FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2014年09月21日 (日) | 編集 |
我が家には現在犬4匹猫10匹がおるのです
みな全て 捨てられたり 親とはぐれたり 飼い主が突然いなくなった子 
もう用済みと言われた子 野良生活をしていた子 達。

なぜ?一緒にいて大丈夫なのか?襲ったりいじめたりしませんか?っと聞かれることがあるのですが

いやいや
みんな初めからこんなふうに仲良くできるわけではなくて
2014_0125_114658-IMG_5929.jpg
IMG_7953.jpg
IMG_5689.jpg

個々に順応してゆく時間が違いました
数週間ですんなり入れる子もいれば数年かかる子も


そして
我が家では保護当日から いきなり先住犬・猫と同じ部屋で すごさせることはいたしません
必ず直接先住犬猫たちと触れ合えない保護部屋での隔離期間を設けます


なぜなら 
放浪していた子たちは 過酷な状態にいた子が多く
大体は お腹に虫を飼っていたり マダニノミだらけの子 皮膚病があったり
病気を患っているかもしれませんし 人なれしていない ほかの子達とうまく生活できない子も 
います
なので まずは必ず保護部屋で数か月 性格を見るためにも1匹で過ごさせます

この間に 去勢避妊できる月齢ならば手術 ワクチン接種 検便 血液検査等 と 体調管理
そして 家の中で生活をする上で守ってほしい事 そして人になれる事に 少しずつ慣らしてゆく期間を設け

保護部屋期間を過ぎ
検査が問題なく 体調が良ければ
今度は先住犬・猫が生活しているスペースへ ゲージを移動
他の犬や猫のすることをゲージ越しに見せて同居犬猫たちと 距離を縮めて行く期間です
この時期が個々の性格によってゲージからだしフリーにできる状態になるまで根気よく待つ時期

(この時期が長くかかる子 すんなり入れる子 いろいろなのです)


月ちゃんは今他の犬猫の生活スペースでゲージ内で過ごす期間中
きよちゃんは保護部屋期間中です
ゆえにきよちゃんはゲージから出ていますが一部屋にきよちゃんだけのビップ待遇なのでしゅぞ



最初の最初の先住犬猫たちとの 合わせ方って結構大事だったりするっと母ちゃんは思うのです

母ちゃんだって いきなり知らない場所に連れてゆかれ あった事もない知らない人たちと 
今日からココで仲良く暮らしなさいっと
突然 言われても ちょいと身構えてしまうのと同じじゃねえかと・・・・・・・・

あせらず腐らず 時間をかけてその子の性格を見ながら慣れてゆくのを待つ
根気が必要なのですなァ~~



 


 
















スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック