FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2016年01月25日 (月) | 編集 |
シューバです

1回目の抗がん剤治療ではシューバのガン細胞にはあまり効果が無かったようで
治療後も思った以上にガンの進行が早く
1日でほぼ2ミリほどずつ大きくなってしまっています。

呼吸も少し動くと荒くなり ボートしていることが多くなりつつ
ご飯とお散歩の時以外はぐったりと横になって寝ていることが増えました

そこで
2回目の抗がん剤(前回とは違うもの)治療を23日にしていただきましたが
今現在あまり効果がないようです

・・・・・こちらの抗がん剤で効果がなければ・・・・・・
もうこれ以上の抗がん剤を使用することを辞めることにした

(これ以上強い抗がん剤では・・・・副作用が多くなってしまう可能性があるため
 シューバにとって何が これから先一番大事なのかを 考えだした答えです・・・・)

・・・・・・・・・・・・
どうか どうか この抗がん剤でほんの少しでもガンが小さくなってくれますように

もし効果が無かったとしても
余命後どれくらい一緒に入れるかはわからんけれど
痛い 苦しい はできるだけとって上げれるように
それだけ・・・ただそれだけ 




シューバはね・・・・
寿命の約半分は
子犬を作る為の ただの道具として生きてきました

散歩もしたことがなかったであろう・・・・
暖かい布団で寝ることもおそらくなく
小さいケージ で糞尿にまみれの中 1日の大半を過ごすことが多かったと思います・・・・・
ご飯も 多分十分に食べれなかったであろう・・・・
人の勝手で
子犬を産まされ 小さい親離れしないうちに かわいい子犬と 引き離され
また すぐに休む暇もなく 子供を産まされ
お金を生み出す道具として扱われてきた



それゆえ 我に来た当初は
人に甘えるそんなことさえも ものすごく下手くそで・・・・・・
首輪をつければ かたまり 動けなくなり
おやつをあげても・・・・これはあたしが食べていいのでしょうか?っと・・・・・
時間をかけてゆっくりと
やっと犬らしい幸せを遅れるようになって8年目

。。。。。なぜ。。。。。。。
最後の最後に
苦労した子がこんな 辛い思いをしなければいけないのでしょうか・・・・・

。。。。。なぜ。。。。。。。
。。。。。なぜ。。。。。。。だろう。。。。。。


そんなこと 言ったってしょうがない
こればっかりは 本人だって なりたくって病気になったものではないのだから


わかっているけれど

そんなん 分かっているけれど


クーにしろ マルコにしろ 月ちゃんにしろ アサギにしろ
ほかの子達も含め

毎回」 悲しいが・・・・大きすぎて
余りにも・・・・・大きすぎて

毎回 受けとめるのが・・・・心の置き場がないぐらい 辛くて悲しくて 仕方がない・・・・・・のです








今日は
ちょっと弱音を吐いてしもうた・・・・・・





明日からは また笑って行こうぞ

泣いてる間なんぞない

今いる子達もちゃんと守らにゃいかん
シューバもちゃんとさいごまで見守らにゃいかんのだよ

20160124 (1)
なあ シューバ♪

。。。。。。。。いつも強く優しいじぶんでありたいと思います。。。。。。。。。






















スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック