FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2019年07月04日 (木) | 編集 |
この子の家族になってくれる方を探しています
(再投稿です)
20190528 (10)
2017年9月頃生まれの若猫さんです
キジトラ白の女の子で
幸せのカギしっぽ
避妊手術済み (2018年12月に手術)

性格は 穏やかで
少々怖がりサンのようですが 少し慣れると 甘えてくれる子のようです



今回
この子を 里親募集をいたします理由は

もともと 外暮らしをしている子で
御飯のお世話や不妊手術をしてくれる方がいますが


今年2019年4月後半に 右前足を負傷してしまい
今現在も病院で治療中です
傷自体は良くなりつつありますが
右の前足にハンディが残ってしまいました
20190528 (12)20190528 (8)


(今現在の獣医さんの診断は) 
 今の状態できれいに傷がふさがれば 右前足の切断はしないで大丈夫そう
 ただし
 傷が完治したあと 今まで通り 外で生活をするには 
 どうしても右前足の甲を引きずっての歩行となるため
 傷ができてしまっても気づいてやることが遅れてしまう 
 そのため 
 できれば 室内で今後は生活をしたほうが良い  
 とのお話だったそうです 


今現在は お世話をしてくださっております方が
一時的に治療のため室内で保護 お世話をしてくれていています





完治した後の この子の生活の場は
 
お世話をしてくれている方のご自宅にもすでに保護猫達がおり
この子を迎え入れるのは難しい状態で
元の外生活に戻ることになってしまいそうです 




どうか お願いです

力を貸してもらえませんか?

まだまだ 先が長い 若い猫さんです
右前足のハンデはありますが 自分の事は自分でできます

この子が 安心して暮らせるばしょを
そして この子を 家族として迎えてくださる方

チッチーズまでご連絡ください
080-5091-3032

注)大変申し訳ございませんが
 お届け等の関係で 埼玉県内にお住まいの方
 また 譲渡条件にご理解をしていただいた方が希望です
(譲渡条件内容はチッチーズHPよりご覧いただけます)




・・・・ここからは最新記事です・・・・・・

先日様子を見に この子に会ってきました

今現在は傷はだいぶ良くなり
お世話をしてくださっている方には甘えん坊になってきているそうです
日常生活は前足にハンデーはありますが
全く問題ないようです。

20190702 (25)20190702 (27)



そしてこの子も
20190702 (16)20190702 (20)
2019年4月頃生まれ(生後3か月齢) の男の子
しっぽはまっすぐで長め
頭や足に縞模様あり

性格は元気でやんちゃだそうです

上記猫さんが暮らしているところで 
他の母猫が生んだ子で
お母さん猫さんがお世話をしてくれていましたが

ひどい風邪をひいていたため子猫を 保護してくれたようです

子猫は2匹いましたが
残念ながら治療の会無く 1匹は助かりませんでした
この子は
治療のかいがあって 元気に育ってくれています
 
今後は家猫として暮していけるようこの子も里親さんを募集いたします。

今後 猫白血病 エイズ検査屋7ワクチン接種予定です
















スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック