FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2014年10月11日 (土) | 編集 |
さてさて 保護猫さん
この子やっぱり若いのだろうなァ 遊び方が少し前の留吉のようだで(笑)
体は大きいが中身は子猫のよう。

オマケに
スリスリゴロゴロ 人が好きなので 病院さんに連れてゆくのが楽だにょ
だたな ちょいとおしゃべり  小判兄さんっと同じぐれえ(笑)







本日病院さんで2回目の耳ダニ駆除
耳ダニ治療に関してはこれで終了♪


それから
避妊手術に関してですが 病院さんで良く見てもらい
お腹に手術跡があることが判明
避妊手術をしてある可能性が高いが
もしかしたら何か大きな病気をしての手術後なのかもしれず
とりあえず避妊手術をせず様子見ることになりました


避妊手術もしてあり 人懐っこい もしかしたら飼い猫さんか?
っとも思い このまま リリースを っとも考えましたが

保護する数か月前から近くのバーベキュウ場で 姿をみるようになったこの子
どうやら
バーベキュウ場に来た人におねだりをし
お肉をもらっていた様子で そこの場所に居ついていた猫さん
手術もしてもらって 人が好き きっと子猫の頃から 人を疑うことなく 人に優しくしてもらっていただろうに

どうして・・・ここに・・・・・居つくようになっちまったのかよ・・・・

薄汚れ具合 痩せ 食に対する執着
を見ると・・・・・やはりご飯は人に上手におねだりして貰ってはいたが
野良ネコなのだろう



これから寒くなる時期バーべキュウをする人もいなくなり
きちんとご飯を食べてゆけるのか・・・・・・・・
寝る場所は・・・・・・

野良猫さんの平均寿命は3年ほどだそうで 
家猫さんならば20年以上長生きする子も

ゲージ内で安心して寝ている姿を見たら・・・・そのまま保護をし
新しい家族を見つけることにした

というわけで
耳ダニ駆除っと一緒に 先生と相談し
これから寒くなるのでワクチン接種だけ済ませておくことに
ワクチンを接種してあることで万が一風邪を引いたとしても
酷くならずに済むかもしれんのでねっ

20141006 (2)
20141006 (3)
20141002 (5)
「よろしくにゃァ~~~」




きよちゃんはまだ触らせてくれないのでワクチン接種はまだまだ先
無理に捕まえて連れてゆく事もできるがな・・・・・
この数か月で少しずつ築いてきた信頼関係は 振出しか
やっぱり信用できないヤツだった っとマイナスになる

まずはもう少し 信用してもらわんといかんなァ~~~

なのでお風邪を引かせないように 
ペットヒーター入りベットでヌクヌクの夜を過ごしております
3日ほど前から や~~~~っと ヒーター入りのキャリーで寝てくれるなりました
それまでは 入り口が一つしかないキャリーには おやつを置いておいても
頑として入らずおやつにもいっさい 手を付けず  寒くても 冷たい床で寝ていたきよちゃん

少しずつ少しずつ 家猫修行進んでいます。。。。
頑張っているよな~~きよちゃん。
20140916 (16)
どうか 風邪なんぞひきませんように♪






 

 


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック