捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2017年10月12日 (木) | 編集 |
さて小鉄
タンパク質が下がっていたの と 腎不全の治療をずっとしておりやして
10月の初めに 血液検査をしてもらったでよ
(状態が落ち着いていたので前回は半年前)

前回より
少し体重が落ちていたためほかの検査もしてもらったが
こちらは OK
腎臓も たんぱく質の値も まずまず いい結果だった
体重減少は 年齢的なものでしょうと いうことだった

2011年に保護した時に推定年齢4~5歳 もっといっているかもとのこと
それから6年たったツうことはもう じい様だわさ
201705111 (1)
201705111 (3)
201705111 (4)
これからも 小鉄がいい老後を送れますように
まだまだ 若いもんには負けなてられないよなぁ~~


これから先
辛い苦しいがなるべくなくて 小鉄にとって「ああいい猫生だった」と思ってもらえるように
家にできることは 
ちょっとだけ楽にいれるようにっと そのたびに手を貸してあげること それだけなんだなぁ


いままで 私が見送った子達の事をふっと思い出した
若くして虹の橋を渡ってしまった子らがいてな
レオさんのように 17歳と4か月で虹の橋を渡ってくれた子がいて
命の長さはどんなに神様に頼んでも どんなに努力してもな
その子それぞれで違うわけでな・・・・
こればっかりは仕方がない事なんだな。。。。。。
小鉄よ。。。おばさんのお願いは。。。。
なるべくご機嫌で長い時間 おばさんのそばにいてくれなぁ。。。。。








さてここからは
これから先も
まだまだ 楽しい事がたくさんたくさんあるであろう ちびっこ
20171005 (69)
(向かって左が「なつな」右が「みつみ」)
みつみお目目きれいになったでぇ~~
20171005 (64)
「なつな」 気安く「ゴロゴロ」言わん男だったりする
でも甘えん坊なのよ
20171005 (62)
「みつみ」 おばはんの姿が見えるだけで「ゴロゴロ」出血大サービスの男
でもってこいつも甘えん坊

2匹とも人が大好きになったでぇ~~

「みつみ」今だ目薬さしてるけれど
いやいやしなくなったんだよねぇ~~
最初のころの「いや~~~~~っ」「やめれぇ~~~」っと抵抗してたのがうそのよう
おかげでおばはんの腕の傷薄くなったでよ(笑)



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック