FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2015年03月16日 (月) | 編集 |
まずは
コン太の会譲渡会開催のお知らせから
(コン太の会さんより転記)

■日にち:3月22日(日)
 開催時間:13:00~15:00まで
■場所:城山レンタサイクルさん第2駐車場

*お車でご来場の方は恐れ入りますが駐車場代¥100がかかりますのでご了承下さい

■住所:埼玉県比企郡滑川町山田2165
 (武蔵丘陵森林公園南口すぐ前、JAスタンドの隣です)

*小雨決行(中止の場合はブログにてお知らせします)
*搬入の都合上、全ての保護犬猫が参加出来ませんので
 面会をご希望の保護犬猫がおりましたら事前にお問い合わせをお願い致します
 メール:furi2shippo@yahoo.co.jp

暖かく迎えて下さるご家族とのご縁を待っているみんなに会いにいらして下さい(^-^)


我が家はウニ吉兄さんを参加させてもらおうかと考えております
こうめも行きたがるだろうが
母ちゃんの足がまだ痛いもので
譲渡会会場でのお散歩が難しいしな。。。。。。。。


月胡ちゃん きよちゃんも 本来なら譲渡会に参加させていただきたいのですが

月ちゃんに関しては・・・・・現在 本猫は 家猫生活を十分満喫しております
が 今の月ちゃんの現状は 人が触ろうとしなければ 本当におとなしい子です


しかし 爪を切るのも
獣医さんへワクチン接種に連れて行くのも 難しい状況です

数時間かけて汗だくになりながら 手には必死の猫パンチによるミミズ腫れを多数作り
やっと捕まえられる状態です
(抱っこは一切拒否を続けておりますゆえ・・・・・)
万が一体調を崩した時 獣医さんへ連れてゆくにも月ちゃんにとっては一大事なゆえ
普段の健康管理に大変気を使います・・・・・・・
顔は可愛いのにね~~~~


ゆえに
環境が変わり 人が直接触れるようになるまで
たぶん数ヶ月単位(もしくはそれ以上)がかかる可能性あり
焦らず いつか触れればいいか
っと月ちゃんのペースでのんびり待っていただける方でないと一緒に暮らしてゆくのは難しい
触れるようになったとしてももしかしたら抱っこは一生できないままかもしれません





きよちゃんに関しましては
ブログでご紹介しているとうり
まだまだ家猫修行に励んでおりますゆえ。。。。。。。
20150314 (4)
君のことですよ君の~~。













スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック