FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2007年08月17日 (金) | 編集 |
13日から15日までワンコ引きつれ
群馬のオートキャンパーズ「ならまた」へ行ってきました
(関越道 水上インターより車で50分程でつきま~す)
連泊中はず~っとこんな良いお天気でしたよ~~CIMG1642.jpg
日中は日差しも強く結構暑かったのですが夜は少し肌寒いくらい
キャンプサイトは広々としていて気持ちいい程よく木陰も出来る場所もあります。
CIMG1633.jpg
この時期でもキャンパーはさほど多くなくゆったりサイトを張る事が出来ましたCIMG1852.jpg
CIMG1809.jpg


料金 普通サイト(自動車・キャンピングカー) ¥4500
   電源サイト               ¥5500
   デイキャンプ ~17時まで1名    各¥200
   ワンコは無料
   (テントや毛布等の貸し出しもしてくれます)

キャンプ場には温水シャワー1回¥300もあり夜8時まで利用でき
トイレシャワー室は掃除が行き届いていて大変綺麗です
洗濯機も1台付いてましよ~~
ただ食料品の買出しは車で30分以上かかりますので
水上インター降りた街中のスーパーでそろえるか
自宅でそろえていくようです。
出来る限りそろえてもっていったほうが無難かもしれません
「ならまたキャンプ場」詳しくはこちらからどうぞ!!http://www.norn.co.jp/camp/
近くに温泉もあります。
 狸のお宿洞之茶屋 
  午後7時まで利用できます(食事も出来ます。)
 湯もと館     
  午後8時まで利用できます(食事は出来ません)

今回の目的はワンコとカヌー体験!!
ここのキャンプ場は移動せずにカヌー体験が出来るんです
体験後 濡れたまま車でキャンプ場まで移動って
ワンコ連れだとちょとなァっという方におすすめです。
CIMG1843.jpg

今回カヌー体験で家がお世話になりましたのはココhttp://www.fan-tail.com/
とても親切にいろいろ教えてもらえま~す。

さていよいよカヌー初体験♪
CIMG1667.jpg
ライフジャケットを装着しこれから何が始まるのか
興味シンシンの5ワンコ達「お~っ何だか格好だけできる犬のよう」(笑)
CIMG1685.jpg
「いよいよ出陣!!」
CIMG1705.jpg
「母さん何だかプカプカしているねェ~~」っと余裕のレオ
「あたいちょっと怖い・・・」っとシューバそんなにひっ付かなくても・・・
CIMG1723.jpg
「お~レオ今日始めての挑戦だとは思えないぐらいですなァ」ちゃんと前を向いてます。
CIMG1741.jpg
「何かたのしい!!浮いてんねんこれ!!お水が直ぐ側にあるんだよ!!」楽しそうなマルコ
CIMG1733.jpg
「うお~~楽しい!!すご~い!!」っと身を乗り出しこの後豪快に
水の中に豪快ダイブ~~!!父さんのカヌーへまっしぐらに泳ぐ泳ぐ
2回もダイブし父さん母さんのカヌーを行ったり来たり
CIMG1739.jpg
「ヒョェ~~ちょびっと怖いかも・・・」クー何を思ったかならまた湖の真ん中辺りで
水に思いっきりダイブし岸に向かってひたすらひたすら泳ぐ
「こんなに来ちゃった岸に上がらんと」っと思ったらしい・・・・
呼んでもひたすら岸を目指し魚雷のように物凄い速さで泳ぐ
カヌーの先生に助けてもらいやしたが
「クーちゃん物凄いお顔で真剣に泳いでました(笑)」っと・・・

初めてのカヌー体験でしたが本当に5ワンコ共々楽しめました
今度は自分たちのカヌーもち楽しめたら良いなァ・・・っと思うほど
はまってしまいました。また行こうねェ~~!!
カヌーに興味のあるかた是非是非ワンコと挑戦してみてくださいませ
ワンコといつもと違った景色がたのしめますよ~~

今回キャンプにカヌーに釣り~と5ワンコも母さんも大満足の3泊4日のキャンプ
CIMG1770.jpg
今回も自然の中での~~んびりして心のビタミン剤補給になりました

さて明日からお仕事です。がんばっていきましょう!!



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
いいなあ!
我が家は、アカン!。
パドルに泳げる水を見せたら、いつまでも帰ってきません(汗)。

2007/08/19(日) 15:54:48 | URL | ゆい #5eZ.BeeQ[ 編集]
お~~バドルくん やりますなァ
泳いだるでェ~~!!と気合が入ってしまうのですねぇ(笑)
おっ目指せ鵜飼?
2007/08/19(日) 23:46:22 | URL | チッチーズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック