FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2020年03月16日 (月) | 編集 |
美鈴姉さんのその後

威嚇してこれ以上寄らないように言っても
気付いてもらえずずんずん寄ってくる
(小鉄やうめ)

そんな怖さから 攻撃にでてしまう

から


自分から離れて 回避するが 正解だ



少しずつですが 理解はしつつあるようです







美鈴はとても感受性が豊かな子です

おだてられると嬉しすぎて 木まで全速力で登ってしまうような

そんな子です

共に人や猫犬と何かをして遊ぶのも大好きです


人が好きすぎてお散歩中に立ち止まりお座りして
なかなか動かなくなってしまう程


今では うめさんよりも上手にマテやお座りができるようにもなりました
凄いでしょ




けれど


何かがあった時 例えば今回のような
ほんの些細な事が 

攻撃の対象になってしまうのも事実です





美鈴には 子犬のころ 譲渡のお話も何軒か頂きましたが

やはり 今でも 譲渡はせず
我が家に居たほうが良かったと思うのですよ・・・・・・



幸いなことに私は犬にかかわる仕事をしております


今まで550頭以上の犬たちをシャンプーさせていただいた経験と
今まで 我が家で家族として暮らしてきた 保護した犬・猫達
の普段のお世話を通して

いろんなことを私自身が 今でも良き先生犬猫に学ばしてもらっております


その経験と直感力を 美鈴のために
大いに 悩み試行錯誤し 使ってあげれると思うからです
202001311 (18)



美鈴もまた一度は家族として迎えてられた子でした




わずか数日で捨てられました
とても可愛いらしい小さい子犬を迎え
思い描いていた理想と現実の違いで
もう少し扱いやすいはずだったはずなのに・・・・・全く違っていた

だから捨てられてしまったのかな?。。。。。。





どうか 見た目の容姿だけで 
今人気のある犬種だからという理由だけで
家族として迎える子を 決めないでください


・・・・・・自分たちの生活スタイルに合ってる子を
     じっくり時間をかけて えらんで迎える・・・・・・・・・・・・
(犬種別の性格や必要な運動量 またしなければならない日々の手入れや 
 成犬になった時 どれぐらいの大きさになるか
 元気な時でも医療処置がどれぐらい掛かる等々 
 今は インターネットや本で情報は沢山得られるはずです)


そんな選び方が


これから先 十数年と長い間 共に暮らすしてゆくのですから


本当に 真剣に考える事が 大事なのだと 私は思うのです。。。。。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック