FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2015年02月24日 (火) | 編集 |
お久しぶりぶりの保護部屋レディーの「きよちゃん」「みやちゃん」です
おやつのもらい方一つも 性格によって違うんだなぁ~~

まずは「きよちゃん」
おやつだよ~~っと見せると・・・・
20150224 (9)
寄ってくるようになったどぉ~~~
20150224 (11)
でもって止まる
20150224 (12)
いつものおばちゃんか確認
20150224 (13)
「よしっいつもの・・・・・」
20150224 (14)
「おばちゃんですね」
20150224 (15)
「じゃあ食べる」
20150224 (8)
未だ真面目におばちゃんを確認後 おばちゃんにおいてもらったオヤツを食べる(笑)

最近
食べ物に釣られて
ちゃんとご飯食べるところに寄ってこれるようになったし
それから おばちゃん確認時間が少しずつ減ったんです
それからそれから ご飯中は手のひらで ちょっとだけなら撫でれるようにもなってきた
んです。
小さなことだがきよちゃんからしたら 大進歩 だよなぁ~~えらいえらい



そして「みやちゃん」は・・・・・
20150224 (18)
おやつをなおばちゃんが指で持ったまま
歯が指に当たらないように上手におやつだけとって食べるんぞ~~
20150224 (16)
20150224 (19)
ちゃんと牙と牙の間の歯でオヤツをそっと加える
人に対してなんの疑いもない食べ方

おやつの食べ方一つをとっても
育った環境で 大きく大きく変わるんです


「きよちゃん」はたぶん
人に対してあまりいい印象がなくて
できれば人と関わり合いを持たないよう
慎重に慎重に生活していたんだろうな

「みやちゃん」はたぶん
ちびっこの頃から人と触れ合う機会があって
上手に甘えるとご飯がもらえると
人からご飯をもらって生きてきたんだろうな

どちらも生きてゆくため 自分で身につけたこと
どちらも正解 大正解






余談だがな・・・・・

きよちゃんもみやちゃんも(いままで我が家に来た子達も全部含めて)
たくさんいる殺処分されている犬や猫たちの中の
ほんのひと握りの命です 
これだけでは 今の状況が劇的になんぞたぶん変わらん


けれど・・・
きよちゃんとみやちゃん2匹 そして 我が家に来た子達の世界は 
(我が家から 自分だけの本当の家族ができたりする子もいて)  
劇的に 幸せなものに 暖かいものに 大きく大きく変わった とおばちゃんはおもうのですよ。









スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック