FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2015年01月18日 (日) | 編集 |
まずは【コン太の会譲渡会開催】のお知らせから
(こん太の会さんより転記)

■日にち:1月25日(日)
■開催時間:13:00~15:00まで
■場所:城山レンタサイクルさん第2駐車場
  *お車でご来場の方は恐れ入りますが駐車場代¥100がかかりますのでご了承下さい
■住所:埼玉県比企郡滑川町山田2165
  (武蔵丘陵森林公園南口すぐ前、JAスタンドの隣です)

*小雨決行(中止の場合はブログにてお知らせします)

*搬入の都合上、全ての保護犬猫が参加出来ませんので
 面会をご希望の保護犬猫がおりましたら事前にお問い合わせをお願い致します
 メール:furi2shippo@yahoo.co.jp

暖かく迎えて下さるご家族とのご縁を待っているみんなに会いにいらして下さい(^-^)





ここからは我が家のこと
レオさんは昨日の夕方復活してから吐き気なしご飯もちゃんと食べてくれています
良かった
(食い気は生きる力っと常々思っております)
だから 大丈夫大丈夫 レオは大丈夫

20150117 (8)
レオさんな 日によって 時間帯によって
ボーっとボケボケしている時と
はっきりしている時との差が 出てきました・・・・・
15歳のご高齢お薬も飲んでるし こんなこともあらーな 
なあレオさん
ご心配お掛け致しました。。。。。。



さて保護部屋組のこと
まずは「きよちゃん」
数日前にな おばちゃん(私のことのです)がきよちゃんのご飯を入れた食器を
落としちまったのですよ・・・・・
「あ‘~~~~ごめんきよちゃん悪気はなかったんだじょ ごめ~~~~~ん」っと誤ったところで後の祭り
それ以降すっかり私に不信感

せっかくちょいと距離が縮まったっと 思った矢先の出来事
え~~~っそんなことでェ~~~っと思うでしょ~~
人とあまり接することがなかった子 人に不信感がある子には
大きいい音を立ててしまう事
いつもと違うことをしてしまうことは
大きい変化だったりもするんだんだなぁ~~
だって 私が屁をこいただけでびっくりしちまうんだもの(笑)
そりゃ~~びっくりするわいな

おっちょこちょいなおばちゃんで すまぬ
20150117 (17)
「おばちゃん・・・・ってデリカシーがないですね・・・・」
はいっそのとうり(笑)

人馴れしていない子でも
時間をかければ必ず必ず家猫さんとして生活ができるはずっと
おばちゃんは思うのですよ
それにね この警戒心があったからこそ
今まで生き延びて子育てもしてきたんだもんな




みやちゃんは・・・・
日に一度ゲージから出て遊ぶんです♪
テンションアゲアゲで部屋中走り回りゲージの上へ
20150117 (12)
おばちゃん「みやちゃ~~~~ん」
20150117 (13)
みや「うっ?」
20150117 (14)
みや「おばちゃん呼んだ?」

この子は多分 きっと小さい頃から 優しい人間にあっていたんだな
人を疑うことをしない
おばちゃんが大きいい音をたてても 
もちろん屁をこいても 一切変わらず(笑)
かまってもらう事が嬉しくて嬉しくて
いつでもゴロゴロ スリスリ~~


それぞれ違うからいいんだよなぁ~~





















スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック