FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2019年07月31日 (水) | 編集 |
27日(土曜日)夜7時犬たちの散歩で

黒猫を保護しました

左目は目ヤニで ふさがり
骨と皮だけ 毛は ぼそぼそ 歩くがフラフラで
少し歩いては立ち止まり・・・・その場でうずくまる
この状態でなければ きっと捕まえられんかっただろうて






ガリガリでボロボロだが
印象はとても若い猫のようでな・・・
20190731 (1)20190731 (14)
全身 マダニ ノミだらけ なので駆除をし
舌は真っ白貧血もありそうで 
お腹は かなり空いているはずなのだがなぁ
水も食事も一切手を付けず

ならばと
シリンジで少し流動食を食べさせてみたが・・・・・・

15cc程食べると吐いてしまった


以後様子を見て少量ずつ(3cc程)の流動食を 
数時間おきに飲ませて吐かせないように
この暑さなのに 冷えきっていた 体を温めて


翌日 病院へ


やはり餓死寸前で・・・・・  
胃に何も入っていない状態が長がかった為
胃が食べ物を 一切 受け付けられないのかもしれないと

皮下点滴に
吐き気止め ビタミン剤 等々 入れてもらい

風邪もひいていたので内服薬と目薬もだしてもらった
食事は変わらず少量を数時間おきになるだけ量を食べれるようにと

今の状態は  
今後 生き残れるかは・・・・五分五分 今は何とも言えないそうで
あとは この子の生命力次第だというお話だった


年齢は・・・
1歳未満の若い猫の可能性があるそうでなぁ



と   すると



葵ちゃんや薫君と そうたいして変わらない位 なはずなのだけれど
体重は 1.6キロ しかなく
葵ちゃん 薫君の 半分にも満たない体重だった
痩せてしまった「きよちゃん」よりも少ない



保護1日目 少しずつシリンジで(吐いてしまわないように)数時間おきに
        「ロイヤルカナンのクリティカル リキット」を 強制自給開始
        20190731 (3)


保護2日目 点滴が効いたのかな
        流動食1回15~20ccぐらいならば 吐かずに飲み込んでくれるようになり
        1日トータルで「クリティカル リキット」80ccほど摂取 嘔吐なし
        ただし シリンジで口に入れてあげないと一切自分から食べようとはしない・
        おしっこ2回あり

保護3日目 再度病院で点滴してもらう
        1日トータル「クリティカル リキット」80cc+チュール半分程摂取 嘔吐なし
        夕方 お皿に乗せたチュールを 初めて自力で一舐め
        少しずつ食欲が出てきたのかな?
        おしっこ2回あり
         
保護4日目 1トータル「クリティカル リキット」60cc+チュール1本+モンプチ白身魚のテリーヌ1口摂取
        嘔吐なし
        まだまだ 取ってほしいカロリーには保護遠いけれど
        少しずつ少しずつ 自分から食べようとしてきてくれているようです
        おしっこ2回あり

20190731 (5)20190731 (11)
この写真は保護5日目の朝6時のごはん時に撮影
 目ヤニはほとんど出なくなってきてはいる

        


少しづつ 自分で食事をとろうとして来てくれているが・・・・
・・・・・・まだまだ・・・まだまだ・・・・




とりあえず今は
少しずつ 体力が回復できるように
少しずつ 体重が増えるように
少しずつ 自分で御飯が食べれるように

まずはそれからだ









スポンサーサイト
2019年07月30日 (火) | 編集 |
ネコなのに猫が嫌いな「せんちゃん」は
変わらず 引きこもり中ですが


母さんがちょくちょく様子を見に来るから別にいいらしい
20190427 (39)
20190427 (31)
「猫は群れない生き物なのですよ・・・・・」byせん







お礼です

20190723 (1)20190723 (6)
りんごちゃんのお家N様より ご支援とおやつを
A様より 沢山の猫缶と洗剤を

頂きました
いつも気にかけてくださり心より感謝いたします。
保護している子達のために 大事に使わせていただきますね
ありがとうございます

2019年07月28日 (日) | 編集 |
「薫くん」「葵ちゃん」は

最近 柊母さんの 常に側にくっついている事は ほぼ無くなったのだけれど

兄弟は 大きくなっても仲良しのまま

ぎゅうぎゅう詰めで 少々きつくても 同じ所に居たいらしい
20190405 (9)
20190405 (2)
20190405 (7)

うぷぷっ
このぎゅうぎゅう感が安心できるんだろうなぁ~~きっと



お礼です

2019年07月27日 (土) | 編集 |
猫は気配を消すのがうまい

ちょっと「まめ吉」に 用事があって 
家の中のいつも居そうな場所を 散々探して回ってみたが 見つからず。。。。。。。

(大体 我が家に居る 猫たちは どの子も
 毎日同じ時間に同じ場所にいることが多い)

が 今日は違う

まさか 
押し入れに入り込んだのか?
トイレに閉じ込めてしまったのか?
お風呂場か?

っと各部屋くまなく覗いて見たが 見つからない

おっかしいなぁ・・・・
外には出れないはず。。。。。。。



普段 台所には 朝晩のごはんの時間以外は犬猫が侵入できんよう
侵入防止のドアが閉まっておるのだが

ちょっと開いていた・・・・・の

まさかと思ってみてみたら

いたぁ~~~~!!!
台所の食品棚の上の空き箱の中に「まめ吉」
20190507 (31)
20190507 (35)
20190507 (33)
あんた 自分を探しているのは解っていただろうに

まるで見つけられるのを
ワクワクしながら待っていたような この顔である

何かの拍子にあいちまったんだろうなぁドア
そして「新たな秘密基地」を探しあて
得意げだったと思われる

こんな時 犬ならば 姿が見えなくても
名前を呼ぶと喜んで寄ってきてくれるのだけれど(笑)


 

2019年07月23日 (火) | 編集 |
先日の日曜日に開催いたしましたマルシェご報告

時々小雨が降る中の開催となってしまいましたが
今回も 沢山の方にお立ち寄りいただきました
ありがとうございました。

保護犬猫の事少しでも興味を持って下されば幸いです



また 今回もお手伝いをしてくださいました
いつもおいしいお野菜を出してくださる「ハートビートファム」さんご夫妻
本当に助かりました お疲れさまでした。





さて今回のマルシェの売り上げは¥12.016 
               募金   ¥760

               合計   ¥12.776     でした



こちらは全て 保護しております子達の
医療処置代や猫砂ペットシートに大事に使わせていただきます。

そして 物資をいただきました
T様より 新聞と洗濯洗剤を
そして T様より N様からのフードを 受け取りました
20190721 (5)20190721 (1)
いつも気にかけて応援してくださり
励みになります ありがとうございます。




さてここからは我が家の事

「きよちゃん」ここ数日 よく食べてくれるの
(実は少し前から
 飽きてきたのか いつもの御飯 ちょっと食べが悪くなってきてね
 ダメもとで 前に食べていたご飯をあげてみたの)
 そしたらね 意外とおいしかった ようで



前はどんなに工夫しても頑として食わなかった御飯だったのにね
20190630 (1)
これで 少し体重増えるといいねぇ~~











2019年07月17日 (水) | 編集 |
今度の第3日曜日 (7月21日 )は


豆腐工房わたなべさんにて
恒例の豆腐屋マルシェはお休みですが

10時から15時まで
「チッチーズ」は
可愛い小物やおいしいお野菜
バザー品等々出展させていただく予定ですよ~~~

ぜひぜひお立ち寄りください


我が家に居る子達の来し方等のパネル展 
(1頭でも多くの捨て犬・猫が減りますように・・・の願いを込めて・・・)
ただし風が強い時はパネルが出せない事もありますので
ご了承くださいませ

お待ちしておりま~~~~す


   開催場所       埼玉県比企郡ときがわ町番匠372
   開催時間        10時から15時まで      です。
    (開催場所等のお問い合わせ等はチッチーズまで)




それからお礼を

ハル君のお家H様より ウエットテッシュを
ライト君のお家O様より フィラリアの薬 と 人用シップ等
リンゴちゃんのお家N様より ご支援を
A様より 沢山の人間用食材を
もんちゃんのお家H様より 新聞を
にこちゃんのお家S様より ご支援と新聞を
ケン君のお家T様より キャットドッグフードを
ひな菊ちゃんのお家より バザー品を
チロ 向日葵ちゃんのお家 I様より 沢山のバザー品を
めかぶちゃんのお家H様より 新聞と敷物や犬用洋服を
ココちゃんのお家W様より ドッグフードと洗濯洗剤を
カップ君のお家S様より ご支援を
クーパー君カプリちゃんのお家H様より ドッグフードを

Bハウス様の「募金箱」回収させていただき¥728を
美容室「ビビアン」さまの「募金箱」回収させていただき¥3034を

いただきました

皆さまのおかげで保護している子達のお世話ができております
心より感謝いたします

また お礼が遅くなり申し訳ございません
頂きましたものは全て保護している子達のために
大事に大切に使わせていただきますね
(今回いただきました物資等の写真の搭載出来ず すみません)

柊母さん 葵ちゃん 薫君 ご一家よりお礼を
201904021 (2)
20181209 (21)20181217 (7)
お母さんの「柊さん」は 家猫生活楽しんでおります
毎日モリモリお食べになって
少し怖がりサンだったの良くなったんだよねぇ~~

薫君は 子猫のころから全く変わらず 鼻の穴広げまくりで笑かしてくれ
葵ちゃんは すっかり女子力をお上げになりお嬢様になりましたとさ

 


2019年07月05日 (金) | 編集 |
この間ね「げんちゃん」のケージ内のトイレ掃除をしていたらね
運悪く 
家のすぐ近くに雷が落ちて 凄い音の雷鳴 と すごい雨の音


で 物凄いびっくりしたようでね


それ以降

トイレ掃除や飯の自給時に私に「シャー」言うようになったの


いやいやいやいや。。。。。。

あれ わたしのせいじゃねえっすよ

いくらスゲーおばさんだって「雷さん」を都合のいい時に慣らすなんて・・・・
無理無理 

20190604 (38)
20190604 (39)
げん「いっーーーーーや  絶対あいつが何かしたはず と僕は思う」



2019年07月04日 (木) | 編集 |
この子の家族になってくれる方を探しています
(再投稿です)
20190528 (10)
2017年9月頃生まれの若猫さんです
キジトラ白の女の子で
幸せのカギしっぽ
避妊手術済み (2018年12月に手術)

性格は 穏やかで
少々怖がりサンのようですが 少し慣れると 甘えてくれる子のようです



今回
この子を 里親募集をいたします理由は

もともと 外暮らしをしている子で
御飯のお世話や不妊手術をしてくれる方がいますが


今年2019年4月後半に 右前足を負傷してしまい
今現在も病院で治療中です
傷自体は良くなりつつありますが
右の前足にハンディが残ってしまいました
20190528 (12)20190528 (8)


(今現在の獣医さんの診断は) 
 今の状態できれいに傷がふさがれば 右前足の切断はしないで大丈夫そう
 ただし
 傷が完治したあと 今まで通り 外で生活をするには 
 どうしても右前足の甲を引きずっての歩行となるため
 傷ができてしまっても気づいてやることが遅れてしまう 
 そのため 
 できれば 室内で今後は生活をしたほうが良い  
 とのお話だったそうです 


今現在は お世話をしてくださっております方が
一時的に治療のため室内で保護 お世話をしてくれていています





完治した後の この子の生活の場は
 
お世話をしてくれている方のご自宅にもすでに保護猫達がおり
この子を迎え入れるのは難しい状態で
元の外生活に戻ることになってしまいそうです 




どうか お願いです

力を貸してもらえませんか?

まだまだ 先が長い 若い猫さんです
右前足のハンデはありますが 自分の事は自分でできます

この子が 安心して暮らせるばしょを
そして この子を 家族として迎えてくださる方

チッチーズまでご連絡ください
080-5091-3032

注)大変申し訳ございませんが
 お届け等の関係で 埼玉県内にお住まいの方
 また 譲渡条件にご理解をしていただいた方が希望です
(譲渡条件内容はチッチーズHPよりご覧いただけます)




・・・・ここからは最新記事です・・・・・・

先日様子を見に この子に会ってきました

今現在は傷はだいぶ良くなり
お世話をしてくださっている方には甘えん坊になってきているそうです
日常生活は前足にハンデーはありますが
全く問題ないようです。

20190702 (25)20190702 (27)



そしてこの子も
20190702 (16)20190702 (20)
2019年4月頃生まれ(生後3か月齢) の男の子
しっぽはまっすぐで長め
頭や足に縞模様あり

性格は元気でやんちゃだそうです

上記猫さんが暮らしているところで 
他の母猫が生んだ子で
お母さん猫さんがお世話をしてくれていましたが

ひどい風邪をひいていたため子猫を 保護してくれたようです

子猫は2匹いましたが
残念ながら治療の会無く 1匹は助かりませんでした
この子は
治療のかいがあって 元気に育ってくれています
 
今後は家猫として暮していけるようこの子も里親さんを募集いたします。

今後 猫白血病 エイズ検査屋7ワクチン接種予定です

















2019年07月03日 (水) | 編集 |

いつも箱を捨てる前に どうせ捨てるなら
その前に 猫たちに有効活用していただこうかと しばし 床に置いておくの
見た目は良くないが・・・・・


楽しんでもらえるならOKOK

でもって
今回も期待を裏切らずの 有効活用してくれているのは



「みやちゃん」と「小判にいさん」の2匹だった

この子ら 「おばさん」と「おじさんさん」だけれど
20190702 (3)
20190702 (6)
なぜだろうか
20190702 (5)
20190702 (7)
・・・・・付き合い始めのウブなカップル のように見えないでもない(笑)・・・・






おまけ 
今日の「きよちゃん」
20190427 (14)
20190630 (92)
この子ね お休みの日とか 朝の御飯の時間が少し遅れると
必ず吐いて ご飯食べんくなるの

たまたまなのかもしれないが・・・・・

すこしでも 太ってほしい「きよちゃん」なので

なので休みの日も 飯の時間には なるべく
いつもと同じ時間でお出しできるように気を付けているんだけれどなぁ・・・