捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年05月12日 (土) | 編集 |
少し前まで




なんだろうかあな  こう






テトの事やら猫たちの事やら小春の事やら



で 気が張りすぎていて   それが やっと ほどけて



ようやっとこれで 悲しい寂しいが出せると 思っていたんだけれどな




自分が思っていたよりも 心がしんどかったんだんだろうな





しばらくの間




悲しいのにな 泣けんくてな



そうかと思えば 人と話してる最中に全然関係ねぇ話で泣いちまったり




あれ?悲しいって笑うってどうすんだっけ?ってな




感情がうまい事 あらわせられんかったんだろうなぁ



それがようやっと



悲しい  嬉し  寂しい  愛おしい 優しい が 戻ってきた



人はやっぱり悲しい時は泣かんといかんのだな
人はやっぱり嬉しい時は笑わないといかんのだな


っと当たり前の事が
すっげえ大事大事と 今更ながらに思った 40半ばのおばさんです(笑)


ちょっと前まで おばさんは きっと 無表情で 朝も夜も 常に 緊張でピリピリしててな
そんなんがしばし続いていたもんでな



小娘の美鈴を 不安にさせるには 十分すぎるほどだっただろうて



今「がははっ」と豪快に笑う  「おっさんの中のおっさん」のようなおばさんに戻りつつ(笑)



テト 小春 よ 心配かけたなぁ
めんぼくねえェ・・・・・・






























スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック