FC2ブログ
捨てられてしまった子 置いていかれてしまった子 保護して保護していつの間にやら大家族の母ちゃん日記
2007年12月26日 (水) | 編集 |
クーです。


24日の検査結果です



残念なことに今回もやはり貧血の改善は見られないとの結果でした。
非常に厳しい状態    だそうです。

これからの治療として・・・・・
現在服中のステロイド剤同量での服用を続けていると
副作用の影響が出やすいためステロイド剤の量が減量となり
免疫抑制剤はそのまま続ける事となりました
免疫抑制剤は服用し始めてから効き目があるまで2週間ほどかかるとのこと
効果が出るまでとにかくとにかく続けて見ることになりました。
万が一急激に貧血が進んだ時は夜間でも緊急で輸血を行う予定です。

しかし 生命を維持できる必要最低限な血液濃度まで
今までの検査結果を追っていくと 後20日ほどで命の危険がある値にまで下がってしまう事となります。

それまでの残りわずかな期間でとにかく免疫抑制剤が効いてくれること
ゆっくり進んでいた貧血が急激に進まないこと
それだけが    それだけが  母さんの願いです・・・・・・・・。
母さんは・・・・願う事しか出来ません・・・・・。
もし万が一 薬の効果が出なければ・・・・・
ただクーの命がだんだん消えていくのを悲しいかな側で見ていることしかできません。

なぜどうしてこんな病気にクーがなってしまったのでしょう・・・・


CIMG3729.jpg
クーの側についていることが多くなったレオです








スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
No title
神様は残酷過ぎます・・・。
どうして、どうしてクーちゃんにこんな試練を与えるのか。
少しでもよくなっている、という報告でありますように、と
祈りながらこのページを開きました。
悲しくて残念でなりません。。
どうか免疫抑制剤の効果が現れますように。
お願いします。。。
2007/12/27(木) 21:12:34 | URL | kazu #Wa8vY8KE[ 編集]
kazuさん
kazuさん
ありがとうございます。
先生の話を聞きながら不覚にもクーの前で泣いてしまいました
クーは何で母さん寝いてんねん
っと不思議顔
不安なそぶりは見せんように
していましたが・・・・
どうにもこうにも止まりませんでした。
けして諦めたわけではありませんが・・・
考えないようにしていた
最悪の状況がくるかもしれず
少しずつ覚悟をしなければいけないのかもしれません。





2007/12/27(木) 22:11:23 | URL | チッチーズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック