FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2019年06月27日 (木) | 編集 |
我が家には


実際の年齢が解らない子達がたくさんいます

 
そんな子達の中


癌だったり 骨髄の病気だったり 脳の病気だったり
我が家に来た時には もう すでに 体に限界を超えてしまっていた子達
せっかくこの世に生まれて来れたのに
ほんの数日しか生きれなかった子達


若くして空にのぼってしまう子達がほんとに 沢山たくさんいてね・・・・



だから


「あ~~年取ったなぁ」って思える事

白髪が混じってきたり
耳が遠くなってきたり
目が見えにくくなってきたりしてね

毎日 お出迎えを欠かさずしてくれていたのに
帰ってきたのも気づかずに寝ている事が多くなってきたり
なんてことなく出来ていたことが 少しづつ 出来なくなってきたり
してね

老化に伴って出てくる病気もね
一生懸命 長い事 体のために頑張って働いてくれていたからだと

なんだか切ないけれど おもうんだなぁ



生き物は 悲しいけれど 必ず空に行く日が来るもので




そんな中


ばあちゃん や じいちゃん になるまで生きてくれるって


それってすごい事なんだよ きっと














スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック