FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2020年07月15日 (水) | 編集 |
今我が家におる子達は皆

不思議なご縁で我が家に行きついた子達なんだなぁ・・・・



たぶん 人知れず おそらにあがってしまう子達がいるわけで

そうかと思えば・・・・
家族と思っていた信頼していた人間にある日突然 

これからは自分一人で暮らしなさい 

っと言われてしまう子達も悲しいか きっと いてねっ・・・・・


誰にも知られずに 寂しく 

お空に旅立ってしまう子達は きっと たくさんたくさん沢山いるはずで









そんな大勢の中のほんの一握りの幸運な子達なんだなぁっと

しみじみ思う事がある






きよちゃんも 本当ならば不妊手術後もといた場所に

リリースされる予定だった子


でもね・・・・コン太の会の代表さんが

何も言わずただただじっと見つめているきよちゃんの姿を見て

この子だけでも 何とか助けられんだろうか・・・・っと


たぶん 今いる沢山の保護犬猫 その子達の事それだけで 

ていぱいだったはず なんだけれども


何とかできないかと たぶん長い事考えて考えて


考え抜いた挙句 我が家にご連絡をいただいたのだと思う




今になって本当に心の底から思う

あの時 きよちゃんを 預かって ほんと良かったよ 
あの時 コン太の会の代表さんから ご連絡いただいてほんとによかった
あの時 我が家に来なかったら 今はもうお空に上がってしまっていたかもしれない


どの子もそんな 不思議な巡り合わせで 縁があった子達

きよちゃんを はじめ (我が家に居る子 や いた子達全てに)
名前を付けてあげれた事は

私の唯一誇れることです。



誰かが言っていた 犬も猫も どの子も 「みよじ」が 必要なのよって

私も今いる子達を見ているとね・・・・

ほんとうにそう 思うんだんだなぁ。うん

202005171 (19)
20200119 (10)





どの子も 等しく みんな  みよじを付けてもらえる 

そんな事が 当たり前になってくれたらいいのになぁ・・・・・
































スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック