FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2015年01月08日 (木) | 編集 |
まずは譲渡会のお知らせから
(いつもお世話になっておりますBESSの家さんより転記)

1月18日(日)、EBISUマルシェサテライトエリア(時計広場階段下)にて
猫の譲渡会を開催させていただきます。
11時~16時。
東京都渋谷区恵比寿4

譲渡条件、お届け可能範囲有。
お届け・お見合い対応地域は
埼玉県、都内、栃木南部、群馬南部、茨城南部、
埼玉よりの千葉県、都内よりの神奈川県です。

猫の年齢、性格、体質などにより譲渡条件は異なります。
当日、その場での猫のお渡しはしておりません。
後日、ご自宅までお届けいたします。
犬も猫も家族の一員として一緒に暮らしてくださる里親さんを探しています。
詳しくはこちら⇒BESSの家



ここからは我が家のこと
保護部屋の「みやちゃん」お部屋に行くと
20141105 (2)
「あっおばちゃん♪」
20141105 (4)
「おばちゃ~~ん おばちゃ~~~ん」
20141105 (6)
「あのねェ~~ここ撫でてもいいよ~~」
20141105 (7)
「あっそこもいいですねェ~~おばちゃんたら なかなかコツをわかっていらっしゃる♪」
いつもご機嫌さんなのです 「みやちゃん」 いい子だね~~~


その頃「きよちゃん」は・・・・
密かに覗いたった。
20141105 (10)
「きよちゃん」 はな 「みやちゃん」が していることをいつも観察
みやちゃんとおばちゃんを見て 
「人間てやつは・・・そんなに悪い奴じゃないかもしれない・・・
 あの子に「痛い」事してないし・・・・」
っとちょっとずつおばちゃんに心を許しつつある気がするんだじょ~~

ご飯の時間は必ずドアの前で待ってるだろ~~
おばちゃんが部屋の中に入るといそいそとご飯どころへ移動
なので小走りで歩く姿も見れるようになった
しっぽの付け根に小さな黒丸模様があるのも最近知ったよ~~
それに「ご飯下さい」っと可愛く鳴けるようになった。

ここまで慣れたが まだまだ きよちゃん にとって 人の手は怖い物なのですな・・・
ちょいと動けば「シャー」で逃げる
まだまだ触って撫でてやるなんて 先の先 の話 けれど

我が家に来るまで 多分辛い思いをしてきたであろう きよちゃんが
ここまでくるには おばちゃん本当は もっと時間がかかると思っていた。

みやちゃんの 屈託ない性格 が きよちゃんの警戒心をちょっとなくしたかも
っと思ったりもするです





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック