の形をしたもの小さくても飲み込むとな・・・一口は食べるけど
 あとは食べたくても お口が痛くて食べられない・・・・)


飯を食べだし7日 や~~っと今日初めてウンチが出た
きっと ウンチにだすより 体が食べたもの全ての栄養を 吸収しちまってたんだな

お薬もなくなるので夕方病院さんへ
保護当初と比べ
診察室で「シャーフー」のものすごいどすの効いた威嚇 の他に 
素早い猫パンチをお見舞いできるまでになった
いままで猫を飼っていて こんなに 猫パンチが嬉しかったことはないなァ~~
(先生・・・には申し訳ないのだが・・・・・・(笑))
目が見えない耳が聞こえないので 余計に怖いんだろうとおもうのですよ


それでも まだまだ すぐに疲れちまうので(ご飯を食べてもつかれてしまう)
20150929 (5)
20150929 (4)
診察終わる頃にはキャリーの中で寝てしまった

どうか 少しでも長く せめてもう少し体力が付くまで
ステロイド剤でお口の痛みが 少なく いれますように。。。。。
お薬が効かなくなる 使える薬がなくなる = ご飯お水が取れなくなるっということだものな








・・・・・・我が家にいる子と この子は同じ猫なのにな・・・・・・
・・・・・・人が関わってるだけで こうも違うんだな・・・・・・・・




スポンサーサイト