捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2016年01月30日 (土) | 編集 |
小鉄っあん

カメラを構えるとな・・・・
どうしてもこうなっちまうんだなぁ~~
20160108 (17)
ちょっ近づきすぎ
20160108 (19)
近すぎだってば
20160108 (20)
だから 鉄ちゃん 近いちゅうの
20160108 (21)
小鉄「・・・・あり?・・・・・エエコエエコじゃねえっすか?・・・」

小鉄は甘えん坊将軍なゆえ
自分に注目されている写真撮影はな ここぞとばかりにすりすりしまくり 
こんな写真になっちまう事が多いんだなぁ~~~



まあ母ちゃん的には かわいいから良し♪

(小鉄の顔の歪みは 保護当初から下顎を中心に歪んでしまっています
 おそらく放浪時期の事故によるものではないかと・・・・思います)






スポンサーサイト
2016年01月29日 (金) | 編集 |
シューバです

たぶん肺にも転移してしまっているのかな
ちょっと動くと呼吸が荒くなってしまったり
1日のほとんどを寝ていることが多く
足に違和感があるのかな 足を上げていることも増えてしまったけれど

それでも 悪いながらも
ここ数日は少し調子がいいのです。

お散歩も最後まで(15~20分程)歩けるようになりました
(少し前まで 途中で立ち止まり途中から抱いて帰ることがあったのです)
前のように 帰宅するとお出迎えもしてくれるようになった
何か食物でも落ちていないかと探して回るようにも(笑)
20151217 (1)

 
前回の抗がん剤治療後1週間たち
その後の様子見で 受診してきました

足の腫瘍はね・・・また少し大きくなっていましたが
(1週間で3ミリほど)

でも 1日2ミリほど大きくなってしまっていた頃のことを考えたら
2回目に行った抗がん剤が腫瘍の進みを少し抑えてくれているのかもしれません

そして 少し元気になったのは
全身に散らばった腫瘍にも もしかしたら抗がん剤の効果が
あったのかもしれない

・・・・・余命がほんの少し伸びるだけかもしれないけれど・・・・・・・

いろいろ悩んで考えて
シューバには
抗がん剤治療をしてよかったっと思いました


1週間後再診予定です





そしてちび太も治療食を食べているので ついでに再診を
こちらも落ち着いているようですが
念のため
もうしばらく治療食(PHのコントロールをするもの)を続けて見ることになりました
20151212 (4)
よかったねェ~ちび太





そして お礼です

T様よりシューバにと a/d缶とご支援を
20160129 (6)
O様より わんこにゃんこにとたくさんのおやつと 美味しそうなみかんを
20160129 (5)
頂きました

ありがとうございます
ありがたく使わせていただきます。。。。。。





2016年01月27日 (水) | 編集 |
いま我が家で一番
空気が読めんであろうこの2匹
左から 弟子のマメ吉 と 師匠の斑(マダラ)
この2匹とても気が合うらしい

今日も ぬくぬくストーブの前にほかの子どかして
陣取る師匠と弟子(ひでえな・・・)
20151223 (22)
マメ吉「師匠ここ温いでちねェ~~」
マダラ「おう」
20151223 (21)
マメ吉「あっ 師匠 おばちゃんでち」
斑「・・・・・いくらおばちゃんでも ここは譲れないんだじょ・・・・・・」
マメ吉「そうそう 譲らないでちよね~~ 師匠♪」


母「・・・・・・・・・・・・・」







この2匹家族を募集中です

「多少お馬鹿でも 空気は読めんぐらいがいい 元気なことはいいことだ!!」
っと でっかい心で受け止めてくれる尾っぽの先のご家族さ~~ん
どこですかぁ~~~
(斑は頭に少し障害がありますが日常生活には問題はありません)
2016年01月25日 (月) | 編集 |
シューバです

1回目の抗がん剤治療ではシューバのガン細胞にはあまり効果が無かったようで
治療後も思った以上にガンの進行が早く
1日でほぼ2ミリほどずつ大きくなってしまっています。

呼吸も少し動くと荒くなり ボートしていることが多くなりつつ
ご飯とお散歩の時以外はぐったりと横になって寝ていることが増えました

そこで
2回目の抗がん剤(前回とは違うもの)治療を23日にしていただきましたが
今現在あまり効果がないようです

・・・・・こちらの抗がん剤で効果がなければ・・・・・・
もうこれ以上の抗がん剤を使用することを辞めることにした

(これ以上強い抗がん剤では・・・・副作用が多くなってしまう可能性があるため
 シューバにとって何が これから先一番大事なのかを 考えだした答えです・・・・)

・・・・・・・・・・・・
どうか どうか この抗がん剤でほんの少しでもガンが小さくなってくれますように

もし効果が無かったとしても
余命後どれくらい一緒に入れるかはわからんけれど
痛い 苦しい はできるだけとって上げれるように
それだけ・・・ただそれだけ 




シューバはね・・・・
寿命の約半分は
子犬を作る為の ただの道具として生きてきました

散歩もしたことがなかったであろう・・・・
暖かい布団で寝ることもおそらくなく
小さいケージ で糞尿にまみれの中 1日の大半を過ごすことが多かったと思います・・・・・
ご飯も 多分十分に食べれなかったであろう・・・・
人の勝手で
子犬を産まされ 小さい親離れしないうちに かわいい子犬と 引き離され
また すぐに休む暇もなく 子供を産まされ
お金を生み出す道具として扱われてきた



それゆえ 我に来た当初は
人に甘えるそんなことさえも ものすごく下手くそで・・・・・・
首輪をつければ かたまり 動けなくなり
おやつをあげても・・・・これはあたしが食べていいのでしょうか?っと・・・・・
時間をかけてゆっくりと
やっと犬らしい幸せを遅れるようになって8年目

。。。。。なぜ。。。。。。。
最後の最後に
苦労した子がこんな 辛い思いをしなければいけないのでしょうか・・・・・

。。。。。なぜ。。。。。。。
。。。。。なぜ。。。。。。。だろう。。。。。。


そんなこと 言ったってしょうがない
こればっかりは 本人だって なりたくって病気になったものではないのだから


わかっているけれど

そんなん 分かっているけれど


クーにしろ マルコにしろ 月ちゃんにしろ アサギにしろ
ほかの子達も含め

毎回」 悲しいが・・・・大きすぎて
余りにも・・・・・大きすぎて

毎回 受けとめるのが・・・・心の置き場がないぐらい 辛くて悲しくて 仕方がない・・・・・・のです








今日は
ちょっと弱音を吐いてしもうた・・・・・・





明日からは また笑って行こうぞ

泣いてる間なんぞない

今いる子達もちゃんと守らにゃいかん
シューバもちゃんとさいごまで見守らにゃいかんのだよ

20160124 (1)
なあ シューバ♪

。。。。。。。。いつも強く優しいじぶんでありたいと思います。。。。。。。。。























2016年01月17日 (日) | 編集 |
まずは【コン太の会譲渡会開催のお知らせ】から

■日にち:1月24日(日)
■開催時間:1時~3時まで
■場所:城山レンタサイクルさん第2駐車場
*お車でご来場の方は恐れ入りますが駐車場代¥100がかかりますのでご了承下さい
■住所:埼玉県比企郡滑川町山田2165
(武蔵丘陵森林公園南口すぐ前、JAスタンドの隣です)
■参加予定犬
 コロちゃん、茶々丸君、ロック君、優太君、小次郎君、こうめちゃん、他
■参加予定猫
 くろみつちゃん、福君、はなちゃん、他ボランティアさん保護の猫さん達
■小雨決行(雨で中止の場合は当日の朝、ブログにてお知らせ致します)

*事前にホームページまたはブログより譲渡条件のご確認をお願い致します
*搬入の都合や体調によって全ての保護犬猫が参加出来ませんので
 お見合いをご希望の子がおりましたら事前にお問い合わせをお願い致します

今年最初の譲渡会開催です
暖かく迎えて下さるご家族様とのご縁を待っているみんなに是非会場へ会いにいらして下さい(^-^)

詳しくはこちら⇒コン太の会
我が家からはこうめ(柴犬)マメ吉(猫)かミヤ(猫)が参加させてもらう予定です


それからお礼です
りんごちゃんのお家Nさま
小町ちゃんのお家Wさま より
ご支援をいただきました
犬たち猫たちの医療処置代に大事に大切に使わせていただきます
ありがとうございます


さてここからは我が家のこと
きよちゃんは最近誰かと猫団子になっていることが多い
20160114 (3)
今日はセンちん
20160114 (4)
20160114 (7)
うぷぷっ仲良し夫婦のようですなぁ~~

センは絶対自分からほかの子に喧嘩を売ったりしないからな
他にも 
琥珀 小判 テト 小鉄 ちび太 ウニ吉 みやちゃん 
元気のいい子達にはまだまだタジタジで逃げ回ることはあるが 
穏やかないい仲間ができました

よかったねェ~~きよちゃん
ご飯時背中を長いこと撫でれるようにもなりやした



さてシューバは・・・・・
新たに同じ足に腫瘍ができてしまったようです

しかし今シューバは
ご飯を美味しそうに食べ お散歩にも行けています
母ちゃんが帰宅すると いの一番に出迎えをしてくれてもいます
シューバにとって 当たり前のいつもと変わらない嬉しいが変わらず続いてくれています
日々シューバとその仲間たちが変わらずいてくれることの愛おしさが
少しでも長く続いてくれますように・・・・・・・・・・
20160116 (4)
「良かったなあ~~」と最後に思えるように 
それだけを真剣に考えるのが私の役割です

だからシューバの前では悲しい顔心配な顔 はなるべく見せないように
元気で偉いおっちょこちょいの母ちゃんと
しっかりもので優しい父ちゃん
どうせなら変わらず 笑って過ごそうっと おもうのですよ・・・・・・・













 

2016年01月16日 (土) | 編集 |
シューバ抗がん剤の治療を開始致しました
今回使用したものは注射でできます抗がん剤
アレルギー反応が出んようステロイド剤の注射も
してもらいましたが 今のところ問題なくすごしてくれています。
20160116 (5)
20160116 (11)
シューバはきっと注射を打たれたのも気づかんうちに終了
偉かったねェ~~シューバ
「いや~~それほどでも~あるですよ♪」

シューバの足の腫瘍は大きくなっており 今2センチちょっと
1週間後腫瘍の大きさを見て
今後の治療方針を決める予定です





これからシューバに行う 抗がん剤治療は 
ガンと共存し 余命を少しでも良いものに そして少しでも長く楽しい時間が続くようにと
ガンの進行を少しでも遅くするのが目的です


帰宅後
寝ているシューバのそばに
20160116 (9)
留吉がやってきて
「姉ちゃんだいじょうぶかいな?」っと
20160116 (13)
そ~~っと そ~~っと
20160116 (16)
添い寝
20160116 (22)
留吉「姉ちゃん おいらが一緒にいてやるじょ」
シューバ「別に・・・・・頼んでないけど しょうがないから寝てやるか・・・・」


そういえば・・・・・マルコの時も留吉は
マルコが 少し調子が悪そうな時はいつもこうして添い寝をしてたっけかな







2016年01月15日 (金) | 編集 |
まめ吉 去勢手術から帰ってきました

上手に上手に手術をしてもらいまして
帰宅後はちょっとぐらいはおとなしくしているだろうと思いきや
いつもの留吉でした
が頼むから 傷口がちゃんと塞がるまで静かになされや~~

[広告] VPS

まめ吉「オイラ大事な何かをおいてきちまったような・・・・気がする・・・」
小判「・・・・ほほぉ・・・・・それはそれはえらいこっちゃな・・・」


2016年01月14日 (木) | 編集 |
BESSの家さん譲渡会のお知らせから

1月16日(土)13時半から17時まで
アニファ動物病院併設ペットの常設譲渡会場「ペットと暮らそう」さんにて
猫の譲渡会が開催されます。

千葉県柏市泉町16ー30
ヤオコーさん向かい屋内会場

【松ねこ】さんと一緒に【BESSの家(猫のお家探し)】も保護猫達の里親さん探しをさせていただきます。
里親希望の方、お越しください(^o^)

譲渡条件がございます。
猫それぞれ、その子にあったお家を探してまいります。
よろしくご理解くださいm(_ _)m

詳しくはこちら⇒BESSの家





ここからは我が家の事

シューバ抗がん剤ですが
副作用が出るかどうかを見れる日にということで・・・
16日朝一番で打ってもらうことになりました

本人はこんな感じ
20160107 (4)
シューバ寝ているのかと思いきや・・・・・
20160107 (3)
目空いてるのだよ
「もしもし?起きてますか?」





20151118 (3)
さて明日こやつは去勢手術のため
明日朝に病院へ連れて行き 夕方お迎えです
2016年01月12日 (火) | 編集 |
遊び方がワイルドなちびっこ まめ吉

20151118 (13)
おりゃ~~
20151118 (12)
でもってェ~~
20151118 (5)
とりゃ~~
20151118 (8)
おっ
20151118 (14)
とりゃ~~~~~~
20151118 (16)
少しもじっとなんぞしてくれない(笑)

まめ吉は 留吉に 瓜二つ
飯を食っているときと 寝ている時意外は・・・・ブレブレの写真になっちまう元気さ
そして母ちゃん命のところ

犬姉さん達も猫も兄ちゃん姉ちゃんたち とも 最初から物怖じせず
甘えるところ

優しい(多分) 留吉兄さんと一緒なのだなぁ~~~~


そんなまめ吉
15日去勢手術です

ちょいとさみしいタマタマの見納め(笑)
記念に皆のタマタマの写真を撮っといてあるなんぞ
変態と思われるゆえ 口が裂けても言えんかったが・・・・・・・・
よくよく見ると
かわいいのですぞ~~~~~~~本当にプリッフリッで


しかし
不幸な子を減らすため(アサギさんのような子達)
そしてオンリーワンの生命を大事に大事にするため
去勢 避妊手術は 必要なことだとおもうのですな・・・・・・・



さてシューバ最近寝ていても呼吸が少し早いことがあり
肺の方へガンが転移してなければいいな・・・・っと

シューバと少しでも長く そして少しでも余生が楽しくいてもらえるように
よく考えて相談して
抗がん剤を使用して見ることにしました
明日 病院へ言ってそのうえ先生にお話をする予定です






2016年01月11日 (月) | 編集 |
シューバです

今のところ 
時々腫瘍が出来てしまっている足を浮かせることはありますが
お散歩もテクテク歩いてくれています
飯時の小躍りも変わらず健在
ただ・・・・やはり少し疲れやすいようで 寝ていることが多くなりました


そして 今日はシューバの側に こうめ 
201601111 (8)
201601111 (1)
201601111 (2)
いいねェ~~シューバ

今シューバのために そして私たちが納得出来て見送りができるように
一生懸命考えているからな




2016年01月11日 (月) | 編集 |
シューバの今後の事について
いろいろと話を聞きに行ってきました


まず
 
転移が見られる足ですが
この数日で更に大きくなっており 新たに小さな出来物ができていました
進みがとても早くて
今は元気そうに見えているが このままならば・・・・・余命1~2ヶ月・・・・・・・
持ってくれるかどうか・・・・・だそうです。



そこで

今後のシューバの余命を少しでも長く 良いものにする治療法の1つとして 

腫瘍が出来てしまっている足を大腿骨から切除する治療法
しかし 元々が 転移しやすいガンだったこともあり
今回 前回手術より3ヶ月ほどでの転移

右足を全て切除し 術後やっと無くなった足にシューバが慣れた頃
再度 違う場所に腫瘍が出来てしまう可能性もある

だとしたら
シューバの足は切除せずに 残すことにしました





では 出来てしまっている腫瘍を切除せずに
生活の質をなるだけ保ち予後をいいものにする治療としては・・・・・

1)抗がん剤を使用する治療法
2)内服薬で(腫瘍の進行を遅らせる作用が有ると言われている物)を使用する治療法
3)薬ではなく サプリメントで自己免疫力をサポートする治療法


それぞれのメリットデメリットもお伺いしてきました

抗がん剤というと副作用が多い印象がありましたが
先生によると 抗がん剤の使い方が少し変わってきたそうで
抗がん剤によっては 副作用がほとんどでないものもあるそう 
きちんと無理なく使用すれば いい治療法
ただ 副作用が全くないか効果があるかは やってみないと何とも言えない
 シューバに使用できる 第1候補の抗がん剤で
 現在 余命数ヶ月だった子が 数年生きている子も

では内服薬はというと 腫瘍を小さくできる効果が見込まれる
しかし こちらもやはり副作用があり 効果は服用してみないとなんとも言えない

サプリメントは副作用は全くない

このどれかからか または 併用してゆく方法か
 

あとで後悔をしないように
シューバが最後まで シューバでらしくいられるように
出来るかぎり 苦しいがないように
もう一度よく考えることにしました




























2016年01月09日 (土) | 編集 |
お礼からです
ニコちゃんのお家Sさまより
20160109 (2)20160109 (3)
たくさんのネコ砂とペットシートを頂きました
毎日使いますもの本当に助かります
いつもありがとうございます
猫たち犬たちのため使わせていただきます
そしてアサギを気にかけて下さり本当にありがとうございました



ここからは我が家のとこ

20151018 (20)
母「ハクちゃ~~ん」
20151018 (21)
琥珀「あ~~ん?」
20151018 (24)
琥珀「「ハクちゃ~~ん」ではにゃい!」
20151018 (25)
琥珀「「ハクち~~ん」ぞ!」
20151018 (33)
留吉「ぷっハク兄ちゃんそれじゃ・・・・どっちもどっちにゃ・・・・・・・」
20151018 (34)
留吉「じゃおいらは 今から留吉さまじょ~~~~下々のもの苦しゅうないちこう寄れェ~~~」




2016年01月07日 (木) | 編集 |
シューバの足の出来物は
やはり・・・・・・

リンパにそって出来てしまっているもので
以前手術にて切除したものから 転移してしまったものの可能性がとても高いそうです

だとすると・・・・・・
余命数ヵ月かもしれん  長生き出来て1年生きられるかもしれん

後どれぐらい一緒に笑い 楽しく 穏やかに 過ごせるのかは
シューバの生命力にかけるしかないんだな・・・・・


今回 7日に予定していた歯の治療は
一時中止し 今後どうしていくのがシューバにとって一番いいのかを
考える時間をいただくことにしました
20160107 (4)
シューバ自体はね
歩いても痛みもなくお散歩も張り切って行く
食欲も大いにある(ありすぎて(飯の時間の小躍りも健在)

シューバがシューバらしく 苦しいがなく いられるように
楽しいがたくさんあるように
20160108 (5)
20160108 (1)
そうだよね シューバ























 




2016年01月05日 (火) | 編集 |
本当にお正月かいな?っと思うほど 毎日あったかいですね・・・・・
季節感がどうもなくて 調子が狂いますが
おばあちゃん犬 猫たちにはありがたい限りです

さてシューバです
年の瀬に気づいた・・・・・
手術してもらった足にな できものが1つ出来てしまいました・・・・


しかし本人は痛みはなさそうで食欲もある 元気もあります
お散歩もこの間の初参りもテクテク歩いて行けています・・・・
でもわからんが もしかしたら 転移しちまったのかもしれんっと どうしても考えちまうんだな


7日 歯の治療のため手術予定になっていますので
この時足の方も 先生に見てもらうことになりました
20160102 (5)
まだわからんうちに 色々と考えてもしょうがねえ
お犬さまにも お願いしに行ってきたしな
今日を楽しくすごそうぞ~~なあシューバ





さてストーブの前は毎夜こんな感じです
20151227 (2)
お気づきだろうか・・・・
この中に「斑」が混じっておるのですよ
(一番手前が斑(マダラ))
最初の頃は全くと言っていいほど空気が読めず
誰彼構わず追っかけまわし 正直この子はフリー生活は無理なのかもと思っていたのだが

学習したのかしないのか  
少しだけ 空気が読めるようになってきました(笑)
なのでめでたく猫団子に入れてもらえるようになったこの頃

が寝て起きると忘れちまうこと多々あるが
まあ 本人(斑)は大いに楽しいらしい

みんなと一緒におることがよかったのか?
それとも元々できていたのにしなかったのか?
保護した当初出来んかった ことが 今では
高い場所もジャンプして難なく上がれるように
まだゆっくり歩くとな 頭が傾いている方向に少しずれちまうけど
全速力で走って階段を駆け上がったりもしています

狭い場所はやはり今でもパニックを起こし
ご飯の時の興奮状態は同じだが


今の斑ならば 日常生活には ほぼ問題なく 
なにより人が大好きなのです

もしかしたら今後 今の斑 「頭に障害があるかもというものも」 全てをひっくるめて
大きな腕で 受け止めてくれる家族がおるのなら

譲渡出来るかもしれん子っと考えたりもするのです

















2016年01月04日 (月) | 編集 |
今年1発目は「きよちゃん」



20150818 (5)
机の下に
20150818 (8)
きよちゃん
20150818 (9)
逃げないので
20150818 (10)
指どうぞ~~
きよ「どれどれ?」
20150818 (11)
きよ「・・・・・・はっ・・・・・ついつい油断しました
   匂い嗅いであげただけです だからおばちゃんはそれ以上は近づいちゃダメなのですよ」

これ以上深追いすると「シャー」と さほど痛くない「きよちゃんパンチ」をお見舞いされる
のだが これがなんとも可愛いんだなぁ~~



未だに確認確認のきよちゃんだがな
「未だにかよ」っとツッコミをいれたくなるがな

最近母ちゃんが飯を食っているすぐそばを小走りでだけど(笑)通れるようになった
おばちゃんが立っていてもトイレに行けるよ~~
ご飯を食べている時なら背中~尾っぽの付け根まで触れるようになった
暖かい日はみんなで日光浴に夜は猫団子だべェ~
時々ほかの子と追いかけっこもできるようになった

叔父さんとは時々ちょびっとだけ遊ぶらしい
ちっ おじさんなのかよ・・・・・








2016年01月02日 (土) | 編集 |

皆の健康をお願いしに
すこし気になることもあり
お犬様が祀られております御岳山へ初参りに行ってきました
20160102 (6)
20160102 (7)
御岳山のケーブルカーは犬はケージに入れなくても乗車させてもらえます
(ペットは往復で1匹260円)

20160102 (2)
20160102 (10)
20160102 (16)
今年は獅子舞がおりまして

犬たちは獅子舞を見て怖くて固まっていたようだが
おかげで ワンコ達も 健康を願い獅子舞に頭をかんでもらえました
(長生き出来んかった子達のぶんもな)
これできっとちょっとやそっとの病気は吹っ飛ばしてくれるだろうて



さあ明日からもうしばらくお休みですが
年末に大掃除ができんかったから掃除とな
みんなでのんびりしよう

























2016年01月01日 (金) | 編集 |
新しい年が明けました


さてチッチーズ家の去年を振り返ってみると 
本当にいろいろな事があった1年でした・・・・・
4月に「月ちゃん」を 12月に「アサギ」を虹の橋に送りだし
「斑」 「まめ吉」 が新たに加わり
シューバの指の切除手術 等々・・・・・・・・・
大変だったけど
嬉しいことも楽しいこともたくさんあったな・・・・・・




そして
私に出来た事といえば去年も 
ほんのわずかな 小さい事しか出来んかったっと思います

けれどそんな私でも 
本当に たくさんの方たちが支えてくれた1年だったと改めて思うのです
(私一人のチカラではきっとここまでできておらんでしょう)
感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました


20150727 (20)
皆様にとって
そして命ある全ての子達にとって
この1年が
良い年でありますことを心よりお祈り申し上げます