捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2017年02月24日 (金) | 編集 |
さてレオさんをお空に送り出してから8日
さっきいつも寝ていたケージにいる気配がしてました
「いつまでもめそめそしてんじゃない!」っと一括を入れてくれているのでしょう。


レオさんは17歳でお空に送り出すまでに
実は4回ほど三途の川を渡りかけて戻ってきた事があります

1回目は我が家に来るまえ
 寒い日に 生後1か月ほどの5匹の兄弟とダンボールに入れられて捨てられてた
 うち3頭は息絶えており なんとか生き残れたレオさんともう一匹
 危ない状況で病院に1か月ほど入院して奇跡の復活を経て我が家へ


2回目は13歳の時
 急に立つことも 歩くこともままならず
 検査では意識があるのが不思議なくらいな値で
「ちょっと覚悟をしなければいけないと思う。。。」
 っと先生に言われていたのに お薬と点滴で復活


3回目は15歳の時
 食事を受け付けなくなり下痢嘔吐を繰り返し
 腎不全がかなり進んでしまっていることがわかり
 必死で少しでもレオが食べたいものを探して探して
 この時も覚悟をしたのだけれど
 点滴と薬 と から揚げ(この時は一時的にから揚げ以外は全く受け付けんかった)
 で 徐々に 飯を食うようになり奇跡の復活


4回目は16歳の時(去年の5月ごろ)
 腎不全が進んでしまい また一切御飯を受け付けなくなった 
 連日病院で点滴をしてもらい
 「本当は24時間点滴を入れたいけれどいつ何時なくなってしまうかもしれんから
  入院ではなく夜は 少しでもレオが安心できる自宅へ帰りましょう
  正直今度は難しいと思う 覚悟をしてください」っと先生からも言われていた
  のに またまた飯を食うようになり 驚異的に復活し 

  本当に今思っても嘘のようだけれど
 
  調子よくてな 今年の2月の初めまでは 
  朝のお散歩も 小春 と うめと行けていたし 
  御飯も完食 おやつもほしくて催促するほど だった


けれど いくら凄いレオさんでも
いつまでも年を感じさせない顔で17歳には見えんかったレオさんでも

やっぱり年には勝てなかったんだなぁ・・・・

しかも 寝込むことも最後の2日ほどだけでおむつもせんかった
介護らしい介護もほとんどなくてな

もしかしたらクーやマルコやアサギやシューバの時に
私たちの介護を側で見ていたからかな
死に際も本当に潔く レオらしく 「じゃあそろそろ行くかね」っと
あっという間にお空に行ってしまった。



火葬してもらった  レオさんの骨は
やっぱり 年相応のもので とてももろくて 
骨壺に移す時には触っただけで崩れてしまうほどで
 
たぶん関節痛とかあったはずで痛みがあったはずっと言われたが 
つい最近までお散歩に行っていた話をすると

この子は よっぽど お母さんたちの側にいたかったんですね・・・
だから今までがんばれたんですね・・・
っと言っていただけて 
本当に「もう少し側にいたいと」そうレオさんが思っていてくれていたようでなぁ




最後の最後まで 
レオさんは本当に「すっげーレオさん」だったんだなぁ
20160531 (4)
「あたりまえじゃない あたしを誰だと思ってェ~~レオさんよ
 だけど 母さん 
 お空にいったらやっと 静かに過ごせると思っていたのに
 こっちにも 知ってる顔がたくさんいて ちっともそっちと変わらんじゃない!!」
っと今頃ぼやいているだろうか・・・・





 
 
 





スポンサーサイト
2017年02月18日 (土) | 編集 |
レオさん 

2月15日 夕方5時ごろ
静かに静かに息を引き取りました。。。。



前日点滴をしてもらったんだけれど
夕方から いっさい 水も受け付けなくなり

なくなる当日は常に母ちゃん父ちゃんを目で追い
側にいるのを確認してしばらく安心したように眠る

また起きて姿を見てから 安心して眠る
それを繰り返していてな

なんにげなしに「レオさん 頑張った もういいよ・・・母ちゃんは大丈夫 」って
声をかけたらな わかったんかな。。。。。。
そのまま・・・・
母ちゃんの顔を見て 大きく息を1回はいてな
本当に 本当に 穏やかなお顔で星になりました

あまりにも穏やかな顔でな
まるでいつものように寝ているんじゃないかっと本気で思えるほどだった

最後の最後まで 親孝行するんだな・・・レオさんは







 
レオさんは
いつも いつも 穏やかで 凛としていて 頑張り屋で 優しくてなぁ
それでいて色気もあって

こんな風に なれるように っと 母ちゃんは いつも思っていたんだよ 
20160330 (4)20160122 (4)
あの時も
20160408 (14)20160522 (31)
あの時も
20160430 (7)20170207 (1)
あの時もな

母ちゃんは 
レオさん と暮らせた 17年間が 本当に幸せだったんだと
いまさらながら
 
どんなにか幸せだったか
どんなにか助けられていたか
どんなにか笑顔にしてもらったか
どんなにか存在が大きかったか

っと・・・・・・・・・思うんだな・・・・・・・・








2017年02月12日 (日) | 編集 |
最近のげんさん
 
今日もよくしゃべっております。
名前呼ぶと「ん~~」っと返事までしよる

そういえば 空気砲打たんくなったな
おばちゃんが 側にいても寝床には隠れんくなったが
ちょいと動くと
20170207 (4)
ただし 「やばいやばい」っと トイレに入って 隠れたつもり
20170207 (5)
げん「僕は おばちゃんには 見えてないはず 見えてないはず・・・・・・」
ぷっ げんさん とても残念なお知らせです
いろいろ丸見えですよ

まだまだ 触れんけど
ケージ越しなら香箱座りで入れるんだよねぇ~~



レオさんです
20170105 (7)
ここ数日 ・・・体調を崩していまして・・・・・・

いっさい飯を受け付けずにおるので
流動食を強制自給し
点滴の回数を増やしてもらっています。。。。。。

自力で少しでもご飯を食べてくれればいいんだけれどな・・・
        




2017年02月09日 (木) | 編集 |
いつも思うこと
 
今日も ご飯を食べた
今日も 犬たちは お散歩嬉しそうだった
今日も それぞれのお気に入りの場所で安心して寝れている
今日も 猫たちの夜の大運動会が盛大におこなわれ
今日も 「ちょっとは静かにせい!!」っと一括いれられて
今日も みんな揃って ええうんちが出て
今日も 笑えることをしてくれる子がいて
今日も 時々だけど ムカッと来てな(笑)
今日も 抱っこをせがむ子がいて
今日も 「おはよう」が言えた
今日も 「お休み」が言えた
今日も 「さあごはんにしよう!」の一言で嬉しそうに集まって
今日も 視線を感じて ふと見ると 誰かと目が合って それだけで嬉しそうで
今日も 仕事から帰ると いつもと同じでいてくれて  
 
今日も 今日も 今日も 今日も

いつもと同じ当たり前の 今日が 明日も明後日も
続いてくれるとは限らんのだな っということ

だから 今日が送れることに 心から嬉しいなぁっと思うんだなぁ~



 



    
2017年02月08日 (水) | 編集 |
ウニ吉を放心状態にする方法
20170207 (15)
まず 見つめあう
20170207 (16)
頭をなでる
20170207 (17)
撫でる この時「男前だねぇ~~」っとほめたたえる事を忘れずに
20170207 (18)
顎下をなでる 撫でる
20170207 (19)
でっ はいっ「むふっむふ。。。。。僕は男前 男前。。。。。。。。
放心状態完成(笑)




さてレオさんです
201611261 (19)
調子が戻ってきました
飯食べる量が増えてきてくれています
ちょっと安心

大変 ご心配おかけいたしました。



そして お礼です
IMG_4562.jpg
ニコちゃんのお家S様より
猫砂 新聞 ペットシートをいただきました
 
気にかけて下さり本当にありがとうございます
助かります
保護犬猫の為に大事に使わせていただきます。





2017年02月07日 (火) | 編集 |
レオさんです
昨日 病院さんで点滴とお薬もらってきました

昨日のレオさん
少しずつ物を食べるようになってきたけれど
20170207 (2)
20170207 (3)
排泄以外はほとんど寝てすごす


で 今日
ほぼ寝ているのには変わりないけれど
物を食べたい気が少しずつ戻りつつ・・・・・
20170207 (47)
昨日より 少しだけ移動範囲が広がった

少し ホッとしたぁ~~
食う気は生きる源だけんね
 

2017年02月05日 (日) | 編集 |
レオさん ちょっと調子悪い・・・・

しばらく調子よくいてくれていたのにな
若いころのようにすぐに復活できていたことが
ほんのちょっとの事で がくっと体調が悪くなってしまう



しかし 明日は臨時で午前休みの午後診療なんだよな・・・・

できるだけ暖かく 無理させないように安静にして
明日午後一で病院さんで見てもらおうな
20160522 (29)
20160522 (31)

2017年02月04日 (土) | 編集 |
今日は特別に
父さんにお付き合いをばしてあげているのです
20170126 (3)
20170126 (7)
たまにはお付き合い
20170126 (6)
お付き合い

実はこの日
レオさんは 落ち着かないのか
部屋を行ったり来たりを繰り返していたので

父ちゃんに抱っこされ そのまましばし爆睡したのだよ


最近そんなに多くはないけれどこんな風に歩き回ることや
壁に向かってぼーっとしていることも
着実に正しい老犬街道を進んでいるんだんだな。。。。。


2017年02月03日 (金) | 編集 |
20170116 (11)
プリティ~~な ケツ
20170116 (12)
小春姉さんのおケツ
20170116 (15)
小判兄貴のケツと 小春姉さんのケツで 2ケツ
20170116 (16)
でもって 振り向いた顔は こんな顔(笑)

小春「母さんへ・・・・前々から 変態ナノは十分知っていたが
    ・・・・ケツばっか撮らんといてください・・・・・・・」

母さん 犬に 真顔でさとされる(笑)


小春姉さん すこぶる調子がいいです
飯もうっまいんだよねェ~~


2017年02月02日 (木) | 編集 |
20160423 (18)
ストーブの前で
20160423 (16)
うめちゃんが
20160423 (15)
にまにま しちょる
20160423 (13)
温くて 温くて 思わずニマニマしちまうんだねぇ~~♪

ココにも幸せっ子見っけ