FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2019年05月06日 (月) | 編集 |
小鉄ちゃんです

5月4日の夕方から急に右に体がからより歩けなくなりました

連休中なのでかかりつけの獣医さんはお休み

少し抱き上げるだけで鼓動が驚くほど速くなっちまう

緊急で診察してもらえそうな獣医さんへの受診も考えたが

もしかしたら 車での移動は 持たないかもしれん・・・・・・・・

と思う程だったので



とりあえず安静させて様子見てみた

(夜中も数時間おきにちゃんと意識があるか息してるか確認してな)

私がお休みでほんと良かった・・・・・・

そんな状態でしたが

翌日 自力でフラフラしながらも歩行しだし

夕方には トイレも飲水も歩いて行けるぐらいにまで回復しつつ


2日目 ふらつきはあるがだいぶしっかりとした足取りになってきたものの



かかりつけの病院さんで見てもらった





眼球出血があるのと 体の傾き 目が見えていない等を考えると


血圧が高く 頭の血管が破裂してしまった為に起きたものでしょう


今回 出血場所が 幸いなことに大事に至らない場所だったため


うまい事 回復してくれた との診断でした


血圧を下げる薬を出してもらったのと


血液検査もしてもらい



2週間後検査結果を聞きに行く予定です





目は・・・・眼底出血をしているので 今は見えていないだろうと・・・・・


ただ

本人はいつもと同じ場所に水とトイレがあるのがわかっているからでしょう


多少時間はかかるがちゃんと自力で歩いて行ってくれています



小鉄は 我が家で保護して 今年で8年目

保護当初の「年齢」は・・・・・わからん

歯を見て 大体の 推定年齢が推測できるそうなのですが

なんせ顎部分がひどく変形しているため

歯からの判定は難しい

もしかしたら 5歳ぐらいかなぁ・・・・・っと言われていた

とすれば


やはり おじいちゃん だわさ






20190427 (16)


今だからいえるが・・・・

もしかして あの時 病院さん探して受診をするために

混んでる長い道のりを小鉄を連れて 車で移動させてたら   


あの世に行ってしまうっと 本気で思う程だった


だた 一刻も早くに受診をしたほうが本当は良かったのかもしれんし


とりあえず   とりあえず



はああああああああぁ・・・・・・小鉄が生きていてくれてよかったぁ






しばし様子観察がつづきまっす








スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック