FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年12月31日 (月) | 編集 |
今年も盛りだくさんだったな・・・・・

1月4日に「美鈴」が我が家にきて
20180105 (16)20181214 (30)
スゲーギャン泣きに新年早々悩まされたっけか(笑)


5月 テトをお空に送り出してな(享年8歳)
20160913 (37)20161224 (11)


悲しみがどん底の時の同月に今度は

20180425 (35)20160105 (8)
小春姉さんもお空へと送り出した(享年15歳)



6月 乳飲み子を一生懸命育ててた柊さん一家がきて
20180914 (39)20180920 (22)
お母さんが子育て上手でな~~んもお手伝いせんで良かったもんなぁ
スゲーぞ柊母さん


6月 中頃 げんちゃん リンパ腫 になり 抗がん剤治療開始
20180622 (15)20181016 (8)
半年かけて抗がん剤治療続けてきましたが 12月28日終了いたしました
長い事 本当によく頑張ってくれました


7月 きよちゃん 
201810041 (9)20160308 (7)
体重減る一方で 検査してもらったら ちょっと危ないぐらいの低蛋白で お薬開始 




12月 「じーちゃん」を保護
20181224 (7)20181229 (1)
一時体調改善したかと思ったんだけど
1週間後 そらへ送り出しました



この1年は

悲しい と 寂しい と 祈り と 3匹の怪獣で賑やかだったのとで

。。。。。。。。。。なんとも 盛りだくさんだった。。。。。。。


どうか どうか 来年は 穏やかな1年でありますように














スポンサーサイト



2018年12月30日 (日) | 編集 |
本日・・・・・12月30日 午前9時43分・・・・・・・・・・


「じーさん」をお空へ送り出しました


あのね・・・・あのね・・・・・・


我が家にきて少しずつ飯食うようになってな これならば


もしかしたら 本当に このまま  数か月や 数年は 


ヌクヌクのお部屋で日向ぼっこしながら 御飯普通に食べて


甘えんぼな人が大好きなこだったゆえ


お膝で寝たり  抱っこもたくさんしてもらって そんでもって夜は添い寝もしたりして


スリスリゴロゴロでフミフミな


ご機嫌で「幸せ幸せ」な日がな おくれるのかもしれん



っとおばさんは おもっていたのだよ



それがね・・・・・・・





28日


夕方6時のごはんはモリモリたべトイレもちゃんと自力でいっていた


お顔綺麗にしてお薬付けて ヌクヌクベットに横にしたら



満足そうに喉を鳴らして横になり ご機嫌で足ぐーぱー



そのうち静かに寝息を立てて満足そうに横になってなぁ



安心して


ゲンちゃん最後の抗がん剤治療の為 1時間半ほど留守にして帰宅したら



失禁しててなぁ・・・・・・・・


おばさん「なんで~~~~あんたどうしたん?どうしてこんなことになった?」



ってどうしてが頭の中グルグル回ってなぁ・・・・・・



もう病院さんやっておらん時間でなぁ・・・・・・・


何とかなんとか 持ち直してほしくて



必死で 体温めて 必死に お名前呼んで 



必死に 神様に 「この子は 苦労して やっと家猫生活を送り出したばかりなのです


できる事なら おばはんの命をどうかどうか この子に少しでも分けてくれてもいい


もう少しだけ幸せな家猫生活を送らせてもらえんだろうか・・・・・っと



心から願いなんぞしてみてな


付きっきりで 側に居たのだけれど



そんでもって



翌朝 病院さんで見てもらったんだけれど・・・・・・



もう・・・・手の施しようがない状態でな・・・・・・・





我が家に来る前の生活で ご飯はもらえていたけれど


過度のストレスがかかる 過酷な外生活で もうすでに



思った以上に体にダメージがあったようでなぁ・・・・・・・・・・



これ以上は。。。。。この子をただただ苦しめてしまう治療になる。。。。。。。かもしれんと








保護した当日はすでに失禁があったぐらいだからな 



もしかしたら数日で送り出すかもしれんと覚悟して我が家に迎えたのだけれど


病院さんでの治療で



結構な量 ご飯が食べれるようになってなぁ 1週間もご機嫌でいた



今考えると そのこと事態が 本当に 本当に




奇跡だったのかもしれん・・・・・・・


20181229 (1)20181229 (5)

最後はね。。。。。。



最後のその時は      私の腕のなかで



もう声が出なくて それでも 「にゃぁ~~」っと3回鳴いて


静かに 静かに まるでろうそくが消えるように 苦しいも痛いも無く 本当に穏やかなお顔で


空へ旅だって行ってしまいました


最後の最後まで わがままなんぞ一切言わず 治療もいい子にさせてくれて


本当にいい子だった



贅沢言えばね。。。。。ほんの少しでもわがままが言えるぐらいになるまで


。。。。。。。。。。。側に居てほしかったよ。。。。。。。。。。。




あっという間でね   心の整理がまだつかん




もっと早くに保護ができていたなら



もっと何かできる事があったのかもしれない



もっと長生きできていたのかもしれない




側に居る事だけで なんもできんかった ごめんね・・・・・・



おばさんは自分の無力さに 後悔が 押し寄せてくるのですよ




共に過ごした時間なんぞ関係ないんだな



小春姉さんや テトを送り出した時と同じ



心が悲鳴を上げています




それでも




あなたを看取る事ができた事




ほんの短い時間だったけれど



清潔な 暖かい寝床や暖かい御飯 を食べれた事


抱っこしながら沢山いい子だねぇっと言ってあげれた事 



お膝の上で喉御鳴らしながらお昼寝ができた事




それだけは・・・・良かったとおばさんは思うのだけれど



「じーちゃん」は    そんな風に思ってくれていただろうか・・・・・・・







「あさぎさん」もそうだった




外で暮らしている子達は 自由なのかもしれない


好きな場所で寝て 好きな時間に好きな場所に行く


それはそれで 幸せなのかもしれない



けれど その    自由と引き換えに  いつも死と隣り合わせの自由



寝床や御飯が食べれる場所や 雨風を防げる場所の


猫同士の縄張り争い で 負った傷が致命傷になったり命を落としたり


体調を崩したとしても ただひたすら人目に付かない外敵にみつからない場所で



回復するまでじっと隠れて 待つしかない


けれど 回復できずそのまま 誰にも気づかれもせず死んでゆく命


道路に飛び出してしまい事故にあって 死んでしまう命



生まれてすぐに 父親以外のオス猫に 殺ろされてしまう命



自分の子を守るために 必死に戦い 命を落としてしまう母猫もいる


で 母猫がいなくなれば生きていけない子猫たち・・・・・・・も命を落とす



母猫とはぐれて生き残っても カラスや狸に襲われて なくなってしまう命もある









沢山の命は生まれているけれど 



それと同時に




       いったいどれだけの命が
              

                 人しれず 亡くなっているのだろう?










2018年12月26日 (水) | 編集 |
今お手伝いに行っている外多頭飼い飼育の避妊手術のお手伝い現場より


風邪をひき 目ヤニや青っ鼻で 骨は悲しいぐらい浮き出ていて 
歩く事もままならない様子
体調が急激に悪くなったと・・・・・

体力が落ちているこの子が このまま 今まで通りの外生活で
この冬を超すのは 難しいと「判断」し
我が家で保護をすることといたしました
20181222 (13)20181222 (18)
保護後 そのまま病院へ

診断は

過度の栄養失調・・と・・・・・脱水があり
口腔内は炎症で赤くなり 痛みもあるはず
これでは きっとご飯も食べれなかったはず・・・
エコーでは腹水 が見られ 少し腎臓機能が悪いかもと
もしかしたらこれから先栄養状態が改善してゆけば
良くなる可能性もあるかもしれませんとのお話だった

とりあえず
抗生物質の注射と 点眼点鼻薬を処方してもらいました


とにかく今は 食事をとらせ 体力をつけさせる事が何よりも優先となりました



1日目 2日目
     もう動く元気がないのかな?
     排尿は寝たまま や 点眼するのに抱き上げると そのまま垂れ流し
     そのたびに全身濡れてしまうため
     おむつを使用
     水だけは ひたすら飲んではいるが
     食事は 口が痛いからか 少ししか食べれず 
     手で口の中を引っ掻いてしまうため出血あり
     爪切り をして なるべく口の中傷つけないようにしてみたが・・・・・・
     以前いただいた「にゃンセーター」が大活躍です。
     (これは「あさぎさん」も使わせていただいておりました)
     関連記事
20181224 (7)20181224 (6)


3日目 
     薬が効いてきたか・・・食事自力で まずまず食べだした
     口の中が痛く しきりに首を振ったり前足で口の中を引っかき出血が多い
     のは同じ 
     動けるようになってきて (おむつは使用せずOKになった)
     数歩歩いたり 食事や排せつをすると 疲れてしまい 
     ひたすらひたすら寝て過ごしている
     口腔内の痛みが強そうなので「アンチノール」開始してみる


4日目 食事カリカリをふやかしたものと この子を引き取るときにいただいた缶詰を
     半々で人肌ぐれえに温めて 1日3回(点眼点鼻も1日3回~4回)自給
     残さず食べるようになった
     目ヤニはほぼなくなってきたが鼻水は相変わらず
     「アンチノール」がうまい事聞いてくれているのかな
     手で引っかいて出血してしまう事も少なくなってきた
     保護して4日目 初めて排便あり 病院で検便 虫等はなく
     とりあえずは 体力回復だけに集中できるなぁ  後日再検      
     しかもイイうんちだった 保護してからな  嘔吐や下痢がないか心配だったけど
     大丈夫だったぁ 
     


5日目 でもって今日 朝初めてこの子の声を聴いた
     とても小さい小さい声だったけれど 
     飯食って ウンコシッコして 初めてこの子に会った時のように
     スリスリゴロゴロ でもって鼻はまだズビズビィ・・・・・が見れたぁ~~~
     このまま 状態が回復してゆきますように・・・・・・・・だな
 

少し安心しましたので初めてご紹介いたしました
あとはこの子の生命力にかけるだけ


名前はこれから考えま~~す
とりあえずの名前は「じー」

ゆっくりゆっくり
体力の回復を待ってできるようならばワクチン接種等の医療処置ができると良いなぁ
っと考えております。


さてさて 
今のこの子 鼻水や口が痛い為爪で引っかいてしまい血もついてしまうため
他の子達への感染予防のためもかねて
毎日 敷いているのもを交換 しています

そこで
使い古しのもので構いません
もしお家に使っていない 暖かい敷物がありましたら譲っていただけますと助かります
(ただし洗濯済みのものでお願いいたします)

また 口のなかの炎症があり痛みがあるため  硬いものが食べれませんので
お家の子が飽きてしまった 等 で食べなくなってしまった
缶詰(総合栄養食) が ありましたら譲っていただけますと助かります
今食べているのは「カルカン」「黒缶」です。


お願いばかりで申し訳ございません。。。。。




ああっ大事な事

避妊手術をした「葵ちゃん」は

スゲー元気です


手術後1~2日 

あ~~~~んなに仲良しだった 葵薫兄弟だったのに


病院の匂いがするせいかなぁ 側によると


おたがい「シャーーーーーー―」と猫パンチが炸裂しておりまして


一気に険悪ムード


その姿を冷静に柊母さんが見守る(笑)という摩訶不思議現象が起きておりました



えっと・・・・ちょっと冷静になって考えてみたまえよ 君たち
少し前の 柊母さんの時は二人共ダイジョブだったよねェ・・・・・・。



















 











    
     


     
     







2018年12月22日 (土) | 編集 |
ここんとこ 多頭飼い飼育の外猫たちの去勢避妊手術お手伝い現場等で
ちょっとバタバタしちょります



さて この間嘔吐食欲不振 元気なし!で伸び伸びになっていた
「避妊手術」のため 葵(あおい)ちゃん 
本日午前中に病院さんへお届けしてきました

柊さん一家は 普段は本当おとなしいが 飯の「時間」は 猫が変わる(笑)
ちゃんと毎日飯もらってんのにな
毎食「おりゃ~~飯食わせろ~~」っと やる気みなぎりすぎて 大騒ぎ



そんな 腹ペコ一家の長女は ええ  もちろん 本日朝飯抜きに 
大声で大抗議をぶちかまし 
みんなが引くぐらい そりゃ~~賑やかだった(笑)



余談だけど・・・・・

外暮らししていた子達は 
こんな風に ちゃんとご飯もらえる暮らしになっても
しばらくの間は飯の時にテンションアゲアゲ でな
ちょっと気をつけんと 間違って指噛まれてしまう事もある 


でも そのうち
人の指と 食っていい物の 区別がつくぐらい 落ち着いて食べれるようになるわさ


今までも 家にいる子達に  何度 飯と間違えて 指に穴が開き
病院さんで点滴してもらった事か・・・・・・・



ダイジョブ 大丈夫







手術は 無事終了し いい子にしてくれているようです 

さてさて 猫生初 の いつもと違う場所での 一人寝は どうだろうかのう?
さみしくねえかい?
20181209 (25)
葵ちゅあ~~ん 明日おばさん迎えに行くからねぇ~~








そのころ黒い男「薫」君は・・・・・
茶色い女につかまって
20181215 (6)
20181215 (9)
耳舐めてもらったり 
20181215 (19)
頭くわえてもらったりしてたとさ
 

美鈴ね 


もっともっと 葵や薫が小さかった頃

子猫を見て 母性が目覚めたのか?

母猫のように優しく咥えて 葵 薫 を せっせと 自分のケージに運び 
よ~~~~く 全身舐めてびちょびちょにしてたっけか

今は2匹の 体が大きくなったのでな 
運べんでェ・・・・・ こんな愛の形になるらしい



犬だけど
猫を 猫っ可愛がり する女



だけど・・・食い物絡むと 話は別なんだよね・・・・・・




 






2018年12月17日 (月) | 編集 |
本日豆腐屋マルシェでした
お天気もまずまずで沢山の方が来られていました



今回も
興味を持ってくださった多くの方が立ち寄ってくださいました

本当にありがとうございました
20181216 (2)20181216 (7)
20181216 (8)

この活動を通して 多くの方に
少しずつでも こんな子達がいてこんなことをしている人がいてっと
関心を持っていただき ペットショップからではなく保護犬猫を迎えようと
思っていただけたら幸いです。

そのためには続けんといかんなぁ


12月マルシェの売り上げは
            ¥13710
募金箱        ¥1900         でした

ご協力ありがとうございました
こちらは近いうちに控えております「葵ちゃん」の避妊手術代に全て使わせていただきます






なお本日お手伝いくださいました
移動動物病院さんスタッフのH様
ハートビートファ‐ムさんのI様ご夫妻
それから 小梅 に 美鈴
本当に お疲れ様でした 


ありがとうございました


追伸 チッチーズ日記 の「作成」がのびのびになっております
     年明け早々にでも皆様へと考えております
     もうしばらくお待ちくださいませ。








2018年12月15日 (土) | 編集 |
このイケメンさんは 誰だ?
20181204 (2)20181204 (4)

去年の12月に我が家を卒業いたしました
「みつみ」「なつな」兄弟でしよぉ~~~
20171117 (25)
送り出してから1年 ご連絡をいただきまして
おばさん 会いに行ってきたんです。
(ご連絡ありがとうございました 内緒ですが
 おばさんなぁ  前日
 遠足の前みたいにな気持ちでなぁ 気持ち悪い程ニマニマしてて 眠れんかったのよ)

久しぶりにあったお二人さんは・・・・
あんなに小さくて ひでぇ(けほけほっ・・・)元気いっぱいの兄さん達だったのに
約1年後
こんなにも イケメンなにいさんたちに成長していたとさっ


おばさんの事はきっと忘れておった(笑)と思う
「知らない人」ちゅうお顔だったものね けれど
いい いい それでいいのさっ

 
今 本当の 家族として大事に大事にしてもらっているからだよね
我が家に居る時よりも穏やかなとてもいい顔していたもの


会わせていただき感謝いたします ありがとうございます



みつみなつなさんのご家族さまより

みつみなつなさんが子猫の時に使っていた
ベットとペットヒーター ペットシート 猫フード 人用おやつ等々いただきました
ありがとうございます

でっ早々に猫ベットとヒーターは「きよちゃん」が使わせていただいております
20181214 (1)20181214 (4)
3キロちょっとのきよちゃんにちょうどいい大きさのようで
ここに入りびたりです

痩せてしまったきよちゃんには 寒さが応えますゆえ
この暖かいベットは きよちゃんに 一足早いサンタさんからの贈り物となりました

大事に大事に 使わせていただきますねぇ~~



さて明日は「豆腐屋マルシェ」
10時から15時まで開催いたしま~~す

ぜひ お出掛けがてらお立ち寄りくださいませ♡
おまちしておりま~す

尚 当日 手ずくりのお品や バザー品等 届けてくださる方 ご寄付してくださる方
大歓迎です
 (ただし車一台分の場所での開催ですので大型のものはうけとれません
  ご了承くださいませ)





2018年12月10日 (月) | 編集 |
薫くん 葵ちゃん の嘔吐 食欲不振 が良くなったっと思ったら


今度は「きよちゃん」 昨日から嘔吐 下痢 元気なし



ちびっこからうつっちまった ようでな



病気で長い事治療中の「きよさん」じゃけん



はぁーーーーーーーーっ  気いつけてたんだけどなぁ・・・・・・



点滴してもらって吐き気止め打ってもらったのよ



で病院さんから帰宅後は嘔吐も下痢もなく 良く寝ててくれています


20181209 (1)
ひどくならんとイイんだけれど・・・・・・



20181105 (45)
ちび太「早よ治りぃ~~~~~~気持ち悪いの飛んでけぇ~~」













2018年12月09日 (日) | 編集 |
嘔吐 食欲不振のお二人さん復活しつつあります

薫君は

1日目    食欲激減 嘔吐数回 
2日目    点滴 吐き気止め 半日絶飲食
3日目    嘔吐は無くなったが 食欲元気なし 日に数回強制自給
4日目    自力で飯食い始め元気で始める
5日目    怪獣にもどりつつあり
20181209 (21)20181209 (23)




葵ちゃんは (1日遅れで嘔吐食欲不振が出て・・・)

1日目    食欲不振 元気なし 嘔吐数回
2日目    点滴 吐き気止め 半日絶飲食
3日目    1回吐くがその後なし 食欲なく 少しずつの強制自給開始 元気なし
4日目    嘔吐なくなったが 元気なし 飯食わねえので強制自給継続   
5日目    や~っと 今朝から 飯 自力で食うようになってくる
20181209 (30)20181209 (29)
 

飯自力で食えたら 一安心だわねっ
20181209 (32)20181209 (33)
完全復帰したら避妊手術予約せんとだな









2018年12月08日 (土) | 編集 |
ゲンさん 「抗がん剤治療」 に行ってきました

いい子に男前に治療させてくれて 毎回先生に褒められるんだよねェ~
201809011 (6)
偉いねぇげんちゃん






12月28日に「抗がん剤治療」をして治療終了となります。




今年の6月から「リンパ腫」になり 抗がん剤治療を開始したので


半年かけての治療となりました





抗がん剤治療をしてゆくのに 本当は

入院させて 点滴しながらの治療 が「望ましい」のですが

抗がん剤の高額治療 の他に 入院費となると 

ほかに 治療をしている子 や 柊さん一家の保護もあり

現実問題 金銭的にとても厳しくてな 


先生と相談して    


入院はさせずに自宅で様子を見てゆく事になりました





でもね・・・・・その時のゲンちゃんと私の関係性は・・・・・
 
自分から攻撃は消してしないけれど

触れない 触ろうとすると空気砲炸裂しまくりで 

目が合うだけで ひたすら逃げる 


そんな「げんさん」を毎回 病院へ連れて行く時は


キャリーケースに入れるだけで二人して大汗かいてな・・・・・・・




そして一番大変だったのは


治療の副作用からくる食欲不振でいっさい御飯食べなくなったので

いやいやして 隙あれば 逃げようとするゲンちゃんを何とかなだめすかして

本気で噛まれるのを覚悟して 日に数回の強制自給 





そんなこんなで 格闘すること数か月

苦しいのを治すためだと理解したのか

それとも 逃げても無駄だと理解したのか

いつのころからか


すんなり捕まって 洗濯ネットに入るようになってな・・・・・


お顔もきれいに拭けるようにもなったでしょ


それにね抱っこしながら ブラシもかけさせてくれるようになった。


おばさんとの愛が深まったんだよねェ~~げんちゃん



まっこと。。。。。。。頑張ってみるもんだなぁ。。。。。。







あと本当にもう少し 一緒に がんばろうなぁ




















 















2018年12月05日 (水) | 編集 |
さてさてさて・・・・・・

明日「薫(かおる)くん 葵(あおい)ちゃんの避妊去勢手術の

予約をとってあったんだけんども・・・・・





昨日の夕方ぐらいから「薫くん」が 食欲不振で元気なくって 夜から嘔吐


今日病院 受診して点滴と吐き気止め してもらって


帰ってきてホッとしたのもつかの間・・・・・・夜10時ぐらいから


今度は「葵ちゃん」食欲不振・・・・・・・元気なしで そんでもって嘔吐



まっ    まじっすか?


葵も 明日一番で病院だな・・・・







本当はね


葵ちゃん元気いっぱいだったもんで


様子見て避妊手術に連れて行こうかと思っていたんだけんど



仲良く2人で 手術先延ばし決定





手術に向けて


体調管理ばっちりにしとかんと

しっかり温度管理して 加湿して 空気清浄機フル回転で 掃除もして いたんだけれど



・・・・・・ほんと先生もうしわけねえ・・・・・



こればっかりはなりたくてなるもんじゃなし


まずはもとの元気になってからだな



これ以上ひどくならんといいんだけれど
20181016 (18)
はよ 元気にならんとねぇ。おふたりさん。





怪獣が元気ねぇので家の中が静かで静かで本当に静かでな。。。。


もう1匹の怪獣「美鈴」が遊び相手がいなくてな 
20180523 (38)
心なしかさみしそうだすよ。
20180523 (32)
って・・・・・そうでもない・・・・・のかもしれない(笑)

この人は いつでも なにがあっても 全力で楽しむお人だったわ










獣医さんいわく 今チッチーズ地方は ワンコもにゃんこ ともに 


嘔吐 下痢が すごくはやっているらしい


(ちなみに柊母さんは今のところ全然平気  
 ほかの兄さんや姉さんやばあさんやじいさんも今のところ平気)


けれど


きよちゃんやげんちゃんに移ったらそれこそ大変なので



しばし2匹完全隔離して 消毒消毒消毒 で
 


手またがっさがさになるんだろうなぁっちゅうぐらい消毒だな・









それから 大変遅くなりました

みかんちゃんのお家H様より 新聞紙とお野菜トイレットペーパーを
COCOちゃんのお家W様より 洗濯洗剤
T様より 洗濯洗剤と猫砂を
ひなぎくちゃんのお家I様より お野菜とワンコ用おやつを

T様 MOMOKOさん ニコちゃんのお家S様 よりご支援を


頂きました。

皆様のおかげで保護している子達のお世話ができております

ありがとうございます。

お礼がいつも遅くなり本当にすみません



PS 

ちょうど1年ぐらい前に我が家から送り出した
かわいい「みつみ」「なつな」兄弟にあってきましたぁ

すっげー男前のいいところのお兄さんになってて おばさんほんとうれしかったわぁ

このことは近いうちに詳しくご紹介いたしますね




2018年12月01日 (土) | 編集 |
さて今日は「きよちゃん」の検査で病院へ

検査結果は 

正常値内で前回と変わらず横這いで

体重はほんの少しだったけど増えてくれていた

あ~~~~っよかった


じつは ここ数か月 


7~10日に一回ぐらいのペースで


飯食わなくなる「ハンスト」があってなぁ


ほっとくと 1日半ほどほぼ食わなくなるで・・・・・・


だましだまし何とか食べさせているうちに


徐々に 食欲が戻ってくる


ちょっとふっくらしては 食べずに痩せてを繰り返しててなぁ


しかも 


せっかく食べても 毎回でっかい うんこ でな


栄養ほぼ吸収せんと 全部出てしまってるんじゃねえかと・・・・・・


おばさん 心配になる


お薬同量で続けて 2か月後再検索予定です




今日は チックン頑張って偉かったねぇ きよちゃん
20171013 (8)
きよ「レディーのウンコの話 大っぴらに公開するんじゃないわよ・・・」