FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2013年07月21日 (日) | 編集 |
さてさて今日は首輪のお話。

チッチーズ号でワンちゃんのお家へお伺いいたしますと
驚くほど かなりの数で首輪がゆるゆるの子が多いのです



本来 首輪は
ワンちゃんにつけて状態で
指2本ぐらいが入るくらいの余裕があれば十分なのですが

お話を聞くと・・・
首輪や胴輪ぴったりしていると苦しそうでかわいそうだから
っとの事・・・・ですが・・・
さらにお話を聞くと
やはり首輪が外れてしまい何度か逃げてしまったことがある子がほとんどのようです
(胴輪の場合も同じです)

逃げ出してしまうと 事故にあう危険も
そして 雷等の音でパニックになり
首輪等を引っこ抜いて逃げだしてしまった子は
帰り道がわから無くなってしまう事も。


たとえ「万が一の時にと」首輪に迷子札が付いていたとしても

首輪自体が外れてしまえば もともこうも無く 

たとえ 保護されたとしても 飼い主さんの確認が取れず
一定の期間を過ぎてしまうと
処分されてしまう可能性もあるのです・・・・。

これからの時期 花火や雷ワンちゃんがびっくりしてしまい
逃げ出してしまうことが多い時期です。

ワンちゃんの安全の為 首輪・胴輪を正しく付けてあげてくださいませぇ~。


IMG_3666.jpg
マルコ「おねげえしま~~す」





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック