FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2016年03月16日 (水) | 編集 |
シューバを送り出し
まだまださみしいが続いておりますが

頂きました暖かいコメントや
寄せていただいたお心に 心が暖かくなり救われる思いです
本当にありがとうございます

2014_0122_160618-IMG_5840.jpg0120419 091
20150708 (2)20140715 (11)
20160108 (1)20160228 (34)

シューバのことを少し

この子はブリーダー倒壊現場から約9年前にレスキューしてきた子です
当時ひどい疥癬で 痩せていて 声帯を切られていたのかな
「わんわん」ではなく空気の抜けるような「はうはう」としか鳴けない状態
当初は何をしても無気力な子だという印象でした

子犬を育てるように少しずつ少しずつ 時間をかけていろいろなことを学習して
リードをつけて歩けるようになり 人に甘えることも覚えてな
ごはんが食べれ 綺麗な場所で安心して寝る
当たり前の 幸せを送れるようになりました
最初は食糞して大変だったっけ・・・・・・・

毎日楽しくて嬉しくていつもゴキゲンで
好き嫌いせず なんでも小躍りしながらそりゃ~嬉しそうによく食べてくれた
(だからね食べれなくなってからもしばらくは何を食べているのか
 必ず匂いを嗅には来ていた 食べれんかったけれどな・・・・)
時々何を考えているのかわからん不思議ちゃんでもあったが
それもふっくるめて全部でシューバだった

当たり前の幸せが送れた8年ちょっとは私にとってもシューバにとっても
本当にしあわせしあわせな歳月だったな

そしてガンを患ってからも最後の最後まで
いい子で頑張り屋で 母ちゃん父ちゃん思いだった

シューバがいてくれたことに 心から感謝をするよ
シューバから教えてもらったことがたくさんあった
もしかしたら 
私が保護を真剣に考え始めたきっかけはシューバがいたからかもしれない
IMG_5537.jpg

 
もし
生まれ変えることができたらな
そのときは いやじゃなければ またうちへ戻ってくるんだぞ




時間が経つまでしばらくはさみしいが続くだろうな・・・・・・・
それでも 
ほかの子達が待っています
やれ早く飯くれだの 遊べよだの 添い寝しろだの おやつ取られましただの
お勝手で盗み食いしてるやつだの
ちょっかい出されましただの ぬるま湯じゃなきゃ飲まないだの
「静かにねかせろや~~」っとレオさんの元気な一括も

トイレ掃除も お散歩も 飯のしたくも 今日も明日も明後日もみんなのお世話が待っている




























スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
そうなんですよね〜
多頭飼いの我が家もそうだけど、我が子達の為にやらなきゃいけない事が盛り沢山。多分みんなが、『母ちゃんの寂しい気持ちが紛れるように』って次から次へとやらかしてくれてるのかも。留吉が、『母ちゃん、泣かないで、おいらのチッコタオル洗ってくれにゃ』って言ってるのかも。少しメソメソする時間くれても良いのにね。でも、みんなに感謝だね。
2016/03/18(金) 10:27:53 | URL | あずきなごろう母 #-[ 編集]
あずきなごろう母さん
本当にみんないろいろと しんみりする間もないぐらい
にお世話をさせてくれています(笑)

それで救われているところもあると思います



本当に感謝ですね


2016/03/18(金) 19:40:18 | URL | チッチーズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック