FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2018年10月01日 (月) | 編集 |
えっと いろいろとやらねばならぬ事が山盛りでな


(おばさんがな)


連日わちゃわちゃしておりまして


(おばさんがな)


ブログサボりにさぼっております




みんなは変わらずに いてくれています




さて
この間の(ってだいぶ前だすね・・・)コン太の会さんの譲渡会にて


「美鈴」の今後について


保護主であるコン太の会さんと 相談をさせていただきまして


我が家にきて9か月がたち


迎えたころと比べると だいぶ良い子になってくれています


ひどかったギャン泣きは収まりました


食べ物が絡む攻撃も格段にすくなくなりつつあります



人や犬や猫も 子犬のころと変わらずに 大好きな子のままで 居てくれています



けれど 


突発的に攻撃性が出てしまう事 (特に食べ物が絡むと)
  

嬉しいと 興奮を抑えきれないことがある事



これは今でも 時々 出てしまうのです


美鈴と10か月共に過ごしてきて  


やっと 人や同居犬猫 のほうが 上手に気をそらしてあげることができてきた


と思うのがこの2か月ほどです





まだ若い可愛い子犬です 


だからこそ 新しい家族を探す方向で と


コン太の会さんより お預かりをさせていただいておりました






今の美鈴の見ていると 


場所があらたに変わり 人や同居犬猫が変わることで


いま 収まりつつある 攻撃性が 


また 増してしまう可能性は十分考えられると思います




そのため


このまま 我が家で過ごしたほうが美鈴にはいいのかもしれないと


考えた次第です




美鈴は これから先  


我が家で 「サポーター犬」として  


私たちと 共に暮らしてゆく中で ゆっくりゆっくり時間をかけて


いつどんな時でも 攻撃せんでも大丈夫なんだと 美鈴が 理解できるまで


愛情をかけ て 付き合っていくつもりですが


ただし その為には 


こうめ にも 力を貸してもらわんといかん


ので



美鈴 こうめ 共に 譲渡は今後しない方向でいくことに 


させていただく事となりました



美鈴を気にかけ 様子を見に来てくださった多くの方々


本当に 本当に こころから 感謝をいたします ありがとうございます


そして どうか 引き続き  美鈴 の応援をお願いいたします


20180319 (15)
美鈴は美鈴だよね

君のいいところは そのままで どうか穏やかに過ごせるようになるように




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック