FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2016年01月11日 (月) | 編集 |
シューバです

今のところ 
時々腫瘍が出来てしまっている足を浮かせることはありますが
お散歩もテクテク歩いてくれています
飯時の小躍りも変わらず健在
ただ・・・・やはり少し疲れやすいようで 寝ていることが多くなりました


そして 今日はシューバの側に こうめ 
201601111 (8)
201601111 (1)
201601111 (2)
いいねェ~~シューバ

今シューバのために そして私たちが納得出来て見送りができるように
一生懸命考えているからな




スポンサーサイト



2016年01月11日 (月) | 編集 |
シューバの今後の事について
いろいろと話を聞きに行ってきました


まず
 
転移が見られる足ですが
この数日で更に大きくなっており 新たに小さな出来物ができていました
進みがとても早くて
今は元気そうに見えているが このままならば・・・・・余命1~2ヶ月・・・・・・・
持ってくれるかどうか・・・・・だそうです。



そこで

今後のシューバの余命を少しでも長く 良いものにする治療法の1つとして 

腫瘍が出来てしまっている足を大腿骨から切除する治療法
しかし 元々が 転移しやすいガンだったこともあり
今回 前回手術より3ヶ月ほどでの転移

右足を全て切除し 術後やっと無くなった足にシューバが慣れた頃
再度 違う場所に腫瘍が出来てしまう可能性もある

だとしたら
シューバの足は切除せずに 残すことにしました





では 出来てしまっている腫瘍を切除せずに
生活の質をなるだけ保ち予後をいいものにする治療としては・・・・・

1)抗がん剤を使用する治療法
2)内服薬で(腫瘍の進行を遅らせる作用が有ると言われている物)を使用する治療法
3)薬ではなく サプリメントで自己免疫力をサポートする治療法


それぞれのメリットデメリットもお伺いしてきました

抗がん剤というと副作用が多い印象がありましたが
先生によると 抗がん剤の使い方が少し変わってきたそうで
抗がん剤によっては 副作用がほとんどでないものもあるそう 
きちんと無理なく使用すれば いい治療法
ただ 副作用が全くないか効果があるかは やってみないと何とも言えない
 シューバに使用できる 第1候補の抗がん剤で
 現在 余命数ヶ月だった子が 数年生きている子も

では内服薬はというと 腫瘍を小さくできる効果が見込まれる
しかし こちらもやはり副作用があり 効果は服用してみないとなんとも言えない

サプリメントは副作用は全くない

このどれかからか または 併用してゆく方法か
 

あとで後悔をしないように
シューバが最後まで シューバでらしくいられるように
出来るかぎり 苦しいがないように
もう一度よく考えることにしました