捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2016年02月26日 (金) | 編集 |
シューバ
持ち直してくれています

5日ほど ほとんどモノを口にせず 水もあまりのまず
猫用のおやつチュールを1日1本~2本をだましだまし舐めるのがやっとで
呼吸が苦しく何度も何度も向きを変えて 横になって眠れず
足も動くと痛い それに 動くと呼吸が苦しい
そんな 状態だったシューバ

本当に安楽死の選択がシューバにはいいのかもしれんと
本当におもったんだけれどな・・・・


シューバは

薬も効いてくれているんだろうけど
「母ちゃん あたしは まだまだ生きていたい」と思ってくれたんだろうな
この2日間で
少しずつだけれど また食べてくれるようになってきた
あれだけ いろいろなものをどんなに試しても 一切口にしなかったシューバが
また 食べるようになった
何か食べたくてゆっくり休み休み歩いて台所に来たりもする
20160228 (37)


呼吸は 多分苦しいは苦しいのだろうけれど
横になって寝れるようにもなったよ
あまりにも 動かず寝ているので心配になるぐらいな
20160228 (36)


シューバは すごい たいしたもんだ 

きっとね もっとがんの進行が進んでしまったら
今度こそ本当に辛い選択をしなければならんのかもしれんがな

とにかく 今は 
そこにいてくれて ものを食べて 寝れていることが 嬉しくてしょうがねえのです












 

















スポンサーサイト
2016年02月25日 (木) | 編集 |
シューバです


・・・・肺転移が・・・・・多分だいぶ進行しちまって・・・・
・・・ちょっと動いただけで「はあはあ」して 苦しくてしばらく動けんようになった・・・・
・・・寝ていても 時々苦しくて向きを変えることもあり・・・・・・・
水を飲んでもむせちまんだな・・・・・・・

もしかしたらほんの少しでも呼吸が楽になれるかと
先生にきいてみたんだけれど・・・・

進行が早すぎて
少しでも酸素を送ってやる方法や
抗がん剤にかけて見る方法もあるが・・・・
ほんの一時的なものになってしまうだろう・・・・・

肺転移はね・・・・・最後の最後まで本人が苦しいらしく
何をしていても 本人も飼い主も苦しくて辛いと・・・・・・

安楽死の選択肢も考えの一つだと説明を受けました


安楽死・・・・・・安楽死・・・・・・・安楽死か・・・・・・
頭がね一瞬回らんくなった


シューバの苦しそうな姿を見て
やっぱりそうしてやるのがいいのかもと思う反面
もしかしたら苦しくてもシューバは生きたいんじゃねえかっとも・・・・・

どうしたらいいんだろう
どうしてやったらいいんだろう
シューバのためにどうするのがいいんだろう

苦しくないようにっとそれだけを考ようとおもってきた
けれど 安楽死を決断するということの
重みがね・・・・あまりにもありすぎて
考えても考えても堂々巡りになっちまうのです
20160225 (2)
20160225 (3)
20160225 (5)
ねえシューバ・・・・・シューバはどうしたい?
母ちゃんはどうしたらいい?


ない頭で考えて考えて考えたら
答えが出るだろうか・・・・・・・


どちらを選択しても
安楽死なら「私が殺してしまった」っと
安楽死をやめるなら「最後の最後までとても苦しめてしまった」っと
きっと後悔と懺悔で自分を責めてしまうだろう

それでも
シューバにとって何がいいのか真剣に
しばらく考えることにした



今まで見送ってきた11頭の子達の時も
いつまでもあの時こうしてやるべきだったかと未だに想い続けている



あのな・・・・・
私はどの命も大事におもう
病気で生きていたいのにどうしようもないことがあるのはわかっているが

けれど なかには こんなはずじゃなかったとか 飽きたからもういらないとか
命をモノのように手放す人もいて
保健所は最近引き取ってくれないから いらないから持って行ってっという

いらん命なんぞ何一つあるものか
死んでもいい命なんぞ何一つあるものか












 


2016年02月23日 (火) | 編集 |

シューバです
本当にがんばってくれています

足の腫瘍が更に大きくなり
乳腺にまでガンが・・・・・・・・・・・進行してきてしまいました

少し動くとな・・・多分苦しいんだろうな・・・呼吸が苦しそうで
(横になっていても呼吸は常にあらめ・・・・)
足もものすごく痛いだろうに

母ちゃん父ちゃんが帰宅するとな 後を
必死に後を付いて歩こうとする
すぐに戻るから 待ってな っと言っても 付いてあるこうとしちまう

ご飯の時間も みんなと一緒に食べようと ちゃんと来るんだけれど
匂いを嗅いで「・・・・・・・・・やっぱり・・・・・いらない・・・・・・」っと戻る
それでも1日1回はご飯を食べてくれている
無理に食べさせずな 食べれる時に食べれる物をと考えています
今日は手作り食少しと 子犬用ミルク 


シューバはすげえな・・・・・
シューバは・・・・すごい・・・・
生きようと ただ毎日を生きようと 頑張ってくれている

それなのに シューバの
痛そうな 苦しそうな 夜も何度も起きている姿を そばで見ているのが辛い
って思っている母ちゃんはダメだな
シューバに失礼だよな・・・・・・・

いたい時 くるしい時 眠れない時 
そばでさすってやる事しかできんのだがな
側にいて痛い部分に手を当てる お手当でちょびっとだけ
母ちゃんの元気注入 それで少しでも安心してもらえたら気が紛れたら
いいんだけどな・・・・・
201602211 (25)

そういえば アサギも お手当が嬉しそうだったもんね
20151223 (14)
アサギ シューバが少しでも楽にいられるように
見守ってやってくれ








2016年02月21日 (日) | 編集 |
シューバです
昨日の夜は腫瘍が出来てしまっている右足の痛みが強く
夜中何度も何度も何度も寝ては起きて向きを変えて 寝ては起きて向きを変え
を繰り返す
あまりにも痛そうなので
朝飲む予定の鎮痛消炎剤を午前3時頃飲ませて30分後
ようやっと眠りにつけたシューバです

何がつらいって・・・・・
痛みで眠れないぐらい身の置き場がないシューバを見てるのがつれえな・・・・
201602211 (13)
夜中よく眠れんかったので 朝は飯の時間も起きずに寝ていました




昨日出してもらっていたお薬が切れそうなので病院へ受診をしてきました

食事の量は減ったものの 子犬用子猫用の離乳食が良かったのか?
体重ほんの少しだけ戻っていました
ので 前に食欲不振が出てしまった鎮痛消炎剤のお薬を
1日おきの服用から 毎日服用することにしました

足の腫瘍が相変わらずの速さで大きくなっている為
すこしでも調子がいい時に
(今の状態を少しでも長く維持できるように・・・・・・・・)

今のところは足の痛みはあるようですが
足をついて短い距離なら歩いています
食事は変わらず ちょっとの量しか食べてくれないので高栄養の子犬子猫用フード
を1日1回は食べる のは変わらず過ごしてくれています

少しずつ今までできていたことが できなくなってきています
少しずつ疲れた顔をしていることが増えてきたシューバです

余命1~2ヶ月
と年末に言われてからもうじき2ヶ月

目指せ2ヶ月と1日
って・・・・望むことは・・・・シューバに辛い日を伸ばしちまうことだろうか・・・・・・・



2016年02月19日 (金) | 編集 |
まずはシューバです

午前中は ほぼ何も食わず水もいらねェ~っとそっぽを向くが
日中ひたすら寝続けて
夕方ひたすら食べると言うことが2日続いてくれています

自分で日中ちゃんと充電して 夕方充電できたから食べてくれているのか
定かなことはシューバにしかわからんが
1日1回ひたすら食事を取ってくれている姿をみて
「まだ生きたいからね・・・」っと言ってくれているようで
嬉しくて 嬉して しょうがねえ
(摂取量は本当に減ってしまってはいるけれど・・・・)

そうだ シューバは根性がある子なのだ
8年前もそうだった
根性で生き抜いていたから 我が家に来れた奇跡の子
だから シューバが1日1回でも 食事を取ろうとしているうちは
大丈夫 大丈夫


昨日のお休み
シューバちょっと調子が良さそうなので
もしかしたらお出かけできるのはこれが最後かもしれんと
ご近所をゆっくりお散歩してきました
20160218 (1)
シューバは父ちゃんの抱っこ袋で
20160218 (6)
休憩場所で降りてみんなと一緒にな
もうほとんど歩けなくなっちまった




あと あと 何回こうしたおでかけを一緒に行くことが出来るだろうか
あと 何回 シューバに おはよう が言えるだろうか
あと 何回 シューバに よく食べたなぁと褒めてあげれるだろうか
あと 何回 シューバと呼ぶと見つめ返してくれるだろうか

いつも何気なくしている当たり前のことが
本当はとても大事でかけがえのない物なんだな・・・・・・・・・





オマケ
だから君たちにも毎日欠かさず可愛いねを
20160105 (2)
「君かわうィ~ねェ~~」
20160105 (3)
・・・・・・・・・「何か下心があるにゃんか?」・・・・・・・・・
20160105 (5)
・・・・・・・・・「やっぱり にゃにか 下心があるにゃんか?」・・・・・・・・・


・・・・・・素直に「可愛い」なんぞいった私が馬鹿なのか・・・・・・・
はたまた普段から言いすぎてこんな顔されちまうようになったのか・・・・・・・


2016年02月18日 (木) | 編集 |
さて シューバです

よく食べていてくれた手作り食ですが
ここ2日ほど 

食べる気はあり 口には入れてみるが 飲み込まずに出してしまう
大好きなササミもダメ ほかのおやつ類も同じ
きもちがわるいわけでもなさそうで
うんちもちゃんと出ている
それでも食べられない・・・・・・・・

とにかくシューバが口に出来るものは なんでも食べさせていいと
先生より
2日前まで結構な量を食べていたにも関わらず
体重も だいぶ減ってしまっていた
せっかく食べても食べても ガンに栄養を全部もってかれちまうのかよ・・・・・・・・・



いろいろ試して
ぴたっとハマるとな 結構な量を食べてくれるのだがな
(それでも1日トータルで食べていた量の半分ぐらいだろうか・)
しかも 次のご飯では同じものは食べてくれない・・・・
今日は朝は豚肉少し 夕方は子猫用の缶詰だった
20160216 (8)



以前は何をあげても毎日同じフードでも
喜んで小躍りしながら食べていたシューバです


どうか 食べれるものが 少量でも 毎日ありますように・・・・・・・・
どうか せっかくシューバが食べれたもの ガンなんかに栄養取られてしまいませんように・・・・
どうか すこしでも長く 私のそばにいてくれますように・・・・・・・
 








2016年02月14日 (日) | 編集 |
今日帰ってきたらな
20160213 (3)
シューバが
20160213 (5)
金さんになっていた(笑)
「母ちゃんに裁きを言い渡すたすじょ~
 腹減ったからすぐに飯にせい!!」

「はい只今」

シューバ最近ものすごく よく食べてくれています
食べることは 生きること
なのでシューバのお裁きには従わんといかんな




さて猫組は
母ちゃんが掃除機かけたら ここに避難 避難
(左から ウニ吉 きよちゃん 留吉)
20160201 (7)
きよちゃん うっかり挟まれてもうた
20160201 (9)
両手に 元 空気読めない師匠と弟子(笑)
20160201 (10)
「大丈夫?」
きよ「うん・・・・たぶん・・・・・ね・・・・」

普段はおとなしい子限定でしか寄り添えないきよちゃん
きよちゃん うっかり ミラクル 

2016年02月13日 (土) | 編集 |
しばらく更新できず ご心配をおかけしてすみません
確定申告の書類づくりで大忙しでした

シューバは
日によって調子がいい時と悪るい時はありますが
さほど大きな変化なくすごしてくれています


今日は調子がいいようだ 
帰ってきたのに気づき お出迎えのVIP待遇がありました
いいねェ調子いいんんだねェ~~
2016 (32)
「うん」

普段は
ご飯の時 排泄の時 以外 横になっていることが本当に多くなった
ちょっと動くと 疲れちまうから寝て充電な
2016 (34)
さて 足ですが 
いまは 消炎鎮痛剤 と 抗生物質 胃腸薬で
足のむくみや痛み 食欲不信 吐き気は抑えられているようです
調子がいいとな 短いお散歩なら行ってもいます♪

ご飯はよく食べてくれるが
目の前のものが食べ物だという認識スイッチが多少遅れるようになったな
(匂いがよくわからなくなったのか・・・・頭にも転移しちまったのか・・・・)
鼻先にちょっとご飯をつけてやると しばし考え舐めて
やっと食うぞ!!のやる気スイッチが入ってガツガツ食べてみたりする
時間がかかっても 周りを汚しても 食べてくれると心底ホッとするんだなぁ~~~




おまけ

空気読めんおこちゃま マメ吉
おばちゃんがPCの前に座っていると必ず 
「なあなあ おばちゃん 僕とあそばにゃ~~い」っと邪魔しに来る
余りにも余りにもめげずに邪魔をしまくるのでな

邪魔されんようにここに留置したのだが
いたく気に入って仕事中この場所で昼寝をして終わるまで待つようになったとさ
20160123 (1)
20160123 (4)
ぬくぬくは保証ずみで
おまけにおばちゃんの腹ぶとん付きときた


それからお礼です

ニコちゃんのおうち S様より
猫砂とペットシーツをいただきました
いつも定期的に毎日使うものをいただき助かっています
ありがとうございます

そしてよたろうくんのおうち S様より
ご支援をいただきました
こちらはシューバの薬代に使わせっていただきます
ありがとうございます



2016年02月08日 (月) | 編集 |
今日のシューバ

薬を飲んでも吐き気食欲不振は無いようで
食いつきも変わらずモリモリ手作り食を食べています
2016 (34)


ちょっとわかりづらいが 右後ろ足のリンパに沿って大きな腫瘍が2つ
2016 (8)
大きいものはゴルフボールより少し大きくなっちまった
2016 (11)

少しでも薬の効果があって 腫瘍の大きくなる速度が抑えられたら
いいんだけれどな・・・・・・・

シューバ自身は ここ2~3日少し調子がいいようで
(飯が食えてるのがいいのか?薬のおかげか?
 それとも母ちゃんのスキンシップが(笑)いいのか?)
ちゃんとお出迎えに出てくるようになりました








オマケ 
ちび太とウニ吉の茶トラ組
20150922 (8)
ちび太「見ちゃダメにゃ」
20150922 (7)
ウニ吉「うん 見ちゃダメにゃ」

ぷっ見ちゃダメだそうです






お礼です
りんごちゃんのお家N様よりご支援を
みかんちゃんのお家H様より
たくさんの野菜とトイレットペーパーを
いただきました

ありがとうございます
大事に使わせていただきます
2016年02月07日 (日) | 編集 |
レオと小判ワクチン接種でした

レオさんはさすが年の功慣れたもんで難なく終了したでよ
2016 (2)
「そんなんあったりまえ」
2016 (4)
「たかがちっくんぞ 何を怖がることがあるかいな」
2016 (5)
歳をとり少々めんどくさいばあちゃんになりやしたが(笑)
今年も無事にワクチンが打ててよかったなぁ~~よ




さて小判は・・・
今年も家を出てから帰るまで大声で終始しゃべりまくりの「おしゃべり侍」

たぶん小判の気持ちを代弁すると おそらくこう
「た~~すけて~~拙者帰るぅ~~出せって申しておるのじゃ~~」っと大声で必死に訴えておった
まあ元気な証拠とも言うが
2016 (18)
「何を申すか 拙者 男の中の男でござるゆえ」
2016 (20)
「たかがちっくんぐらいでは・・・・・鳴かぬ・・・・・・・・・・
2016 (25)
「・・・・・武士の情けで・・・・・皆には黙っておいてくだされ・・・」
みんなにバレぬよう レオばあちゃんにも口止めしときやぁ(笑)


さてシューバは今のところ薬の副作用は出ていない様子
2016 (27)
気持ち悪いなく夕飯食べれるといいねェ~
2016年02月07日 (日) | 編集 |
シューバです
最近いままで喜んで食べていたドライフードは
いっさい口にしなくなってしまったため
少しでも食べれるようにと 手作り食にしてみたところ
食べてくれるようになりました

20160205 (5)
シューバ
20160205 (6)
良かった 飯うまくてよかったな
20160205 (9)
腫瘍が出来てしまった足は リンパに沿って皮下出血
腫瘍のある足と ない足 むくみと腫瘍で倍ほどの太さになってしまいました
それでも 今のところ自分の足で歩いてくれています

食事や排泄以外は  ぐったりと横になっている状態が増えてきた
時々ちゃんと息をしているのか確認しちまうほど

明日から食事が取れているので
少しでもいい状態を維持できるように
一時中止していた内服薬を明日より開始してみることに

とりあえず半量で2日に1回の服用で
食欲が落ちないか様子観察






誰かが調子が悪い時
20151208 (8)
レオばあちゃんを始めみんな大きな病気もすることなく居てくれて
本当に たすかるよ・・・
ありがとうなぁ



それから お礼です
カップくんショーンくんのお家S様より
ご支援をいただきました
おれいがおそくなりましてすみません
シューバの医療処置代に大切に使わせていただきますありがとうございます。





2016年02月04日 (木) | 編集 |
シューバ
薬が効いてきたのか注射が効いてくれたのか
足を付いて歩き 夜は眠れるようになってくれましたが

ただ食欲は
匂いは嗅ぐが・・・・一口も食べん
食べんことには体力もつかん
手作り食にしてもダメ 缶ずめもダメ おやつも食べない
乳製品もダメ

今朝病院へ再受診をした
もしかしたら
腫瘍を小さくしてくれる作用が有る薬の副作用かもしれん
ということで
一時服用を中止し点滴と注射をしてもらい帰宅
夕方までこんこんと眠って寝て起きたらな 何か食べたそうなので
ご飯をあげたら食べた
しかも一粒残らず 綺麗に皿まで舐めて完食

食後も吐いてしまうこともなく いてくれています


ただ 飯食っただけなのに いままでこんなにホッとしたことはないな
20160203 (4)
よかったね
20160203 (6)
ご飯食べたいと思える事は大事だな シューバ



けれど
今回中止した薬を飲まなければ
また足の痛みが出てしまい
ご飯も食べれず夜もほとんど眠れなくなってしまうだろう

抗がん剤は現時点ではもう少し体調が戻らなければ使用できない

体調を少しでもよくするために
ご飯の食べ具合で
中止した薬を少量から開始したいと・・・・・の先生からのお話





どうか シューバの生きたいという気持ちがもうすこし続いてくれますように
どうか 痛くない苦しくない余生でありますように



 



2016年02月02日 (火) | 編集 |
腫瘍がある右足を下に全くつかなくなりました
2回目の抗癌剤治療をして10日あまり
いま腫瘍はものすごい速さで大きくなり
足を触ると全体的にむくみあり熱を持ってしまっています


すこし予定より早いが 病院へ

異常な程の速度でガンの進行が進んでおり
・・・・・・とても悪いらしい・・・・・・・・
抗がん剤を使用するには時期がまだ少し早い
ということで
注射2本と
がん細胞をすこし小さくしてくれる効果があると言われている
内服薬を出してもらい数日様子を見ることになりました



昨夜は足の痛みのせいでしょうか
それとも息苦しいからなのか
夜中 すこし寝ては起きてを繰り返し 時折くんくん泣きあまり眠れていない

ご飯は何があろうともちゃんと食べていたシューバが
昨日は何をあげても一口食べるのみで見向きもしませんでした・・・・・



思った以上にガンが
速い速度でシューバを蝕んでしまっています

・・・・・シューバに私ができることは・・・・
少しでも食欲がわくようなものを探してやり
そばにいて撫でてやることぐらいしかできないのがとてももどかしいのだよ・・・・・・・
変わってやることができたらどんなにか気が楽か



どうか薬が少しでも効いてくれますように

[READ MORE...]
2016年02月02日 (火) | 編集 |
さてさてシューバです

腫瘍は大きくなっておりますが
体調はさほど変わらずいてくれています。
[広告] VPS

食欲もあるでよ~~
ごはん旨いはいいことだなぁ~~シューバ

今日も ちゃんと飯を食い てくてく歩いて 痛みなく寝れる
20160128 (6)
当たり前のことが少しでも長く続きますように。。。。。。。。。。



さてオマケ
20151005 (7)
小さいカゴにむりくり一緒に入って暖を取る
イケてる男 留吉 ウニ吉
20151005 (9)
きっとものすごい窮屈なはずなのだがな・・・・・
20151005 (12)
暖かさはお墨付き

こちらが「元祖空気が読めない師匠と弟子」
あれから数年 空気が少しは読めるようになったとさ
めでたし めでたし