FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年04月26日 (木) | 編集 |
・・・・・・さて・・・・・・・
バタバタと落ち着かず 心に折り合いがなかなかつかず ブログが書けずにおりました

まずは


4月16日朝「テト」が旅立ちました

享年8歳と若く そして本当に急の事でした・・・・・・

変わったことと言えば 亡くなる前日いつも寝る前の抱っこに来なかったのと
朝方布団に入ってこなかったぐらいで・・・・
16日の午前3時の就寝前に「明日元気がないようならば病院にいこうね」っと
声をかけた時は「ニャ」っと返事をしたんだけれど

朝7時に起きて テトに 声をかけても 起き上がらずにいてな
「テトどう?調子悪い?」頭を撫でたらね   体はまだ暖かくって お寝坊さんだなぁテトはって
一瞬思ったんだけど 
返事もしねえで ぐったりしててな・・・・・・抱き寄せたら 息しちょらんかった・・・・・・・・・・・・


あまりにも あまりにも あまりにも 急な事でな
どう頭の中で整理をしたらいいか わからん。。。。。。。。

。。。。。。テト。。。。。。。どうして起きないの。。。。。。。。


。。。。。。ねえ 起きてほら大好きな抱っこしようよ。。。。。


。。。。。。ねえ どうして返事せんの?。。。。。。。。。


。。。。。。おかしいな。。。。。どうして。。。。。。。


。。。。。。なに寝たふりしてんの?早く起きなよ。。。。。。


。。。。。。なんで。。。。。。。息してないの。。。。。。


。。。。。。なんで。。。。。。。目開けないの。。。。。。


。。。。。。なんで。。。。。。返事してくれないの。。。。。。。。。




そんな中 15日午後頃から
猫数頭が嘔吐を繰り返して食欲不信でな・・・・・・

亡くなったテトの事 理解できんまま

病院2往復した 車の中で大泣きしながら
。。。。。。。良くならんかったらどうしよう。。。。。。
。。。。。。。この子らも いなくなったらどうしよう。。。。。。。。。
。。。。。。。私がいけなかったのかな。。。。。。。。
。。。。。。。もしか この子らに何かあったら。。。。。。。。。。。
。。。。。。。私 どうかしまうかもしれない。。。。。。。。
。。。。。。。頼む頑張って。。。。。。。。。

ひたすら 怖くて怖くて ひたすら 不安で不安で な

ひとしきり大泣きしながらの私の話を聞いてくれた先生は

病院で 少し前に 嘔吐 食欲不振の猫たちの受診がとても多かった
点滴をした子達は 多分これ
お宅の猫も犬も
ちゃんとワクチン受けさしてるし ちゃんと世話をしているのも知っている

だから お宅の 猫たち が 感染力が強く死亡率が高いパルボのような 
怖いものではないはずだと

テトがなくなったのは この子達の症状とは全く別物
若くても 症状が出てなくっても 血栓が飛んで急死してしまう事がある
これは。。。。どうしようもない事。。。。。。。。
たまたま 運悪く 同じ時期に重なってしまっただけ

だけどこのこら
食欲戻らんかったら預からせて 入院して点滴するからって・・・・・・

それから数日 1日4~5回
仕事の合間に自宅に帰って「強制自給」と猫たちの様子を見に帰る日々が続き 
やっと みんな 元の 生活ペースに戻り
いつもの場所でいつものようにくつろぎ御飯もしっかり食べてくれるまでになった




けれど。。。。小春姉さん。。。。。。。。が。。。。。。
今まで無理して無理して限界なんぞとっくに来ていたのにそれでも頑張って働いてくれていた
腎臓が とうとう 本当に限界にきてしまったようでな

数日前から黄疸もではじめて。。。。。
残りの時間本人ができるだけ辛くないようにの
するための看取りの治療をしてゆくことにしてな
6日間連日点滴に通ったんだけれど

今までは点滴時 御飯で気をそらして 何とか なだめすかして できていたけれど
食欲が全く無くなった今  気をそらすことも出来なくなった為
「いやだァーーーーーーやめてェ」と鳴き叫ぶようになってしまった

先生と相談して 本人がいやな点滴はやめて
。。。。。自宅で できる事をだけにした。。。。。。。。。

今は
お水を飲んでも吐かなかった 良かったねぇ  横になって寝ていられる 良かったねぇ
ほんのちょっと何かを食べれて しかも気持ち悪くならない 良かったねぇ
。。。。。。そんな状態。。。。。。が続いています。。。。。。。。。


涙はねテトの事もあって どうしたってふとしたことで出てしまうけれど

小春姉さんをちゃんと送り出さねばいけん
姉さんが不安にならないように みんなが不安にならないように
いつもの母ちゃんでいようと思うんだな

泣くのは お世話が済んでから
泣くのは ちゃんと見送ってから

そうきめたんだ・・・・・・・・・・・・


















 


















スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
読んでいるだけで泣けて・・・言葉が見つからないです・・・
チッチーズさん家の子達はみんにゃしあわせだと思います。
悲しかったり、忙しかったり・・・どうか体調を崩しませんように。
テトちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
2018/04/26(木) 13:22:07 | URL | komomo姉 #gsnX64Yk[ 編集]
そうですね。
その子への愛情が深ければ深いほど
お別れはつらいです。

テトちゃんが言ってます。
「ぼくのために一生懸命お世話して、泣いてくれて・・
ぼくの母さんはやっぱり世界一の母さんだにゃ
たったひとりのぼくの母さん、愛してくれて ありがとう」。



2018/04/27(金) 00:48:32 | URL | ぬこさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック