FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2019年12月31日 (火) | 編集 |
もう少しで年が明けです

今年もいろいろあったなぁ・・・・・


5月初めに
小鉄が脳梗塞を発症し
立つことさえままならず 焦点も全く合わず
どこを見ているのか・・・・・
20190507 (42)
20190507 (17)
正直 看取ることを覚悟したんだけれど
すげーじじィパワーをみせ
見事復活をしてくれた

落ち着いてよかったなぁっと安心した矢先

7月半ばに
うめ 美鈴 のお散歩中に
ガリガリで歩くのもやっとで餓死寸前だった「りんちゃん」を保護
20190731 (14)
20190731 (6)
何か食べさせたくても少し食べては吐き
生きれるかどうかは凜の生命力にかけるしかなかったもんな
日に数回 少量の高栄養食をあげ続けてみるもんだ
やっと自力で食べだしてくれ
やっとやっとやっと 真夜中食事をあげるために
起きんでも良くなった!!!!!!


っと思った矢先

8月1日
何故か?臍のうがついたまま 遊歩道のど真ん中にいた「夏目」
低体温で 鳴く力もなく アリがたくさんたかっていた状態で保護
生後数十分の70㌘だった
20190802 (20)
20190802 (27)
真夜中の食事あげやっと解放されると思っただに
数日と開けず真夜中のミルクが開始となった

体力の限界超えてたんだろうなぁ・・・・
自分のごはん食べながらや 夏目君にミルクあげながら うつらうつらしてたし
一気に老け顔になったもんなぁ~~(笑)
助けんとイカンっと必死だったんだわなぁ

(しかしお母さんはどうしたんだろうなぁ。。。。。
 何かに驚いて逃げてる最中に生み落としちまったのかな・・・
 それとも 生んでる途中に何かに襲われてしまったのか・・・・
 何はともあれ猫のお母さん あの時産んでくれた子猫は
 ちゃんと育ったからな・・・・・・・安心しておくんなさい)



げんちゃんは
再発なさそうで
本当にご機嫌さんで日々過ごしてくれています

きよちゃんは
相変わらずのガリガリさんだけれども
どうにか体重維持はしてくれている
本人としては辛かったり痛いもなくご機嫌です



他の子達は
まあ 風邪移ったり移されたり
ちょっとした いざこざで ちょっと痛い思いをしたり

ちょいちょいあったけれど

元気で大きな病気もケガもせんと
ええこで 親孝行でした



もう少しで新年です

どうか来年も
4本足の毛深いしっぽのある
暖かい子達が幸せでありますように 














スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック