FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年03月28日 (水) | 編集 |
美鈴ネタです
20180105 (25)20180105 (28)
あどけない 保護当初 の 犬かぶっていた頃
20180323 (3)20180323 (4)
で今
耳がたちニョキニョキと足と鼻が伸びすっかりイケてるお姉風になってきたが

かぶっていた犬を丸っとすべて脱ぎ捨てて
イケイケ 猪 女になった  とさ




さて今日は
美鈴の来し方から 今現在の様子をお話しようと思います


来し方は
生後2か月程で
我が家を入れて 計4か所の場所を転々とした経由があります


きっと美鈴自身は 頼んでも望んでもいなかった事だろうて・・・・
かわいい盛りに
短期間で こんなに場所が変わるって・・・・・・あまりねぇこったな・・・・

チビなのに
私なんかより いろんな人生(犬だけど)経験をしたであろう美鈴です・・・・・


でっ
子犬は元気で怪獣で落ち着きがないもんだ
という私の印象とおり

その通りだったが・・・・・・・

それプラス 美鈴は ちょっとほかの子犬とは違った

生後2~3か月の子犬なのに 
変に大人っぽいところがあったり
人がいないと不安で不安で そりゃ~~でかい声で鳴き呼んだ
気も強いうえ
食事に対する執着が かなりあり
(ほかの犬猫に 威嚇や噛みつきあった)
小さい事で
興奮しすぎて舌が真っ白になっちまうほどの大興奮ぷりだった



でっ我が家にきて約3か月

今現在は



ひどかった ギャン泣きは収まった
人が大好きなのも 変わらずいてくれている
興奮さえさせすぎなければ 賢くて 面白いほど色々な事をどんどん吸収してゆく
歯磨きも上手にできるようにもなったぞい




けれど



より一層気の強さは 増してきています




嫌なものは嫌 気に食わないことは従わない
威嚇 噛みつき(子犬の甘噛みなんぞ言うもんじゃなく かなりの本気噛み)
叱られても 気に入らないと逆切れし噛みつく
食に対しての執着は変わらず
お散歩中はだいぶ穏やかに歩けるようになってきたが
人に会うと全速力で近づこうとして
首輪が締め付けているのも気にしないほど興奮し 人へ飛びつきあり



 
ここなら もしかしたら
捨てられないのかも しれないと感じたのか?

だから もともとの性格が出せたのか

それとも
「こいつは本当に信用してもいいやつなのか・・・・」と
もしかしたら 
私を 試しているのかもしれない




噛みつくから 唸るから 噛まれたら嫌だからと
まるで腫れ物でも扱うようにしていたら
今のまま・・・・一生変われない・・・・・・





まだ子犬叱るのがかわいそうだからと・・・
子犬だから しょうがない 5歳ぐらいになれば自然と落ち着くはずと
言う方もいますが

何も教えなければ 今のままでいいと言っているのと同じこと
5歳になったからと言って 急に落ち着くなんぞ無いわけで・・・・・


すぐ目の前の事だけを考えるのでなく

これからの美鈴の 長い時間を 私は楽しい事をたくさん経験してほしいと
切に願うのですよおばさんは


だからこそ
美鈴に解るようにきちんと いけない ことは いけないのだと
本気で美鈴の相手をする


優しさだけでは犬は「救えない」
かといって押さえつけるだけでもダメ





そう思うには
こうめがいたから



こうめも 保護当初 他の犬への噛みつきがあり
この犬種だからしょうがない と 
 
ほかの犬に合わせないようにすることで回避するなら
(自宅でも1頭だけ隔離ですべて別の子達と別にするとか)
簡単なのかもしれないが


それでは根本は何も変わらない
犬がいそうな場所には もちろん連れてゆけなかっただろうし
ドッグランなんぞ夢のまた夢だっただろう・・・・・・

だから本気で
小梅が理解できるまで 何が良くて何がダメなのかを
時間をかけて 教えたのです



犬は「いくつになっても変われる」と
こうめが教えてくれました。



私もこうめのおかげで
人として大きく成長することができました




今は 小梅をこころから信頼して
安心してどこにでも連れて行ける子になってくています





出先で
吠えて喧嘩を売ってくる 犬に 会っても 何事も無かったかのように
通り過ぎることができる



どの子ににも吠えてしまう うちの子が 
「この子達なら不思議と全く吠えないの・・・」と言ってもらえるぐらいの
落ち着いた 本当に穏やかな犬になった





だから今こうして 美鈴とも安心して同じ空間にいることができています




。。。。。美鈴には 小梅がいて本当に良かった。。。。。と心から思うよ






しょうがないとあきらめたら
 
ただただ 問題となる事から離すだけなら
その場では 回避できるかもしれないが


根本は 全く変わらん
ゆえに何度も同じことを繰り返してしまう



だから 美鈴の事も  あきらめない
この子に会ったやり方で
どんなに 威嚇されようが 噛まれて 手足が傷だらけになろうが




これから先の長いであろう時間を 
もっといろいろな事を経験して
楽しい 嬉しい が たくさんあるものにしてやりたいがゆえに
どこに連れて行っても
恥ずかしくない みんなからいい子だとほめてもらえる子になるように


あきらめずに 
愛情を持った 叱るで 美鈴が 理解できるまで
こいつになら信頼してもいいかもと思ってもらえるまで 
続けようと思います


 



今 譲渡会に参加をし 美鈴は 
とてもフレンドリーに色々な人と触れ合いをさせてもらっております





これは 譲渡会当日 
いつもより時間をかけた長い散歩で
有り余った体力を発散し 程よく疲れさせて 興奮しないようにと
お散歩して参加をしております




普段は 少なくても1日1時間~1時間半はお散歩に連れ出していますが
美鈴には これでもまだまだ運動は足りていない様子です




譲渡会への参加は
たくさんの色々な人や犬に会うことで
社会勉強になる場所です 
ゆえに これからも参加させていただくつもりですが



美鈴の譲渡は やはり


 
威嚇されても噛まれても 消してあきらめずに
根気よく美鈴にいけないことは行けないのだと
忍耐と覚悟と深い愛情をもって 理解できるまで教えてくださる方が希望です


美鈴は できる子 いい子ですよ

後は共に暮らす家族がどれだけ美鈴に真剣に付き合ってやれるかだけだわさ





長文 すみません

最後まで読んでくださり 本当に ありがとうございます




























スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック