FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2015年11月16日 (月) | 編集 |
アサギが
我が家に来て1ヶ月と20日 今の状態について詳しくお話を


まず 


ご飯
口の痛みは歯を抜けば 随分良くなるはずなのだがな 歯が抜けないため
(今の歯を抜くとなると出血がかなりあるはず
 この出血の多さが 今のアサギにはハイリスクで致命傷になる可能性が大きすぎる)
なので痛みは同じ
ゆえに 現在も 粒ができるだけ残らんように ペースト状にした
高カロリーなものを1日3回続けています。

最近また 自らご飯を食べようと最初の数口を舐めだした
(痛いから それ以降は自力では食わなくなっちまうけれど
 ミルクなら結構な量を飲み干してくれる)

痛みを取るために出していただいているステロイド剤も
アサギの体のことを考えると やはり徐々に量を減さなければいけない
どこまでお薬を減らせるのかを 今様子を見ながら探っています。


排泄に関しては・・・・
やはり 尿意便意ともに無い
おしっこは膀胱がパンパンになるまで排泄しない
お腹が張っている時には 私が お腹を圧迫して排泄を促していますが
尿意がないため 寝ながらしてしまうこと多し
今 体中が汚れてしまわないように また濡れたまま長時間いることがないように
オムツを使用しています
便も おしっこ同様マッサージ&お腹を押して排泄させています。



テンカン発作に関しては
お薬のおかげか 
初めての発作から3日程は日に数回あった発作も
今現在は収まってくれています
けれど
いつ何時 大きな発作が起きて 急死してしまう可能性も常にある
(今日かもしれんし 明日かもしれんし  1週間後かもしれんし 1ヶ月先かも)
こればっかりは・・・わからんのだな・・・・・


眼振もあり 
耳は  やっぱり聞こえないのは同じようだな 
目は  (う~~んもしかして?何か動いているかも?)っという 
      ぐらいは見えているかもしれん



我が家に迎えてから今まで
アサギがしてくれるようになったこと

ケージの掃除や 強制自給時 おむつ交換時に
床に下ろすとな不安になるのか大声で「おばちゃ~~~~ん」っと呼ぶようになった
撫でてやるとなあ ホッとした顔をする

甘えるように鳴く事もしだした
爪切りもブラッシングもちゃんとさせてくれるようになったし
最近私の手に すりすり するようにもなった。

しっかり文句も言えるようにもなったよ
(猫パンチも噛み付きもなく ただ文句だけつうのがなんとも優しい)





いろいろ心配事は多々あるけれどなぁ・・・・

アサギの今ある毎日を
「嬉しい」 「あたたかい」 「気持ちがいい」 が 
ある 毎日でありますように

そして 奇跡が起き続けてくれますように
20151115 (6)
20151115 (8)
20151115 (9)
ねェ~~アサギ











スポンサーサイト