FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2013年01月06日 (日) | 編集 |
こうめさん昨日の5日 避妊手術 で病院さんへ預けして
本日6日に お迎えに行ってきました。
手術無事終了し ほっといたしやした。
おつかれさんこうめさん
IMG_1294.jpg

セン
帰ってきてすぐにウトウト・・・・今日はゆっくり休みなせい。
IMG_1295.jpg
傷口は小さく抜糸をしなくてもよい糸で縫ってくださいました。
上手に手術をしていただき
手術跡もあまり気にせずに普通に小走りしてみたりしています
先生ありがとうございました。

さて今回の手術で子宮蓄膿症が見つかりました
こちらは今回の手術で摘出していただいたのでOK
IMG_1288.jpg
避妊手術より少し長めにお薬出していただきました。
これで傷口がきれいならOKです。



それから貧血です
1か月間増血剤を飲んでみましたが
貧血改善があまりみられません
(今回の手術ができる範囲の貧血っと言う事で手術をしていただきました)
この貧血
貧血以外の血液項目は異常がないため
フィラリアが原因の貧血の可能性が高いそうです

なので フィラリアを駆除しないと(最低3年から5年かかります)
貧血改善はできないかもしれない
っとの先生からのお話でした。

小梅さんは かなりのフィラリアがいるのでしょう・・・・
日常生活には問題なく あまり激しい運動をさせなければ お散歩も行きますが
そう言えば 他のワンコより 咳こむ事が多い気がします。


今後は3か月から半年等の定期的に血液検査で
貧血がひどくなっていないかチェックしてゆき
きちんと毎月必ず フィラリアの駆除剤を服用して ゆくこと
が大事だそうです

ただし それまでこうめさんが耐えてくれるか・・・ですよね・・・とも


IMG_1291.jpg
どうかお願いです
ワンコを飼っていらしゃるかた
フィラリアはきちんと薬を飲ませてさえいれば予防できるものです
どうか予防をしてあげてください

「今まで飲んでいなかったし
 今更飲ませてもしょうがない」っと思わずに
「うちの子は完全室内飼いだから大丈夫」?いえいえ
 蚊が室内に入ってしまえば フィラリアにかかる可能性は外にいるのとかわりませんよっ


まずは動物病院さんに連れてゆき相談してください

動物病院さんでフィラリアの検査はすぐにしていただけます
もし陽性だったとしても 先生の指示に従ってお薬をきちんと服用していけば
早くて3年ほどで駆除ができる場合があります。


このペットブーム
今 飼う側の責任が 真に問われる時期に来ているのではないでしょうか?

そんなこと知らなかった 誰も教えてくれなかった 
うちの子に限っては大丈夫なはず(何を根拠に?)   
では あまりにもあまりにも 無責任ではないでしょうか?









さてさてこうめさん今後です

避妊手術も無事終わり
今回
出していただいた内服薬を飲みきり
状態が 安定したいたらですが


我が家では どうしても仕事をしているため
日中は目をかけてやることができずにいます


なので
こうめさんの今の状態を理解していただいたうえで
検査や治療を必ずしていただけて
完全室内飼いしてくださり(お散歩・お出かけ 可)
お留守番の少ないお宅がありましたら

里親様を探してゆきたいと・・・・・・


とりあえず体調をみて落ち着いているようでしたら
1月27日の里親会から参加をしてみようかとかんがえております

まずはご報告まで














スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック