FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年09月15日 (土) | 編集 |
今日は「げんちゃん」の抗がん剤と
「留吉」のワクチン接種に

病院さんへ行ってきました


留吉以前尿閉で入院してからというもの
病院さんへ行くと猫が変わる
凶暴留吉に大変身する故

今回は先生たちに万が一の事があってはなんねえっと
洗濯ネットに入れてった
したら「うおっ・・・・」と迫力あるけど ひと泣きするだけで   暴れず頑張ったァ~~

偉かったねぇ~~留吉ィ~~
やればできる男じゃ~~ん。。。。。。。。

20180914 (19)20180914 (22)
今年はちょっと春先に体調崩したけどなァ
それぐらいで
まずまず元気でいてくれてありがとなァ 留吉


留吉はいまだに寝るときは父ちゃんか母ちゃんにぴったりとくっついて
もふもふ毛布をチュパチュパチュウチュウせんと眠れん

可愛いところがあるおっさんです。。。。。。



ゲンちゃんは
20180914 (34)20180914 (34)
顔はだいぶ小さくなり
抗がん剤の副作用でな


ひげも左右合わせて6本ほど
首周りだいぶ剥げてしまったけれど


体重はさほど変わりなくいてくれていました


ハゲなんかそんな小さい事気にもせず


相変わらず おとこまえを貫いてくれています


まあ これから婿に出るわけでもない


一生我が家で「ゲンちゃん」が私に


もう十分生きてきましたっと伝えてくれるまで


お世話をさせてもらうと


おばさんは考えているからね






「げんちゃん」頑張れぇ~~~頑張れぇ~~~~~


癌なんぞ一緒にやっつけようなァ


おばさんにできる事は


きっときっと  小さい小さい事だろうなぁ


けれど それでも


どんなに うざがられようと 側で寄り添う事だけは できるはず


っと



私は思うのだけれどなぁ・・・・・・・




我が家に居る子達  そして


そして 今 命ある全ての子達に


こんな風に思ってくれる人が


この子の事を気にしてくれる そんな人達がいてくれますように


君の事を気にして 気にかけてくれる人が一人でも



どうか どうか どうか


側に いてくれますように・・・・・・・・・・



生きていて「ああぁ~~あったかいなぁ」っと思える瞬間が どの子にもありますように













スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック